娼年のキャスト相関図とネタバレ!松坂桃李はなぜ出演した?

松坂桃李さんがフルヌードで濡れ場を演じきった映画「娼年」。

絶大な人気のある俳優がなぜこの作品に出演したのか、また、同じく激しい濡れ場を演じた女優たちのキャスト相関図等について、ご紹介してまいりましょう。

この映画を観る人は、最初から驚くと思いますヨ。

「娼年」を無料で視聴できる!

情熱的な演技でさらに松坂桃李くんのファンになること間違いなし

 

>>U-NEXTはこちら!

娼年のキャスト相関図とあらすじ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田拓朗(@taku_cinema)がシェアした投稿

「娼年」よくぞここまでリアルに濡れ場を演じた、というくらいの想像以上の作品です。

検索では「娼年 実際にやっているのか」という言葉が検索上位にくるくらいです。

 

では、以下順不同で登場人物をご紹介してまいりましょう。

「娼年」森中領(リョウ)役:松坂桃李

冒頭から濡れ場で始まります。

二人は、主人公のリョウと、おそらく行きずりで出会ったであろうギャル風の女性。

主人公の退廃的雰囲気から、リョウは無気力な青年だということがうかがえます。

そのリョウは大学はさぼりがちで、夜はバーテンダーとしてアルバイトをしていますが、そこに友人の田嶋進也が御堂静香を連れてきたことで、この物語は始まります。

【松坂桃李さんのプロフィール】

氏名:松坂桃李(まつざか とおり)

生年月日:1988年10月17日

出身:茅ヶ崎市

血液型:A型

身長:183cm

学歴:高校卒、大学中退

趣味:

事務所:トップコート

 

【松坂桃李さんについて】

松坂さんは、2008年に「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌の専属モデルになるとともに、今の事務所の養成所に入校します。

その後、2009年に、「スーパー戦隊シリーズ」第33作『侍戦隊シンケンジャー』にてシンケンレッド役で出演し、俳優デビューを果たします。

その後、テレビも映画も引っ張りだこの人気ぶりで、日本アカデミー賞などの受賞歴も2011年度2件、2012年度3件、2015年1件、2017年度1件、2018年度8件、2019年度1件、2021年度3件と多数受賞しています。

 

「娼年」ギャル風の女役:階戸瑠季(濡れ場有り)

冒頭のギャル風女性が、階戸瑠季さんです。

【階戸瑠季さんのプロフィール】

 

氏名:階戸瑠季(しなと るり)

生年月日:1988年10月30日

出身:石川県

血液型:A型

身長:162cm

学歴:都立国立高校卒、上智大学文学部ドイツ文学科卒

特技:剣道、ドラム、英語

事務所:

【階戸瑠季さんについて】

階戸さんは、上智大学出身の才媛です。大学卒業後、一時はOLをやっていたのですが、グラビアアイドルに憧れ、芸能界に入りました。

2013年には、写真週刊誌のFLASHでミスFLASHグランプリを受賞。以降、テレビドラマ、舞台、映画と幅広く活躍します。

世間で特に注目されたのは、2020年8月16日のTBS「半沢直樹」の第5話のやる気のない女性社員役で、その印象が強くSNSなどでも話題になりました。

その放送から12日後の9月28日に、自宅でなくなっているのが発見されました。持病があったとのことです。

「娼年」田嶋進也役:小柳友

 

【小柳友さんのプロフィール】

 

氏名:小柳友(こやなぎ ゆう)

生年月日:1988年8月29日

出身:東京都

血液型:A型

身長:187cm

学歴:堀越高校卒

趣味:

事務所:スターダストプロモーション

【小柳友さんについて】

小柳友さんのお父様は、あのブラザー・トムさんです。お兄様は俳優の小柳心さん。

小柳友さんは、3歳の頃からモデルとして活動しており、2005年結成のONE OK ROCKでドラムを担当しました。けれども、翌年の2006年に役者の道に専念するためにグループを脱退。

2006年に「タイヨウのうた」で映画デビュー。以降、テレビドラマ、映画、舞台等で年間何本も活躍する、なかなかスケジュール調整も難しそうな俳優さんです。

「娼年」御堂静香役:真飛聖(濡れ場なし)

 

この投稿をInstagramで見る

 

真飛 聖(@sei_matobu)がシェアした投稿

会員制ボーイズクラブのオーナーです、かなり色気を感じさせる人です。最後の方でリョウから逆に求められますが、拒んだのには理由がありました。

【真飛聖さんのプロフィール】

 

氏名:真飛聖(まとぶ せい)

生年月日:1976年10月13日

出身:川崎市

血液型:

身長:167cm

学歴:中延学園高等学校卒

趣味:

事務所:ワタナベエンターティンメント

真飛聖さんについて

宝塚の花組トップスターを2011年に退団した後は、テレビドラマや映画、舞台へと大活躍されています。

多くの作品に出演されており、最近では、「あなたの番です」「駐在刑事」「特捜9」「三匹のおっさん」「おかしな刑事25」「当番弁護士」等、話題になっているサスペンスや刑事ものに多数出演されています。

なお、真飛さんについてはこちらの記事もよろしければ>>真飛聖の年齢や本名!北村一輝とのその後は?「今日から俺は」とは??お母さん役がはまってる?

「娼年」咲良(さくら):冨手麻妙(濡れ場有り)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ami Tomite冨手麻妙(@amitomite)がシェアした投稿

リョウが会員制ボーイズクラブに入れるかどうかのテスト相手となったのが、オーナー静香の娘のさくらでした。

静香の目の前で、二人はS●Xをします。

それを見ている静香。

静香の判定はNGでしたが、さくらに気に入られ、リョウはテストに合格します。

【富手麻妙さんのプロフィール】

 

氏名:冨手麻妙(とみて あみ)

生年月日:1994年3月17日

出身:神奈川県

血液型:

身長:162cm

学歴:

趣味:漫画、神社めぐり、お酒

特技:人狼ゲーム、イラスト

事務所:Tanpopo合同会社

【冨手麻妙さんについて

冨手さんは、2009年の「オーディションAKB48・第8期研究生オーディション」に合格。研究生として活動していたが同年に女優を目指して卒業します。

園子温監督にあこがれ、「新宿スワン」で園監督作品にデビューした後、園監督作品にさの後も続けて出演しています。

2017年に同監督作紺「アンチポルノ」で初主演し、初ヘアヌードとなります。

とにかく、「娼年」でも脱ぎっぷりが一味違っていた印象を受けました。

「娼年」平戸東役:猪塚健太(濡れ場有り)

 

この投稿をInstagramで見る

 

猪塚 健太(@kentaizuka)がシェアした投稿

傷つけられることに快感を得るMタイプの人気の娼夫役で、クラブでは先輩にあたります。

リョウとの濡れ場があります。

【猪塚健太さんのプロフィール】

 

氏名:猪塚健太(いづか けんた)

生年月日:1986年10月8日

出身:愛知県瀬戸市

血液型:AB型

身長:178cm

体重:62kg

学歴:中京大学附属中京高校卒、駒澤大学文学部社会学科卒

特技:サッカーキーパー、水泳、ハードル、アクション、殺陣、

事務所:アミューズ

【猪塚健太さんについて】

2006年、大学在学中にテレビドラマでデビューし、翌2007年には、映画「紫陽花物語」で主演となりました。その後も配信ドラマや舞台も含め、何度か主演をしている期待の俳優さんです。

写真のとおり、抜群のイケメン度です。

特に近年、作品への出演も増えており、今後ますます人気が高まりそうな予感のする俳優さんです。

「娼年」白崎恵役:桜井ユキ(濡れ場有り)

リョウの大学の友人役です。リョウに少し思いを寄せているようなところがあります。リョウが娼夫であることを知った時はリョウを蔑みましたが、後に客となってリョウを指名します。

【桜井ユキさんのプロフィール】

 

氏名:桜井ユキ

生年月日:1987年2月10日

出身:福岡県久留米市

血液型:

身長:163cm

家族:夫は俳優の黒羽麻璃央

学歴:

趣味:読書、一人旅

特技:サクソフォン、ピアノ、日本舞踊、アクション

事務所:スターダストプロモーション

【桜井ユキさんについて】

小学生の頃から女優にあこがれ、19歳の時に一度上京するも1年余りで福岡の実家に戻ってしまったことがあります。

が、再び芸能事務所から声をかけられ、23歳で上京。女優に再挑戦して2011年から舞台、2012年から映画、2013年からTVドラマに出演を始めます。

TV「真犯人フラグ」でも重要な役を演じきっていました。

「娼年」ヒロミ役:大谷麻衣(濡れ場有り)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大谷麻衣|Mai Ohtani(@maiohtani)がシェアした投稿


リョウの最初の客。

クラブの常連という設定です。

【大谷麻衣さんのプロフィール】

 

氏名:大谷麻衣(おおたに まい)

生年月日:1989年4月17日

出身:千葉市

血液型:O型

身長:163cm

学歴:

趣味:クラシック・バレエ、英会話、料理

事務所:月の羊

【大谷麻衣さんについて】

大谷さんは、3歳から20歳までクラシックバレーをやられていたそうです。

女優業を本格的に目指してから約7年間は、役名のない出演が続き、娼年のオーディションは、「この役を掴めなきゃ、役者人生が終わる」という気持ちで臨んだのだそう。

見事に役をつかんだ時は泣いてしまったのだとか。

「娼年」主婦役:荻野 友里(濡れ場有り)

夫とS●Xレスの主婦との激しい濡れ場。大人しそうな主婦の豹変が見ものです。

【荻野友里さんのプロフィール】

 

氏名:荻野友里(おがの ゆり)

生年月日:1982年10月11日

出身:富山県高岡市

血液型:O型

身長:161cm

学歴:桜美林大学総合文化学科卒

趣味:

事務所:is

【荻野友里さんについて】

荻野友里さんは、劇団「青年団」に所属して舞台活動を行う他、年2~3本の割合で、テレビや映画に出演されています。

「娼年」イツキ役:馬渕英里何(濡れ場有り)

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬渕 英里何(@ericamabuchi)がシェアした投稿

子どもの時に好きな男の前でおもらしをしてしまったことにエクスタシーを感じ、大人になってもそれを忘れられず、リョウに見届けてもらうのです。

【馬渕英里何さんのプロフィール】

 

氏名:馬渕英里何

生年月日:1979年3月7日

出身:香川県三豊市

血液型:AB型

身長:

学歴:日出高校卒

趣味:

事務所:ホリプロ

【馬渕英里何さんについて】

馬渕さんは、1992年に第17回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞して1993年に芸能界にデビューしました。

連続テレビ小説「あぐり」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」に出演したり、「渡る世間は鬼ばかり」や「ドラゴン桜」「二月の勝者」など話題のドラマに多数出演されています。

舞台にも多数出演されており、売れっ子女優さんです。

「娼年」老女役:江波杏子

70歳のバースデーケーキを前に、リョウに手を握ってもらうだけでイッてしまいました。しかし、翌年の71歳の誕生日は、再びリョウと会い、しっかりと準備をしてきていました。

【江波杏子さんのプロフィール】

 

氏名:江波杏子(えなみ きょうこ)

本名:野平 香純〈のひら かすみ〉

生年月日:1942年10月15日

出身:東京都渋谷区

血液型:A型

身長:

学歴:宝仙学園高校

趣味:

事務所:アルファエージェンシー

【江波杏子さんについて】

1959年に大映に入社し、若尾文子の代役として58本目で初主演した女賭博師役が当たり、「上り竜のお銀」として親しまれました。

映画、TV出演多数。大女優でしたが、2018年10月に体調を崩し、逝去されました。

「娼年」紀子役:佐々木心音(濡れ場有り)

年の離れた夫の目の前で、リョウに凌辱されるシチュエーションを要求され、それに従うリョウ。

【佐々木心音さんのプロフィール】

 

氏名:佐々木心音(ささき ここね)

生年月日:1990年5月22日

出身:東京都

血液型:O型

身長:167cm

学歴:

趣味・特技:フルート、ピアノ、作詞・作曲、絵、詩、料理、顔の芸、手の芸

事務所:フィルモア、音楽工房YOU

【佐々木心音さんについて】

佐々木心根さんは、元グラビアアイドルですが、高校時代から舞台に出演しており、現在は、女優兼シンガーソングライターです。

スタイル抜群で、2012年には、DVDメーカーのプロデューサー達に「いま芸能界で一番エロいカラダ」と称されたことがあります。

「娼年」泉川役:西岡徳馬

紀子のオットで、リョウと紀子の激しいS●Xを見て、自分も興奮します。どうやら、そういう状況を夫婦で好んでいるようです。

【西岡徳間さんのプロフィール】

 

氏名:西岡徳馬(にしおか とくま)

生年月日:1946年10月5日

出身:横浜市

血液型:A型

身長:175cm

学歴:横浜市立大綱中学校卒、学校法人聖ミカエル学院卒、、玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒

趣味:ゴルフ

事務所:アンシャンテ

【西岡徳馬さんについて】

西岡徳馬さんは、週のうちに何度もTVなどでお姿を拝見できるお方ですから、説明はいりませんよね。

 

さて、「娼年」は、松坂さんだけでなく、出演者が惜しげもなくヌードで濡れ場を大熱演している作品です。

2017年に映画が公開されてからすでに5年経ているのに、未だにVODでも人気を誇っています。

どうしたって、作品の目的よりも、松坂さんのヌードが見たい、濡れ場を見たい、という人が多いのはゼッタイにゼッタイに否定できません。

私はこちらの配信サービスで視聴しました。

1カ月間無料ですし、家族4人まで同じ料金でアカウントを作れるので、かなりお得なのでオススメできます!

「娼年」を無料で視聴できる!

普段クールな桃李くんの怪演はココでしかみれない!

>>U-NEXTはこちら!

以上のキャストの相関図はこちら↓ ↓

いやはや、濡れ場オンパレードです。

リアルな表現方法ですが、何と言っても松坂桃李さんなので、身体が健康的に引き締まって美しく、いやらしさを感じるどころか、随所に愛を感じられる作品なんですね。

この作品、一度だけではなく、二度、三度と観る人がいるのもわかります。

「娼年」を無料で視聴できる!

 

>>U-NEXTはこちら!

娼年に松坂桃李はなぜ出演した?過酷な撮影に臨んだ理由!

「娼年」は、舞台化が先でした。

松坂さんは、トレンディな爽やかなイケメン役のイメージでしたが、30代にさしかかった時、「これから先、役者としてやっていくにあたり、自分のイメージ通りの役ばかりをやっていたら、自分に甘えが出てしまう。」と思っていたとのことなのです。

その時に、この作品の舞台の話があったのだそう。

いわば、これまでの自分のカラを破り、新たな挑戦をして役者として成長したかった、ということなのでしょう。

評判を見てみましょう。↓

松坂桃李さんでないとできない役、というご意見もあり、評判は上々のようです。

娼年に出演後に死亡した俳優は誰?

さて、ここで残念なお知らせが。

この作品は2017年の作品ですが、この作品が上映されてまもなく、亡くなった方がいらっしゃいます。

上記キャスト紹介のところでも記載していますが、

ギャル風女役の階戸瑠季さんと老女役の江波杏子さんです。

階戸さんは、2020年9月28日に32歳の若さで亡くなりました。てんかんの持病があったということです。これからという時に大変残念です。

江波杏子さんは、体調不良で2020年になくなられました。76歳でした。

お二人の冥福をお祈りいたします。

まとめ

VODも未だに評判の映画「娼年」。

今回は、キャストと相関図、松坂桃李さんがこの作品に出演した理由などについて、ご紹介させていただきました。

まだ観ていない方は、無料で視聴できる間に、是非是非みてみてください~!

「娼年」を無料で視聴できる!

 

>>U-NEXTはこちら!