梨泰院クラスのマヒョニ役は男?イ・ジュヨンの経歴や出演作品を調査!

韓国ドラマ「梨泰院クラス」でトランスジェンダーの料理長マヒョニ役をやられたイ・ジュヨンさん。

中性的でミステリアスな風貌ですよね。

いったいこのお方はどういうお方なのでしょうか。興味がありましたので、情報をまとめてみましたヨ!

梨泰院クラスのマヒョニ役は男?

ドラマ「梨泰院クラス」を見て、第12話、第13話はマヒョニのことで感動しましたよね。

チヨコは、ドラマの中で一番泣いたシーンだったかもしれません。

でもって、このマヒョニ役の俳優さん、本当にトランスジェンダーだと思う人もいるだろうな、と思いました。私も途中、わからなくなりましたもん。

 

ここで言っておきますが、マヒョニ役をやられたイ・ジュヨンさんは、女性です。

中性的な風貌で、ミステリアスでしたよね。

はまり役だったと思います。

>>マヒョニの感動シーンもわかる梨泰院クラスのキャストの紹介はこちら

イ・ジュヨンの経歴や出演作品を調査!

「梨泰院クラス」でトランスジェンダーのマヒョニ役をやられたイ・ジュヨンさんは、最初は大学で体育を専攻していました。理由は、夜間の自習がイヤだったから。

体育科の学生は、その時間、自習せずに外で運動していることに気づき、ならば体育科に行こう、とジュヨンさんは思ったのだそうです。

ところが、そんな思いをもって体育科に入っても、やがてつまらなくなります。

その頃、大学で受けた演劇の授業に興味をもち、2年次に演劇映画学科に転科するんですね。

興味をもてるものが見つかったジュヨンさんは、2012年、20歳で映画デビューをはたします。

その後、2016年頃から活動がぐっと広がっていきます。

【イ・ジュヨンさんのプロフィール】

 

氏名:イ・ジュヨン

生年月日:1992年2月14日

出身:

血液型:A型

身長:162cm

学歴:慶熙大学演劇映画学科

趣味:読書

事務所:ACE FACTORY

受賞:第23回釜山国際映画祭今年の俳優賞(なまず)、第45回ソウル国際映画祭独立スター賞(野球少女)、第5回Asia Artist Awards ベストアイコン賞

【主な出演作品】

 

2012年:映画「遭遇」でトランスジェンダーの

2013年:映画「旅行の妙味」

2015年:映画「転校生」

2016年:映画「夢のジェーン」、映画「三点シュート」、映画「春の夢」、映画「ホンダ」、ドラマ「ホラーデリバリーサービス」、ドラマ「Bitch Goes On」、ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ホクジュ」

2017年:ドラマ「キンコンカンコン恋の始まり」

2018年:映画「蚕を飼っていた部屋」、映画「ザ・ネゴシエーション」、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」、ドラマ「私だけに見える探偵」

2019年:映画「なまず」、映画「野球少女」、映画「貧乏な私の家探しプロジェクト」

2020年:ドラマ「梨泰院クラス」、ドラマ「TIMES~未来からのSOS」

2022年:映画「ベイビー・ブローカー」

 

2016年はたくさんの映画やドラマに出演し、飛躍の年でしたね。

2019年の「なまず」では賞をとり、2020年の梨泰院クラスのマヒョニで、日本でも人気沸騰しました。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

이주영(@i_icaruswalks)がシェアした投稿

ドラマ「梨泰院クラス」でトランスジェンダーの料理長をやられたイ・ジュヨンさんについて、男性ではないことや経歴について、書かせていただきました。

なお、イ・ジュヨンさんが出演した作品は、U-NEXTでご覧いただけます(写真は例です。)>>U-NEXTはこちら

無料視聴期間を活用して韓流ドラマを楽しもう!>>U-NEXTはこちら