育毛と睡眠の時間帯の関係は意外な盲点だった!

こんにちは~^^

天然系美髪アドバイザーのK子です!

早速ですが、毎日の睡眠、きちんととっていますか?

睡眠不足は美容の敵ですヨ~!

それは、肌や体だけでなく、髪の毛にも影響があるからです。

睡眠というのは、人間が生きるために必要不可欠なものですよね。

その睡眠をしっかりとり、短い時間であっても質のよい睡眠を取ることは、

髪の毛を成長させるために、思っている以上に大切なのです。

育毛に睡眠不足は影響する!

睡眠不足が肌に悪影響であったり、体調を悪くしてしまうということはよく知られていますが・・・

何度も言いますが・・・睡眠不足は、髪の毛にも大きな影響を与えます!

 

k子

睡眠は心や体の健康を保つためだけでなく、髪の毛を成長させるためにとても大切なものなの。ワーママは忙しいけれど、ここは何とか守りましょう!

睡眠のゴールデンタイムといわれている時間は夜の10時から夜中の2時です。この時間は成長ホルモンは一番分泌される時間で、この時間に睡眠を取ることで成長ホルモンの分泌を活発にすることができます。

成長ホルモンは「毛母細胞」に働きかけます

毛母細胞は髪の毛の成長に必要な酸素や栄養素を髪の毛に与える働きを持っているので、成長ホルモンが十分に分泌されることで毛母細胞を活性化させることができます。

 

そして睡眠不足になることで、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうと、毛母細胞への働きかけが弱くなり、切れ毛や抜け毛の原因になるのです。

髪の毛の成長に必要な栄養素も減少してしまうので、新しい髪の毛が作られなくなってしまい、薄毛が進行してしまいます。

睡眠不足 ⇒ 成長ホルモンの分泌が減少 ⇒ 毛母細胞の働きかけが弱る ⇒ 切れ毛、抜け毛の原因

どれだけ頭皮の環境を整え、毎日のお手入れを頑張っていたとしても体のリズムを正し、体の持っている機能を発揮できなければ、体を変えていくことは難しいものです。

ヘアケアや頭皮のマッサージなど直接的なアプローチももちろん大切ですけど、体の機能を整えて、体の内側からアプローチをかけてあげることも美しい髪の毛を育てるためには大切な条件ですヨ。

上手に睡眠をとることで育毛と睡眠の関係を良くする

 

睡眠不足は美容の大敵ですが、闇雲に睡眠時間を延ばせばいいというものでもありません。短い時間であっても、しっかりと熟睡して体の疲れを取ることが重要です。

まずは、自分がしっかりと睡眠を取れているかチェックしてみましょう。

1.起床時にすっきりと目覚めている

2.日中に眠気を感じたり体のだるさや重さを感じることはない

3.昼食後に眠たくなるのは仕方がないことですが、それ以外に強い眠気を感じることはない

この3点に問題がなければ質のよい睡眠が取れていることになります。

しかし、家事や仕事、子育てなどで忙しくしているとなかなかそうは感じられないものです。

質のよい睡眠を取るためには、まず規則正しい生活をすることが大切です。

生活リズムをできるだけ変えずに、毎日同じリズムで生活することで、睡眠のゴールデンタイム(夜の10時から夜中の2時)には熟睡できるようになります。

眠る前にスマホを見てしまうという人も多いと思いますが、スマホやパソコンはブルーライトという光を発していて、睡眠に入りにくくなったり眠りが浅くなってしまうということがあるので、眠る前にスマホやパソコンは触らないようにしたほうが睡眠の質を向上させることができます。

また、晩酌をする人も、寝る前にはアルコールは控えるようにしましょう。

眠る直前までお酒を飲んでいると睡眠の質が下がってしまい、熟睡できなくなってしまいます。

質のよい睡眠を取るためには、日中の過ごし方や眠る前の行動がとても大切です。

熟睡の妨げになるような行動はできるだけ控え、しっかりと眠る習慣をつけるようにしましょう。

育毛と睡眠のまとめ

睡眠は、女性の美容にとってとても大切です。更に、美しい髪の毛を育てるために大切なことだとご理解いただけたでしょうか。

質のよい睡眠を毎日取ることで、髪の毛はしっかりと健康的に育ってくれます。忙しい毎日でも、生活リズムを正すところからはじめてみてはいかがですか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です