グランドフードホールのこだわりが凄い!店舗の他に通販もある?

全国から取り寄せた選りすぐりの美味しいものを販売する高級デリカのグランドフードホール。

六本木ヒルズのお店も賑わいのあるお店。

今回は、岩城紀子社長の食へのこだわりについて、調べてみましたヨ

グランドフードホールのこだわりが凄い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rio.T❁(@rio0405)がシェアした投稿

岩城社長の思い

岩城社長はアメリカ留学から帰国した後、食品添加物を扱う会社に勤めていた時に、研究者が人体に悪影響を及ぼさない程度に添加物を使用していることを知りました。

食品添加物はなければないに越したことはないもので、誤って取り過ぎるとどんな悪影響があるかわからないものもあります。

ですが、それぞれの役割があり、使用自体は認められているものです。

岩城さんは、食べることは、自分や大切な人たちの命を育む、生きることそのものという考えから、あるデパートの会長の

「これからの食料品売り場には、全国の食品を目利きし、仕入れができる本物のバイヤーが必要」

との言葉で一大決心をして、

まずは2008年に、食の企画・コンサル会社であるSmile Circle株式会社を設立しました。

そして、その後、

美味しい物を発掘し、生産者の方から教えて頂いた知識や、あらためて実感している食の大切さ、食本来のもつ「力」を是非伝えていきたいとの熱い思いを形にするために、グランドフードホールを設立したのです。

いわば、グランドフードホールは、岩城社長の思いがこもったデリカということになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

グランドフードホール六本木(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

こだわり

「食」を考えることは、未来を考えることであり、

よい「食」の選択(買い物)が、健やかな未来につながり、

引いては作り手が良い商品を引き継いでいくことになると考えています。

だから良い商品を売る。

その商品は、

志のある生産者がつくる本当においしくてカラダに良い商品で、

岩城社長が、食べてみてカラダがおいしいと反応したものだけ、現地に赴き、生産者と話してから買い付けたものです。

1種類の食品に一つの製造元のものしか置かないのだそうです。

例えば、タレなども普通のスーパーに行けば、何種類も置いてありますが、

グラホでは一つの製造元のものしか置かないというこだわりがあります。

また、仕入れて販売した間も、品質が落ちていないかどうか、常にチェックしているとのこと。

徹底していますね。

その食へのこだわりが、グランドフードホールならではのものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

グランドフードホール六本木(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

グランドフードホール六本木(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿




店舗の他に通販はある?

店舗

【グランドフードホール六本木店

所在地
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ヒルサイドB2F
TEL & FAX
03-6455-5470 03-6455-5480
営業時間
物販フロア
【全日】
11:00~21:00
レストラン
【月~木・日】
11:30~21:30(LO 21:00)
【金・土・祝日前】
11:30~22:00(LO 21:30)

【グランドフードホール芦屋本店】

所在地
〒659-0091
兵庫県芦屋市東山町6-6
TEL & FAX
0797-35-2020 0797-35-2033
営業時間
10:30 ~ 20:00(日・祝 18:00まで)
休み
火曜日(不定休)
最寄り駅
芦屋駅より徒歩13分
芦屋川駅より徒歩12分
駐車場
お客様専用駐車場9台完備
その他
店内にイートインスペース完備

 

通販

通販もあります。

>>通販サイトに飛ぶ

結構いろいろ種類があり、めずらしそうなものばかりでプレゼントにおすすめです!

まとめ

グランドフードホールのこだわりやコンセプトについてまとめました。

消費することで、次の生産者が育つ、ということをチヨコも心に刻みたいと思います。

チヨコ・デリ

ここの食品を食べていれば、子供たちの世代も良い食品を食べることができる、ということですものね。

最後までお読みくださりありがとうございました!