シュールストレミングの開け方や美味しい食べ方は?値段や最安値についても!

TV「スッキリ」でコメンテーターをやられている石田健さんが、2022年8月21日(日)に東中野5丁目小滝町会により開催されたシュールストレミングの試食会のレポートをされていました。

チヨコは、世界一臭いというスゥーデンのニシンの塩漬けについては、妊娠中にどうしても臭いものが食べたくなり、夫に取り寄せてもらい、一度食べようとしたことがありました。

結果は、ムリでした。

ですが、その時は食べ方を知らなかったので、ただ細かく切って(夫が)、箸でつまんでそのまま食べようとしたんですね。

でも、TVを見て、今なら食べ方を知ったのでまた挑戦できそうな気がしてきました。

そこで、今回は、自分のためにも、シュールストレミングの開け方から調理の仕方、美味しい食べ方まで、調べてみました!

シュールストレミングの開け方は?

シュールストレミングは、バルト海で春にとれたニシンを塩漬けにして、数カ月寝かせたものです。

スウェーデンでは、毎年8月3週目の木曜日には、皆でこの初物を食べるという伝統があるのだそう。

チヨコ・デリ

チヨコも以前、TVで観たことがあるワ。

 

そこで、この缶詰の開け方について、スウェーデン大使館に勤務されている方が文春での取材に応えていたので、ここでお伝えします。

【開け方】

 

〇開けた時に汁か服などに飛び散ると、1週間くらい臭いが取れないので注意が必要。

 

〇スウェーデンでは、通常、水の中でガスを逃がすようにして缶を開ける。(上の動画ではそのまま開けているので、飛び散りに注意すればこの限りではないということでしょう。)

 

>>上記の記事

シュールストレミングの美味しい食べ方は?

では、缶を開けた後は、食べ方です。

ニシンの皮をはぎます。身のみ食べるらしいです。

【スウェーデンでの食べ方】

 

ツンブロードという大麦ベースのパンにバターを塗り、その上に皮を剥いでみじん切りにしたシュールストレミング新じゃが紫玉ねぎサワークリームを乗せて食べる。

味もマイルドになりますし、アンチョビのようなしょっぱさと旨みが出るとのこと。

TVでは、「パクチーやブルーチーズと食べてもいい感じ」という感想もありました。チヨコも強いお酒に合いそうだな、と思いましたよ。

そういえば、私が食べられなかったシュールストレミングは、夫が焼酎のストレートと一緒に悶えながら食べていましたっけ。

TVで紹介されていたのはこちらの画像です↓ ↓

シュールストレミングは、みじん切りにはしておらず、かけらを乗せている、という感じですね。トマトも乗っていますね。

シュールストレミングの値段や最安値についても!

created by Rinker
Roda Ulven Surstromming
¥5,865 (2024/06/25 14:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

あまり安いものは、保管状態が良くなかったりして発酵が進み、ニシンの身がなくなってしまうようなものもあるということで、正規輸入品が良いということ。

となると、値段としては、だいたい5,000円強くらいのようです。

最安値が良いとは限らないということなんですね。

シュールストレミングの特徴や注意点は?

ここでは水中での開封はオススメしていませんね。できるだけそのまま開封するのが良さそうですね。

まとめ

以前、テレビで見た時も、このスウェーデン版くさやのようなものができた経緯について解説していました。

コスト削減のために塩を減らしたら発酵が進んだが、それを売ってみたら「美味しかった」と言われたので作るようになった、という話でした。

あちらの土地は肥沃な土地とは言えず、冬も長いので、保存食が重要だったんですね。

当時のTVでは、地元の人たちが缶詰工場で働く姿も映していましたが、地元の産業にもなっているのかと認識した覚えがあります。

遠く海を渡って、何世紀にも受け継がれた手法で作られた食品を、できれば文化や歴史も感じながら食べてみるのもいいですネ。