バスケ ワールド カップ2023の開催地はどこ?日本のチケットの購入方法は?

2023年8 月25日 (金) ~ 9 月10日 (日)まで、バスケットボールのワールドカップが開催されます。

ここでは、開催場所やチケットの取り方などについて調べてみましたので、お伝えしますネ!

バスケ ワールド カップ2023の開催地はどこ?

今年は、ラグビーもあるし、バスケットボールもワールドカップがありますネ!

バスケの方の正式名称は、「FIBA バスケットボールワールドカップ2023」(FIBA Basketball World Cup 2023)といいます。

開催地は、マニラ(決勝トーナメント)、ジャカルタ沖縄  です。

【開催日程】
2023年 8 月25日 (金) ~ 9 月10日 (日)

【参加国数】
32カ国

参加チームは、開催国と、各大陸における予選を勝ち抜いた上位チームが出場することができます。

【2023年の参加枠】

 

開催国⇒2カ国

アメリカ予選⇒7カ国

アフリカ予選⇒5カ国

ヨーロッパ予選⇒12カ国

アジア・オセアニア予選⇒8カ国

バスケ ワールド カップ2023の日本のチケットの購入方法は?

バスケワールドカップ2023の沖縄での試合チケットは、2022年中に完売となりました。

2023年ワールドカップについては、第1弾として日本代表戦全5試合が観戦可能なFollow My Team -Team Japan Passの販売が、2022年1月26日頃に公表され2月27日から公式ファンクラブの先行販売、3月1日からは一般販売が開始されました。

販売開始からわずか1時間半で完売したそうです。

続いて第2弾は、2 日間で4試合 (1日2試合・計4試合) をCAT1 (カテゴリー1) にて観戦できるチケットを公式ファンクラブ先行で8月23日から、一般販売は8月25日から開始されました。

まとめ

2023年に開催される「FIBA バスケットボールワールドカップ2023」の開催地と、日本開催のチケットの購入方法についてまとめてみました。

すでに沖縄で行われる試合のチケットは2022年中に完売しています。

チケットを取れなかった人は、テレビ等での観戦を楽しみにしていましょうね。そちらの情報もわかりましたら、またお知らせしたいと思います。