結城東輝氏の経歴やプロフィール!出身高校や大学はどこ?結婚してる?

「羽鳥慎一モーニングショー」の木曜日コメンテーターの弁護士の結城東輝さん。

若そうなお方ですが、どんな経歴のお方なのでしょう。

興味がありましたので、今回は結城弁護士に焦点をあててみましたヨ!

結城東輝氏の経歴やプロフィール!

結城東輝弁護士のツィッターを見たところ、「つい最近苗字が変わりました。」と記載がありました。

どういうことなのかな?と思って調べてみると、帰化されたんですね。

旧姓が徐東輝(そぉ とんふぃ)さん。

現在のお名前が、結城東輝(ゆうき とんふぃ)さん

【結城東輝さんのプロフィール】

 

氏名:結城東輝(ゆうきとんふぃ)

生年月日:1991年

出身:大阪

学歴:京都大学法学部卒、京都大学法科大学院修了

趣味:

肩書:弁護士(法律事務所ZeLo)、NPO法人Mielka代表理事、上級個人情報保護士、STORES株式会社社外監査役、株式会社TOブックス社外監査役

【主な受賞歴】

 

2016年:京都大学総長賞受賞

2018年:LOD CHALLENGE 2017受賞

2018年:「第5回 広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞―Innovative Communication Award(ICA)―」優秀賞受賞

2022年:「Internet Media Awards 2022」グランプリ・ソーシャルグッド部門賞受賞

2022年:「日本のルールメイカー30人」に選出(Forbes JAPAN8月号)

created by Rinker
¥4,815 (2024/04/23 15:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

とんふぃさんは、2014年に京都大学法学部を卒業し、そのまま法科大学院に進みます。2016年、大学院修了年に司法試験に合格し、翌年に第二東京弁護士会に登録をします。

京大法科大学院を修了した時は、総長賞を受賞したのですね。

かなり優秀なお方です。

2019年には、弁護士として法律事務所に所属しつつスマートニュース株式会社入社。

さらに現在は、NPO法人Mielka代表理事としても活動をされています。

帰化の理由は?

とんふぃさんは、在日3世です。

祖父母の代に日本に来て、親は日本で生まれ、とんふぃさんはその子供。

残念ながら、小学校時代はそのことで小学生からいじめを受けていたとか。

20歳になると、「韓国籍」か「日本籍」かを選べるのですが、その時は、将来日本人の女性と結婚して子供が生まれた際、平たく言えば自分のルーツを認識するよう「韓国籍」を選んだのだそうです。しかし、それほど深く考えていたわけではなかったようです。

確かに、将来生まれる自分の子供には、父親の生まれについて説明はほとんど不要ですしね。

では、その後、どのように考え方が変化し、日本に帰化することになったのかというと、様々な政治に関わる活動をしているうちに、

「自分はいつか政治の世界に何らかの形でかかわるかもしれないと考えるようになった。」

ということが大きいようです。

「社会の前進に寄与したい」ところは、「日本」だと。だから帰化しようと。

チヨコ・デリ

そう思ってくれて、『ありがとう!』と言いたいワ。

結城東輝氏の出身高校や大学はどこ?

とんふぃさんの出身大学は京都大学です。高校については西大和学園という情報がありました。

【西大和学園】

 

偏差値:72-76

住所:奈良県 北葛城郡河合町 奈良県河合町薬井295

出身有名人:佐藤啓、網秀一郎、丸山穂高

結城東輝氏は結婚してる?

とんふぃさんは、現在30代。

前述のとおり、20歳の時には「将来は日本の女性と結婚」すると考えていましたが、その後どうなったのでしょうか。

帰化する時は、「家族に相談した」ということで、その時は25歳で2016年。

その時点では、まだ独身でした。

その後、新しい家族ができたのでしょうか。

その情報については、SNSなどを調べてみましたが、不明でした。

今後わかりましたら追記したいと思います。

まとめ

「羽鳥慎一モーニングショー」の木曜日コメンテーターのとんふぃさんこと、結城東輝弁護士について、経歴や学歴、結婚しているのかどうか等について書かせていただきました。

活動範囲や実績、取扱分野など多岐に渡っており、才能の広さに驚かされます。今後も日本の発展のために尽力していただければうれしいです。

あと、もちろん、多文化共生、差別撤廃にも、取り組んでいただけると幸いです。