流れ星(韓ドラ)のキャストやあらすじとネタバレも!テソンの嫉妬と恋狂いが超可愛くていとおしい!!

韓国ドラマ『流れ星』は日本でも大人気です。

胸がキュンキュンしてしまうラブコメディで、劇中、超イケメンのトップスターであるテソンが、ヒロインに恋する姿が可愛くて愛おしすぎると評判です。

今回、評判の『流れ星』を「見てみたい!」「見ようかどうか迷っている」などという人のためにどんなドラマなのか、ここで予習のため、チヨコが実際に見た感想などもいれて情報をまとめてみましたヨ!

>>U-NEXTで31日間無料!

今すぐ「流れ星」の動画を見る!

流れ星 韓国ドラマのあらすじとネタバレも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

김영대(@youngdae0302)がシェアした投稿

「流れ星」は、スターを抱える芸能事務所のマネジメント広報チーム長と、天敵であり完全無欠のトップスターとの恋あり笑いありのロマンチックコメディです。

毎回見終わると、心があたたかく頬がほんのりするドラマです。

芸能事務所スターフォースの広報チーム長を務めるオ・ハンビョルは、毎日所属タレントのスキャンダルの片付けや広報活動をしたりと多忙な日々を過ごしていました。

そんなある日、スターフォースのトップスターであるコン・テソンが、1年ぶりにアフリカでのボランティア活動から帰国することになります。

テソンは、人気絶頂中に芸能活動を休止して、突然ボランティア活動にアフリカに行ってしまいました。でも、その原因は、ハンビョルにもあるとテソンは考えています。

テソンとハンビョルは大学時代からの知り合い。

帰国後もいがみ合う二人ですが、テソンの本当の気持ちは・・・・

スターと芸能事務所の裏方であるスタッフとの恋の行方は・・・?はてはて、どうなるのでしょうか。

【登場人物】

 

(スターフォースエンターテインメント関係者)

◆オ・ハンビョル:広報チーム長

◆コン・テソン:国民的恋人、トップスター

◆カン・ユソン:マネジメント1チーム長

◆パク・ホヨン:マネジメント2チーム長

◆ト・スヒョク:顧問弁護士

◆ピョン・ジョンヨル:テソンの新人マネージャー

◆チェ・ジフン:ディレクター

◆ペク・ダへ :トップ女優

◆ユン・ジェヒョン:新人俳優

◆カン・シドク:新人俳優

◆キム・ミニョ:広報チームの代理

◆チェ・ウンス:広報チーム員

◆ホン・ボイン:広報チーム新人

◆カン・ミンギュ :テソンのマネージャー

 

(その他)

◆チェ・ギプム:オンスター日報の芸能部記者

◆ハン・テス :DSアクターズ代表

◆チン・ユナ :DSアクターズ新人女優

◆クォン・ミョンヒ:テソンの家の家政婦

流れ星 韓国ドラマあらすじ  1話

第1話は、スーパースターのテソンがアフリカでのボランティア活動から帰国し、ハンビョルと事務所で再会するまでのお話です。

スターのために雑用をしたりスキャンダルをもみ消したり、ハンビョルら芸能事務所スターフォースエンターテインメントのスタッフたちがどんなに忙しいかが第1話でわかります。

ハンビョルも、お見合いの最中にも仕事の電話がかかってきたり、第1チーム長のユソンや第2チーム長のホヨンも健康診断の最中に呼び出されるほど。

一方、アフリカでは、テソンが仲良しになった裸足の男の子に靴をプレゼントし、帰国の準備をしています。

出発する時は、空港にファンが押しよせ混乱しましたが、帰国は混乱を避けてテソンは3日早く戻りました。

ハンビョルは、テソンが戻ってくることにイライラしているような、戻ってきて欲しくないような態度や口ぶりです。

二人の間に何かあったのでしょうか。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  2話

第2話は、テソンとハンビョルの確執の原因の一部が明かされたことと、ネットに二人が過去付き合っていた、という書き込みがされたところまでのお話です。

テソンが帰国した翌日、ハンビョルが事務所に出勤すると、ハンビョルの斜め後ろの椅子に、テソンがゆったりと腰かけています。

そして何やかやとハンビョルに口を出し、ハンビョルは迷惑がります。

新人のボインのミスに対してチーム長のハンビョルが注意しようとすると、テソンが、そんなミスなど大したことない、ハンビョルなんて・・・ということを言おうとするとハンビョルはあわててテソンを屋上に連れ出します。

実は、ハンビョルは新人の頃、テソンについてのとても恥ずかしい記事を誤報してしまったことがあり、そのことをテソンが恨んでいることがわかっていたからです。

以来、テソンはハンビョルを何かと目の敵にしているのです。

ですが、アフリカ滞在中は、ハンビョルからの手紙をいつも待っており、何も連絡しなかったハンビョルに怒っています。

一方、帰国したテソンの復帰作品が決まります。その陰には、マネジメント1チーム長のユソンの影の活躍がありました。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  3話

第3話では、テソンがアフリカに行った経緯がわかります。また、テソンがサイン会で最後に立ち上がり、歩き出した時に、ハンビョルはテソンがストレスで倒れるのではないかと勘違いし、ある行動に出ます。

二人が昔付き合っていた、という記事については、ハンビョルが見た時にはすでに削除されていて、犯人はわかっていません。

そんな折り、テソンがアフリカにいた時に何故自分に連絡しなかったのかハンビョルに尋ねます。ハンビョルは「自分が勝手に行ったこと」「連絡する仲ではないこと」を冷たく言い放ち、テソンも「連絡が来ても無視した」と言い返します。

しかし、二人が経緯を探っていくうちに、そのなんとも言えない原因が判明するのです。

一方、第2チーム長のホヨンは、新たな新人のスカウトに成功します。

事務所としてもメンタル管理のためにストレス検査を全員がやることになり、テソンにもしてもらうよう促します。が、「ハンビョルの言うことは何も聞きたくない」と拒否されます。

しかし、ハンビョルとどちらがストレスが多いかハンギョルの給料減額を賭けて勝負することで、検査に同意します。

テソンがサイン会でファンサービスが終わり、ストレスがマックスになった頃、ハンビョルはテソンが倒れるのではないかと勘違いし、ある行動に出ます。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  4話

第3話のラストでのハンビョルの動画を何度も見て、笑い転げるテソン。テソンの新しいマネージャーであるジョンヨルの失敗と成功。ハンビョルと顧問弁護士のスヒョクとの距離が縮まり、それを見るテソン。

過日のハンビョルの行動を動画で見て、大笑いするテソン。

ストレス検査の結果、テソンのストレスは100となり、ハンビョルは賭けに負けて給料カットになることに。

一方、ジョンヨルは撮影現場で勝手にテソンの下着を車に干して、テソンは大激怒。

その補填をすべくハンギョルたちはチームを組んで現場のためにコーヒーワゴンや食料などの物資を運び、テソン用のお菓子の詰め合わせを渡し、テソンの機嫌がようやく治ります。

ハンビョルだからこそ、テソンが好きなお菓子をわかっていたのです。

また、コーヒーワゴンに訪れた老夫婦のうち、おじいさんが倒れてしまいます。それを見事に助けるジョンヨル。

ジョンヨルを見直すテソン。

ある日、テソンは、ハンビョルと顧問弁護士のスヒョクが二人で談笑しているのを目撃します。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  5話

第5話では、テソンとスヒョクは互いに恋敵として意識する関係に。撮影現場やスターのゴシップ対処など、さまざまな事件が勃発し、チームは一つひとつ解決していきます。ハンビョルは母校の大学に行き、そこで、テソンの新たな事実を知ります。ラストは、胸キュンです。

テソンは、談笑しているハンビョルとスヒョクの間に割って入り、「給料減額して欲しくなければ撮影現場に来るように」とハンビョルの耳元でささやきます。

翌日、ハンビョルは撮影現場に行きますが、電話対応で忙しく、テソンを見ていません。それにまた怒るテソン。

撮影現場では、共演者のDSアクターズのユナとスターフォースエンターテインメントのジェヒョンが問題を起こしています。

お抱えスターたちも、ゴシップ記事が立て続けに出て、ハンビョルたちチームは一つひとつ解決していきます。

母校の大学で卒業生として就職希望者に対して講演を依頼されていたハンビョルは、昔のポスターのことで知らなかった事実を教官から知らされます。

そのことを知ったハンビョルは、テソンにお礼を言います。

海外メディアからの取材で、テソンの記事をハンビョルはまかせられますが、どうしてもわからないことがあり、テソンに直接インタビューしますが、その時テソンは・・・・。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  6話

テソンはスヒョクのこともあり、ハンギョルのことが本格的に気になり始めます。一方、ハンビョルは仕事関係者とは恋愛感情はもたないことを親友たちに明言。テソンは、ドラマの初回放送の感想をハンビョルに個人的に聞き出そうとします。

朝からスキャンダル対応でバタバタしているハンビョルたちの事務所。

テソンの隣りにそうとは知らずに引っ越してきたスヒョク。

マンションのエレベーターでスヒョクと乗り合わせたテソンは、「ハンビョルとさっきまで一緒にいた」と言われ、気になって眠れなくなります。

一方、第2チーム長のホヨンがスカウトしたシドクにチャンスが訪れ、降板した俳優の代わりにドラマに出演することになります。

ハンビョルは、社内恋愛や仕事仲間との恋愛は自分には考えらせれない旨を、親友のホヨンやキプムに打ち明けます。

テソンは、ドラマの初回放送の時、いつもは自宅で見るのに、事務所に来ます。

そして、ハンビョルに感想を聞き出そうとします。ハンビョルは・・・

流れ星 韓国ドラマあらすじ  7話

2人の共通の友人である亡くなったユヌの誕生日に、墓前でテソンとハンビョルは出くわします。ユヌはどういう関係でどうして亡くなったのか第7話ではわかりません。二人を遠くから見つめる謎の人物。

とうとうハンビョルに告白しようと決めたテソン。ですが、告白の仕方がわからず、いろいろ試すのですがすべて失敗。はたして告白できるのか・・・?

雨の日にユヌという人の墓前にいるテソン。その後にハンギョルが現れます。3人は共通の友人です。何かわけがありそうです。

自分がハンビョルが好きだということに気づいたテソンは、ジョンヨルの協力で告白しようと試みますが、何をやってもうまくいきません。

一方、パーティー好きだと公言し、引っ越しパーティーを開いたスヒョクは、お目当てのハンビョルと二人だけになった時に自分の気持ちを告白します。

テソンは、スヒョクが告白できているのに、なぜ自分がハンビョルに告白しようとしてもできないということに悩んでいました。ユソンに自分の胸の内を話したところ、ユソンもテソンがハンビョルが好きなことはわかっていました。

ジョンヨルもそうですが、周囲はテソンがハンギョルを好きなことはとうにわかっていました。

ある晩、テソンがピンポンでドアを開けると、そこにユソンの使いでハンギョルが立っていて・・・。

ハンビョルが悲鳴をあげてドアから出ていったあと、再びピンポンでドアを開けるとそこには意外な人物が・・・。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  8話

テソンはハンビョルが悲鳴をあげて逃げて行った理由がわからず、ジョンヨルに言われて過去にハンビョルに何をしたか書き出してみることにします。その悪戯の多いこと。それとは別に、ハンビョルがテソンに心を閉ざしている理由もわかってきます。一方、ハンビョルもテソンが気になり始めます。

扉の外にいたのは、テソンの母でしたが、テソンは追い返してしまいます。どうやら母との確執があるようです。

ジョンヨルは、テソンが過去にしたことでハンビョルに信用されていないのではないかと疑い、過去の悪戯を書きだすようアドバイスをします。

その酷さにあきれるジョンヨル。

しかし、テソンは撮影後に、以前は仲の良かったハンビョルが心を閉ざした本当の理由を知ることになります。

一方、スヒョクに告白の返事をしようとするハンビョルに対し、スヒョクは今は返事をしないで、今度一緒に食事をしようと誘います。

揺れるハンビョル。

テソンは夜、ハンビョルを呼び出します。

胸にはハンビョルへのプレゼントが。

ハンビョルは部屋を飛出し、テソンへの元に走ります。が、その時にハンビョルが見たものは・・・

流れ星 韓国ドラマあらすじ  9話

なかなか告白できないでいるテソンでしたが、とうとう互いの気持ちがわかります。一方、テソンの熱愛相手が弁護士のスヒョクというニュースが出てしまい・・・

テソンはスーツを着て、目立つ所でハンビョルを待っていたため、外国人観光客のファンに取り囲まれて身動きがとれなくなってしまっていました。

それを見たハンビョルは、ユソンに電話してテソンを迎えにきてもらいます。

後日、スギョクと食事を終えたハンビョルの所に、親友のギプムが心配して現れ、ハンビョルは「また傷つくのが怖い」と胸の内を相談します。

テソンからの度々の映画の誘い。とうとうハンビョルはテソンの自宅を訪れ、そこで思わずテソンに・・・。

テソンの思いは通じますが、一方でテソンとスショクがBLというニュースも出ます。

また、テソンの母親が現れ、裏のありそうなテソンの家政婦と争いになります。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  10話

二人のラブラブぶりが見ものです。家政婦の正体もわかります。ですが、テソンを陥れようとする陰の動きの気配がしてきます。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  11話

 

流れ星 韓国ドラマあらすじ  12話

心労で倒れたテソン。ますます激しくなるスキャンダルを収束するには真実を公表するかどうか、テソンの気持ちとの板挟みになり悩むハンビョルたち。第12話では、テソンの母親が現れた理由も判明します。

テソンと一緒に写真に写っている後ろ姿の女性(実は母親=女優のウン・シウ)が年の差カップルだとされたり、アフリカに行った理由は隠し子に会いに行ったからだとされたり、世間のうわさ話もヒートアップ。とうとうドラマの降板までも検討されることになってしまいました。

俳優生命にかかわるこうした状況を収束させるためには、実の母親だと公表した方がよいとユソンはテソンに言います。しかし、母親との確執があるテソンは受け入れようとしません。それどころか、ユソンに対してもかたくなな態度をとってしまいます。

ウン・シウは、決心した様子で記者会見を開くことにしました。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  13話

テソンと謎の女性は親子関係にあったことがわかり、報道も手のひら返しとなり、再び撮影の現場に戻るテソン。テソンは母親が一時帰国した理由もわかります。第13話では、ハンビョルたちがいつも行くバーの店長の正体もわかります。

ウン・シウの会見により、テソンの疑いは晴れ、再び現場は活気づきます。また、これまで見放されていたと思っていた母親が陰でずっと自分を思っていたことも知り、テソンは心が落ち着きます。そして、ユソンとの仲たがいも元に戻ります。

ですが、テソンに対して依然としてアンチの動きをしている者が誰なのかがわからず、不穏な雰囲気は消えていません。

亡くなった親友イ・ユヌの命日が近づいてきます。テソンの部屋の前に赤い封筒が落ちており、中を読むと・・・・

流れ星 韓国ドラマあらすじ  14話

イ・ユヌの命日は、事務所のスタッフは黒い服を着て仕事をし、夜は行きつけのバーに行き、故人を忍びます。ユヌの死で自分をせめていたテソンやハンビョル。第14話では、アンチテソンの動きをしていた犯人がわかります。

イ・ユヌが何故死を選んだのかは、誰もわかりません。なので仲の良かった者は、自分が何とかできたのではないかと悔やんでいます。ハンビョルは、自分をせめないでユヌとの楽しかったことを想いだそうとしています。

マンションの防犯カメラで、赤い封筒の犯人が誰かわかったテソンは、その者と直接会うことにします。

これまでの伏線がすべてつながり、謎だったことは一挙に解決に向けて動きます。

流れ星 韓国ドラマあらすじ  15話

 

流れ星 韓国ドラマあらすじ  最終回

 

 

 

「流れ星」韓国ドラマのキャストは?

【主なキャスト】

 

オ・ハンビョル役:イ・ソンギョン

コン・テソン役 :キム・ヨンデ

カン・ユソン役 :ユン・ジョンフン

パク・ホヨン役 :キム・ユンヘ

チェ・ギプム役 :パク・ソジン

ト・スヒョク役 :イ・ジョンシン

ピョン・ジョンヨル:ジン・ホウン

チェ・ジフン役 :ハ・ドグォン

ペク・ダへ役  :チャン・ヒリョン

ユン・ジェヒョン役:シン・ヒョンスン

キム・ミニョ役:チョン・ジアン

チェ・ウンス役:ユン・サンジョン

ホン・ボイン役:クォン・ハンソル

ハン・テス役:キム・デゴン

チン・ユナ役:イ・シウ

カン・シドク役:イ・スンヒョプ

クォン・ミョンヒ役:ソ・ヒジョン

カン・ミンギュ役:イ・ハンイク

曲もステキですよネ~NamWooHyun さんの『Shooting Star』です♬

では、主なキャストのご紹介をしましょう。

オ・ハンビョル役:イ・ソンギョン

オ・ハンビョルは、スターフォースエンターテインメントの広報チーム長で、テソンとは大学時代からの知り合い。

危機対策能力、情報処理能力、コミュニケーション能力のどれをとっても一流で頼りにされる存在。

人生のほとんどを仕事にささげているような毎日を送っている。

【イ・ソンギョンのプロフィール】

 

氏名:イ・ソンギョン

生年月日:1990年8月10日生

出身:

身長:176cm

事務所:

コン・テソン役 :キム・ヨンデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

김영대(@youngdae0302)がシェアした投稿

コン・テソンは、スターフォースエンターテインメントに所属する、10年間もトップで居続ける完全無欠のスーパースター。

デビュー作「夏の恋人」で一躍有名になる。

俳優としての表の行動は、人々の期待通りに常にカッコよく、テソンが行くところには大勢の人だかりができる。

大学時代に、現スターフォース理事チェ・ジフンの度重なる熱烈な勧誘を受け、俳優になった。家族に秘密があり、ちょっと怪しい家政婦を雇っている。

【キム・ヨンデのプロフィール】

 

氏名:キム・ヨンデ

生年月日:199632

出身:ソウル特別市

血液型:O

身長:185cm

学歴:復旦大学

家族:両親、妹

趣味・特技:ピアノ、歌、サッカー、中国語

デビュー:2017年ウェブドラマ『片想いの合図』特別編

事務所:アウターコリア

こちらも参考に~>>キム・ヨンデの経歴とドラマ降板の真相は?イケメンだけど結婚する彼女はいる?

カン・ユソン役:ユン・ジョンフン

カン・ユソンは、スターフォースエンターのマネジメント1チーム長

社員のよき相談相手であり敏腕マネージャーでもある。俳優として勘違いされるほどのルックスでもあり、優しさが罪作りにもなっている。

様々なトラブルも、ユソンにかかれば事なきを得るという安心感を発揮している。

【ユン・ジョンフンのプロフィール】

 

氏名:ユン・ジョンフン

生年月日:1984年2月15日生(37歳)

出身:

身長:180cm

事務所:

パク・ホヨン役:キム・ユンヘ

 

この投稿をInstagramで見る

 

김윤혜(@kimyoonhye_)がシェアした投稿

パク・ホヨンは、スターフォースエンターのマネジメント2チーム長でハンビョルの親友。

エンターテイメントチーム長でありマネージャー。元テコンドー選手で警護員出身。マネジメント1チーム長のユソンに恋心を抱いている。

【キム・ユンヘのプロフィール】

 

氏名:キム・ユンへ
生年月日:1991年9月15日生

血液型:A型
身長:168cm

学歴:洋裁高等学校卒
主な出演作品: ヴィンチェンツォ、18アゲイン

事務所:スターフォックスエンターテインメント

チェ・ギプム役:パク・ソジン

チェ・ギプムは、オンスター日報の芸能部記者でハンビョルの親友であり相談相手。

いつもクールで、バリバリと仕事に立ちまわっている。

【パク・ソジンのプロフィール】

 

名前:パク・ソジン
生年月日:1986年5月21日生

血液型:AB型
身長:167cm

学歴:キョンドク女子高校卒、永南大学 機械工学科中退
主な出演作品:ザ・キング

 

ト・スヒョク役:イ・ジョンシン

ト・スヒョクは、法務法人「ビホ」弁護士でスターフォースエンター顧問弁護士

迅速な仕事ぶりで、業務時間をかたくなに守るわが道を行くタイプ。ルックスの良さと頭の良さを兼ね備えている。

ハンビョルに思いを寄せ、テソンとは恋敵となる。

イ・ジョンシンのプロフィール

 

氏名:イ・ジョンシン
生年月日:1991年9月15日生
身長:188cm
主な出演作品: 猟奇的な彼女

事務所:F&Cミュージック

ピョン・ジョンヨル役:チン・ホウン

 

この投稿をInstagramで見る

 

진호은 JINHOEUN(@jinhoeun_)がシェアした投稿

ピョン・ジョンヨルは、コン・テソンの新人マネージャー。

数々の失敗をしながら、マネージャーとして成長していく。

テソンが秘密を打ち明けられる唯一の存在に・・・。

【ジン・ホウンのプロフィール

 

名前:ジン・ホウン
生年月日:2000年9月1日生
身長:185cm

体重:70kg

学歴:ハンリム演芸芸術高校

出演作品:今、私たちの学校は
事務所:アウターコリア

「流れ星」韓国ドラマの評価や感想!

特別に第1話だけ公開しています。↑ ↑

視聴者の口コミをSNSから集めてみました。

みんなキュンキュンしてドラマを楽しんでいる様子がうかがえます。

流れ星韓国ドラマを日本語字幕で見れる無料動画配信サービス

「流れ星」はU-NEXTの独占配信となっています

>>U-NEXTで31日間無料!

今すぐ「流れ星」の動画を見る!

初めて登録した人は、その日から数えて31日間、「流れ星」を無料で視聴でき、その期間内ならばいつでも解約できます。

なお、もし以前無料で視聴したことがある人でも、登録月は「流れ星」を無料で見ることができます。※その月で解約すると月額料金2,189円は発生します。

U-NEXTのメリット

  1. 初めて登録された人は、月額2,189円(税込)のサービスが31日間無料
  2. 無料期間中でも600円分のポイントがもらえる!(継続すると1,200円分もらえる!)
  3. 22万本以上の動画が配信、内20万本以上のドラマ・映画・アニメが見放題!
  4. 他では見れない独占配信作品が1,000本以上ある!
  5. 漫画・書籍など電子書籍も読める!
  6. 150誌以上の雑誌が読み放題

登録にあたっては、こちらも是非ご確認ください!

>>U-NEXTの1 ヶ月無料の解約は超簡単!お得で損しない利用方法を伝授!

キム・ヨンデの他の作品も見てみたい場合はこちら!

「流れ星」でキム・ヨンデが気に入ったら、他の作品もU-NEXTでご覧になりませんか?動画配信サービスの中では、U-NEXTが最も韓流ドラマが充実しています。

>>キム・ヨンデ出演作品はこちら

>>キム・ヨンデ出演作品はこちら