ハウスオブザドラゴンの9話のあらすじとキャストや感想について!

U-NEXTで配信されている「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」。

ジョージ・R・R・マーティンの小説『炎と血』を、壮大なスケール感で映像化した「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」。ドラゴンを使って七王国を支配したターガリエン家の歴史をつづる大人のファンタジーです。

ファンタジーということですが、血やS■X描写も多数出てきます。

大人気TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の200年前のことをスピンオフとして制作されました。

ここでは、予習・復習したいお方のために、1話からキャストやあらすじ、見どころなどについて、レポートしており、今回は9話目となります。>>これまでのお話はこちら

なお、この「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」はU-NEXTの独占見放題配信となっています。

U-NEXT公式サイトはこちら【31日間無料】

ハウスオブザドラゴンの9話のキャストについて!

↑ ↑ このお方は、自分は王の盾であるため「王の命令しかきかない」と言って、アリセントたちの命を受けずに評議会場を堂々と去りました。

ここはチヨコが調べた限りのものを掲載しています。一部不足していたり不明な人等もいます。

【第9話の主なキャスト】

 

・(レイニラ・ターガリエン)ヴィセーリス王の第1子にして 純粋なヴァリリアの血を引くドラゴンライダー⇒エマ・ダーシー

・(デイモン・ターガリエン)ヴィセーリス王の弟⇒マット・スミス

・(ヴィセーリス・ターガリエン)王/レイニラの父⇒パディ・コンシダイン

・(アリセント・ハイタワー)オットーの娘で王妃⇒オリヴィア・クック

・(オットー・ハイタワー役)王の手と言われる忠臣⇒リス・エヴァンス

・(クリストン・コール)道義心と卓越した剣の腕を持つ騎士で王の盾⇒ファビアン・フランケル

・(レイニス・ヴェラリオン)王の従妹でコアリーズ・ヴゥラリオンの妻⇒イヴ・ベスト

・(エイゴン・ターガリエン)王とアリセントの長男⇒トム・グリン・カーニー

・(エイモンド・ターガリエン)王とアリセントの次男⇒ユアン・ミッチェル

・(サー・ハロルド・ウェスタリング)⇒調査中

・(ラリス・ストロング)レイニラの愛人で焼死したハーウィンの弟⇒マシュー・ニーダム

・(ミサリア)⇒ソノヤ・ミズノ

早見沙織(レイニラ・ターガリエン役)

津田健次郎(デイモン・ターガリエン役)

堀内賢雄(ヴィセーリス・ターガリエン役)

大塚芳忠(オットー・ハイタワー役)

坂本真綾(アリセント・ハイタワー役)

大塚明夫(コアリーズ・ヴェラリオン役)

田中敦子(レイニス・ヴェラリオン役)

諏訪部順一(クリストン・コール役)

ハウスオブザドラゴンの9話の見どころ

エイゴン新王の戴冠式。

本来はレイニラのはず。

レイニラに知られないうちに、民衆の目の前で、戴冠式を何とか終えたと思ったアリセントと父オットー。

その直後、会場にドラゴンが現れる。逃げ惑う民衆。驚くアリセントたち。

彼らを鼻先で威嚇したのは・・・

ハウスオブザドラゴンの9話のあらすじとネタバレ

ヴィセーリス王が崩御。

アリセントがヴィセーリスからの最期の言葉が「エイゴン」を王にすることだったと主張し、父オットーと強引にダメ息子エイゴンを王にしようとする。

アリセント以外は王の最期を知らない。「王がそのようなことを言うはずがない。」と評議会で主張した者はクリストンにより殺された。

邪魔者は処刑したり家を燃やしたり、また、レイニラの息子と自分の孫娘が婚姻関係を結んでいたレイニスを城に閉じ込め、アリセントたちは、レイニラに知られないうちに戴冠をすませてしまおうとする。

民衆を集め、戴冠が終わった直後、ドラゴンが現れアリセントたちを威嚇する。そこに載っていたのは・・・!

ハウスオブザドラゴンの9話の感想について!

 

アリセントが足の不自由な男ラリスの前で、靴を脱ぎ、素足になり、それをヨダレをたらしそうにラリスが見るシーンが、気持ち悪かったですネ。

まとめ

さて、あと1話でラストです。

どんな終わり方をするのでしょうか、楽しみですネ!

原作本の日本語訳です↓ ↓

created by Rinker
¥2,871 (2023/02/05 07:20:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,069 (2023/02/05 07:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

この「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」はU-NEXTの独占見放題配信となっています。

U-NEXT公式サイトはこちら【31日間無料】

>>ハウスオブザドラゴンの配信を無料で観る方法!全何話でamazonで観れる?

登録も解約も簡単です!>>U-NEXTの登録と解約方法の画像付き解説!

ではまた~