スタンドUPスタートの2話のキャストやあらすじは?視聴率や感想も!

週刊ヤングジャンプで連載の「スタンドUPスタート」が、テレビドラマとして2023年1月からスタートしました。

主役は竜星涼さん。

ここでは、「スタンドUPスタート」の1話から最終回まで、予習復習のためにあらすじや見どころを記録してまいります。

今回は、第2話です。

>>スタンドUPスタートの1話~最終話まで

スタンドUPスタート2話の主要キャスト

三星太陽⇒竜星涼>>他の竜星涼の出演作品を観る

三星大海⇒小泉孝太郎>>他の小泉孝太郎の出演作品を観る

三星義知⇒反町隆史>>反町隆史の他の出演作品を観てみる

小野田虎魂⇒吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)>>他の吉野北人の出演作品を観る

林田利光⇒小手伸也

高島瑞貴⇒戸次重幸>>戸次重幸の他の出演作品はこちら

加賀谷剛⇒鈴木浩介<<鈴木浩介の他の出演作品はこちら

山口浩二⇒高橋克実

羽賀佳乃⇒山下美月(乃木坂46)>>他の山下美月の出演作品を観る

立山隼人⇒水沢林太郎>>他の水沢林太郎の出演作品を観る

武藤浩⇒塚地武雅

音野奈緒⇒安達祐実>>安達祐実の他の出演作品を観る

東城⇒野村周平

福島⇒岡本玲

スタンドUPスタート2話の見どころ

会社も何もかも失ってホームレスとなった東城が、太陽に連れられて、お礼と陳謝のために古くから付き合いのある人たちを周る。

そこでの彼らの反応で、自分の片腕だった副社長の福島が、いかに貢献していたかをあらためて知る。

スタンドUPスタート2話の視聴率

4.1%⇒3.8%

スタンドUPスタート2話のあらすじやネタバレ

ワンマン経営と社員に対するパワハラで、どんどん人望を失っていくイベント会社社長の東城。

学生時代に夢をもって一緒に起業した副社長の福島にも公然と暴言。

太陽は株取得により東条を社長から降ろし、やがて東城はホームレスに。だが、東城はなぜ自分が転落したのか理解できないでいる。

一方、残された福島も、会社でうまくやっているというわけではなかった。

太陽がとった策は・・・。

 

「功績は肩書ではない。誰かと歩いてきた道だ。」

「社長病の特効薬は、自分の苦しみを誰よりもわかってくれる仲間がいること。」

「最後に強いのは理屈でなく人と人。その強いエネルギーが必要。」

人間投資家の太陽の言葉が続く。

はたして、東城も福島も昔のように分かち合えるのか。

スタンドUPスタート2話を観た感想

・緩急のある演技が素晴らしい。

・次回も楽しみ

・安達祐実ちゃん爆笑!

・虎くんの衣装2話もめっちゃ派手ピアスも可愛いし、衣装さんのこだわりすごい。

また、今回の感想ではないですが、前回の続きでこんな感想もありました↓ ↓

チヨコも同意見です^0^!

スタンドUPスタート3話の予告

まとめ

↑ ↑ 前回1話のことですが、こんなことをやっていたんですねぇ、大変!!身体張ってやってる!!

さて、エンタメでありながら心に自然と響くこのドラマ、チヨコは、2話目も心地よく観ることができました。満足感が高かったです。

設定がまたいいですよね~♪

財閥?の息子で兄が社長(小泉孝太郎)、弟が何かやらかして?人間投資家(竜星涼)。

血縁関係にあるのが副社長(反町隆史)。

イケメンぞろいの家系。

理想的。

好き◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

次週がまた楽しみです。