スタンドUPスタートの1話のキャストやあらすじは?視聴率や感想も!

週刊ヤングジャンプで連載の「スタンドUPスタート」が、テレビドラマとして2023年1月からスタートしました。

主役は竜星涼さん。

ここでは、「スタンドUPスタート」の1話から最終回まで、予習復習のためにあらすじや見どころを記録してまいります。

今回は、第1話です。

>>スタンドUPスタート~最終話まで

スタンドUPスタート1話の主要キャスト

三星太陽⇒竜星涼>>他の竜星涼の出演作品を観る

三星大海⇒小泉孝太郎>>他の小泉孝太郎の出演作品を観る

三星義知⇒反町隆史>>反町隆史の他の出演作品を観てみる

小野田虎魂⇒吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)>>他の吉野北人の出演作品を観る

林田利光⇒小手伸也

高島瑞貴⇒戸次重幸>>戸次重幸の他の出演作品はこちら

加賀谷剛⇒鈴木浩介<<鈴木浩介の他の出演作品はこちら

山口浩二⇒高橋克実

羽賀佳乃⇒山下美月(乃木坂46)>>他の山下美月の出演作品を観る

立山隼人⇒水沢林太郎>>他の水沢林太郎の出演作品を観る

武藤浩⇒塚地武雅

音野奈緒⇒安達祐実>>安達祐実の他の出演作品を観る

 

スタンドUPスタート1話の見どころ

リストラ同然に銀行を追い出され、元上司の部長からバカにされていた林田が、三星の誘いで起業し、300件もの実績を元上司の部長に示す場面。

林田「人と向き合う大切さを知った。」

部長「オレもお前の価値を見落としていた。」

 

スタンドUPスタート1話の視聴率

4.1%

スタンドUPスタート1話のあらすじやネタバレ

元みその銀行次長の林田は、融資の失敗をしたために子会社に飛ばされた人物。会社では部下にバカにされ、家では家族に避けられ、いつか銀行に戻りたいと鬱屈した日々を送っている。

そこに三星太陽という名の「人間投資家」という得体のしれない人物が現れ、林田に起業をすすめる。

始めは胡散臭さを感じていた林田だったが、三星によって起業した主婦の音野奈緒の成功例を目の当たりにし、誰からも求められず自信を失いかけていた林田は、太陽の誘いに乗ることにする。

また、音野も仕事は成功していたが、家庭では夫の仕事が激務で壊れかけているという問題を抱えていた。

音野の夫が勤めている会社は、三星重工だった。

スタンドUPスタート1話を観た感想

感想としては、「面白かった」「自分もスタンドUPしたい」というコメントが多く、好評だったと思われます。

スタンドUPスタート2話の予告

まとめ

三星太陽は「人と向き合う」「日本を起業先進国にしたい」「道具は道具でも、何になるかは社長しだい」と言う。

一見才能のなさそうな人でも才能を見つけ、スタンドUPさせていく三星。

三星重工の社長は兄の三星大海。

第1話の最後の方で、兄弟で人に対する考え方が異なるらしいことがわかりましたネ。

今後、どのような展開になるのか楽しみにしていましょう!