幸田真音の経歴や学歴!幸田文との関係は?家族や夫が気になる!

TV「サンデーモーニング」で時々コメンテーターとして出演されている幸田真音さん。

証券会社でディーラーなどの経験のある作家さんで、2000年秋に発表された『日本国債』は、ベストセラーになりました。

ここでは、幸田真音さんの経歴や学歴、ご家族のことなどについてまとめてみました。

幸田真音さんの経歴や学歴!

幸田真音さんは、米国系投資銀行、証券会社のディーラー、外国債券のセールスなどの仕事を経て、1995年、作家としてデビューします。

きっかけは、病気だったようです。

「このまま何も残さず消えてしまうのはイヤだ。」という気持ちで書いた作品が『ザ・ヘッジ 回避』。

ペンネームの由来は、「ああだ」「こうだ」の幸田。

マインは、トレーダーの「買い」という意味のマインで幸田真音。

何だか可愛らしい名前ですよネ

【幸田真音さんのプロフィール】

 

氏名:幸田真音(こうだ まいん)

本名:澤登久子

生年月日:1951年4月25日

出身:滋賀県八日市市

学歴:滋賀県立八日市高等学校卒、京都女子大学卒

受賞:第33回新田次郎文学賞(「天佑なり 高橋是清・百年前の日本国債」)

【主な役職歴】

 

2003年:財務省財政制度等審議会委員

2004年:滋賀大学経済学部客員教授

2005年:国土交通省交通政策審議会委員

2006年:政府税制調査会委員

2010年:日本放送協会経営委員

2012年:日本たばこ産業取締役

2013年:LIXILグループ取締役

2016年:日本取引所グループ取締役

2018年:三菱自動車工業取締役

created by Rinker
¥855 (2024/05/25 22:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

学歴

幸田真音さんは、滋賀県立八日市高等学校を卒業した後、京都女子大学に進学されています。

【滋賀県立八日市高等学校】

 

偏差値:62

住所:滋賀県 東近江市 八日市上之町1-25

出身有名人:岡林信康、姫野カオルコ、稲葉稔

【京都女子大学】

 

偏差値:42.5-50

住所:京都府京都市東山区今熊野北日吉町35

出身有名人:土井たか子、山崎豊子、夏井いつき

幸田真音と幸田文との関係は?

幸田真音さんを検索すると、「幸田文」という言葉が出ます。

幸田文さんは、ご存じあの幸田露伴の次女で、随筆家であり小説家の方です。

1990年に逝去されました。

検索するとお名前が出てくるということは、何か幸田真音さんと関係あるのかと思って検索される方が多い、ということかもしれませんね。

前述のとおり、幸田真音さんは本名でなく、ペンネームですから、幸田文さんとの親類関係等ありません。

幸田真音さんの家族や夫が気になる!

幸田さんは、大学を卒業した後、米国系銀行に就職し、結婚を機に退職します。

幸田さんは、キャリアウーマンという印象があったので、結婚退職されたとはちょっと意外でした。が、幸田さんの時代は結婚しても勤め続けている女性は少なくて、それが当たり前の時代だったのかもしれません。

また、旦那さんの職業は、幸田真音さんが59歳当時、マネージャーだったという話もありますが、現在は何をされているのか不明でした。

幸田さんが結婚退職したということは、もしかしたら旦那さんと同じ職場だった可能性もありますね。旦那さんは最後まで務めて、退職後にマネージャーになった、ということも考えられます。

あくまでチヨコの想像ですが。

なお、お子さんのことについては、いらっしゃるのかどうかも含めて不明でした。

何かわかりましたら、記事を更新したいと思います。

まとめ

サンデーモーニングでコメンテーターをされている作家の幸田真音さんについて、経歴や学歴、旦那さんのことなどについて書かせていただきました。

『日本国債』、チヨコは読んだことがないのですが、国の借金額については、正直、「もう知りたくない!!」と思っているほど恐ろしくて。

構造を変える改革ってできないんでしょうかね。

チヨコは将来に不安をもつ国民の一人です。