板東寛司(写真家)の経歴と年収!出身高校と大学はどこ?嫁と子供について!

(このサイトのネコの写真はフリー素材の写真です。)

世の中、ネコ好きの人ってホント多いですよね。

チヨコ・デリ

チヨコもネコは好きなのヨ!でも、ウチは鳥を飼っているから、ネコは飼えないの。仕方ないから、ちょっとおブスだけど隣りの家のネコを可愛がっているワ。

今回は、ネコ専門の写真家さんである板東寛司さんに焦点をあててみました!

まずは、プロフィールから。

板東寛司さん(写真家)の経歴と年収!

▲キャトグラファーの板東先生の写真が見つからなかったので、マツコの知らない世界のユーチューブにてご紹介します。

【板東寛司さんのプロフィール】

 

氏名:板東寛司(ばんどう かんじ)

生年月日:1950年×月×日

出身:兵庫県神戸市

学歴:千葉大学工学部写真工学科卒

事務所:風呂猫スタジオ(1991年~)

板東さんは千葉大を出た後、出版社や映像製作会社勤務を経て、個人事務所「風呂猫スタジオ」を設立します。

猫専門の写真家(キャトグラファー)になったきっかけは、板東さんが34歳の時にガード下で拾った一匹の茶トラの子猫だったとのこと。

そして35歳には招き猫を収集し始めます。

そして、1993年に日本招猫倶楽部を設立しました。

もうこれだけ聞いて、ネコ好きの人は「そこは何~~?何している倶楽部なの~~?!」と思うのではないですか?

チヨコもウキウキです💓

で、その倶楽部の概要は次のとおりです。

日本招猫倶楽部

招き猫好きな人、集まれ!

【日本招猫倶楽部の概要】

 

設立:1993年

会員:全国約500人

参加資格:猫好きであればOK

活動:

●招き猫に関する情報交換

●倶楽部誌「福の素」の発行

会費:2年分3,000円

入会方法:こちら>>https://www.manekinekoclub.org/contact

連絡先:

〒377-1524

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1316-7 風呂猫スタジオ内 

日本招猫倶楽部事務局

Tel: 0279-80-3922 Fax: 0279-803926

日本招猫倶楽部では、何と招き猫のミュージアムももっています!すごいっ!

招き猫ミュージアム

【招き猫ミュージアムの概要】

 

設立:2000年 群馬県吾妻郡嬬恋村に設立

移転:2005年 愛知県瀬戸市に移転

所在地:

〒489-0821 愛知県瀬戸市薬師町2番地

TEL:(0561)21-0345 FAX:(0561)21-0346

E-Mail:museum@luckycat.ne.jp

公式サイト:http://www.luckycat.ne.jp

ミュージアム・・・ここまでやるんですね。てか、招き猫に招かれた、とHPで言っています。

~日本招猫倶楽部HPより~

 

「「どうして、そんなに招き猫にこだわるのですか」と問われたら、「招き猫に招かれたから…」としか答えようがありません。招き猫は何よりもまず、自分を好きになってくれる人を招くのです。次に、自分の仲間を招きます。だから、招き猫を1つ買うと、だんだん増えてくる…。」

なるほど。

どうして、招き猫が好きなのか、については、

「人間の願いをかなえるために手を挙げ続けるけなげさや、時代の流れに柔軟に対応して生き延びるしたたかさを愛しているのです。

ということです。

ミュージアムで招き猫の通販しているのかな(あったら買いたい!)、と思ったら、それはHPでは見つかりませんでした。

もし買いたい!ということならば、

招き猫の作り手のもりわじんさんのサイトですが、こちらで販売しています。

>>ねこの大五郎オンラインストア

板東先生のネコの写真本等

さて、板東さんは、ネコ専門の写真家で、本やカレンダーなどもたくさん出版されています。

ここでいくつかご紹介しましょう。

>>ふわふわニャンコカレンダー

>>ふにゃらんこねこ

>>ねこかるた

やっはっは・・中身をお見せできないのが残念です!

一括して出版物を見たい場合はこちら>>アマゾンに飛びます。(アフイリではございません)

板東寛司さんの年収について

ホント、人の年収を探るのって、税務署でもないし、イヤなのですが、読者さんのために毎回苦労して何とか書いています。

チヨコの昔のカレは、街の写真館を経営していたけれど、当時で年収は1000万円以上あったワ。修学旅行や卒業写真などで儲けていたみたい。板東先生は、ネコ専門の写真家さんで修学旅行はないし、いったいどのくらいなのかしら。

カメラマンは、フリーかフリーでないか、被写体は人間か景色か等によって収入が違うといわれます。

会社に属しているカメラマンの平均年収の範囲は、口コミで380万円から550万円という話があり、先ほどのチヨコの元カレのように、独立して写真館のカメラマンとして学校行事などとタイアップできたら、収入1000万円の道もないことはないです。

また、有名カメラマンは、年収数千万円だそうです。




 

ただ、板東さんの場合、

年間200件のネコの写真を撮り、それを出版社から商業出版しているので、主な収入源はそちらの収入(印税)になろうかと思います。

招き猫やミュージアムについては、趣味だそうなので多分収入はあてにしていないのではないかと。

印税の計算ですが、平均8%だとして

例えば、一冊1,500円の本を1万部刷ると、1,500×8%=120万円が印税です。

これを年間3冊、同数だけ発行すると、120万円×3冊=360万円

ネコカレンダーなど多分人気でしょうから、再販されると、契約によりますが数パーセントの印税が入ってきます。印税は印刷部数なので。

この他に、ポストカードの販売や写真教室の講師業その他でつかみで50~100万円

最低でも460万円以上でしょうか。

板東先生は、失礼ですが年金受給年齢になっていますし、積極的にこれからもカメラマンとして稼ぐつもりあるのかなーなどとも思ってしまいます。

ネコさんみたいに、好きな時に好きなことをして暮らしたいのでは~?とチヨコの理想でもあるのでそんなふうに勝手に考えてしまいました。

こんなところで次の話題に行きたいと思います。




板東寛司さんの出身高校と大学はどこ?

これについては、上のプロフィールでお示ししたとおり、

大学は千葉大学工学部写真工学科です。

では、高校はどこなのか、ということですが、公表された高校名はありません。

でも、出身が神戸市ですし、千葉大は成績優秀でないと入れないところですから、

チヨコは高校は兵庫県立神戸高等学校(偏差値77)ではないかな、とにらんでいます。

神戸市内には、65も高校があり、最も偏差値が高いのが灘高校。

次が神戸高校です。

男女共学で、卒業者には、日野原重明さんや村上春樹さん、多数のアナウンサーを輩出している名門校です。




板東寛司さんの妻と子供について

板東寛司さんは結婚されていて、奥さんは荒川千尋さんといいます。

実は日本招猫倶楽部は、奥さんとともに設立したものです。

出版物も奥さんとの共著となっていて、奥さんはライターをやっています。

お二人がどういう馴れ初めでいつ結婚されたのかはわかりませんでした。

また、お子さんについては、いらっしゃるのかどうかわかりませんでしたが、

いらっしゃったとしても、もう独立している年齢でしょう。

現在は二人だけで群馬県に住まわれているようです。

>>ツイッター

まとめ

いかがでしたでしょうか。

撮影のネコは募集しているみたいです。問合せてみてはいかがでしょう。

ついでに『ねこかるた』。

ネコには癒されますよね~。

ウチの隣りの家のブスネコも、メッチャ可愛いです^^!

これからは、本屋でネコの写真集を見つけたら、板東先生のかどうかを確認してくださいネ!

これからもネコの写真家の板東寛司さんを応援してまいりましょう!よろしくです~!

最後までお読みくださりありがとうございました。

(再掲)

>>ふわふわニャンコカレンダー

>>ふにゃらんこねこ

>>ねこかるた