やましたひでこの経歴や学歴!自宅は沖縄?家族構成も気になる!

ヨガの「断行・捨行・離行」から「断捨離」という言葉を広めたやましたひでこさん。

断捨離は、単に物を捨てて片付けることで終わりではなく、本当に必要なもの、価値のあるものを残した正しい整理整頓の仕方や、人間の関係性などの改善にもつながるということです。

今回は断捨離の提唱者のやましたひでこさんの経歴や学歴、自宅のことや家族構成などに焦点をあててみましたヨ!

やましたひでこさんの経歴や学歴!

やましたさんは、高校を卒業すると早稲田大学文学部に進学します。

そこでヨガの行法哲学である「断行・捨行・離行」と出合います。

その「断行・捨行・離行」から「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、自己探訪メソッドとして構築します。

しかし、そのメソッドを作っても、すぐに世間に広めることができたわけではありません。

大学時代から30年以上経て、55歳の時に断捨離について伝え始めました。

かなり間がありますが、やましたさんの中では、物と空間との関係を暮らしの新陳代謝として体系化するのに30年かかったのだそうです。

もちろん、結婚、相手の親との同居、出産、子育てという経験を経て培ったものもあるでしょう。その30年があったからこそ、今があると仰っています。

【やましたひでこさんのプロフィール】

 

氏名:やましたひでこ

生年月日:1954年

出身:東京都

血液型:

身長:165.5cm

学歴:早稲田大学文学部卒

肩書:クラターコンサルタント、一般財団法人断捨離代表

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/18 11:15:02時点 Amazon調べ-詳細)

やましたひでこさんの自宅は沖縄?

そうなんですね、やましたさんは、2016年頃から沖縄に生活の拠点を移すことを計画していたようです。

それまでは、東京と鹿児島の往復の生活。旦那さんは、沖縄と石川県?の往復の生活。ご夫婦は、10年程前からそれぞれの仕事事情により別居生活を送っていたそうです。

お子さんも独立しており、夫婦二人の暮らしに合った暮らしをされているとか。

暮らし方を今に合うように変えてコンパクトにする、というのも断捨離なのでしょうね。

とはいえ、東京には仕事の拠点として今もマンションを借りているようです。

やましたひでこさんの家族構成も気になる!

やましたひでこさんのご家族は、旦那さんと息子さんの3人家族です。

セミナーに参加された4人の男性を「息子」と言ったり、Youtubeのタイトルに「娘」という言葉が出てきたり、いったい家族は何人いるのだろう、と思った方もいるかもしれませんが。

一人息子さんは既に独立しており、両親とは一緒に住んでいません。

今は沖縄は夫婦二人の生活の拠点となっています。

まとめ

断捨離の提唱者でありクラターコンサルタントのやましたひでこさんについて、プロフィールや沖縄に移住したこと、家族構成などについて書かせていただきました。

チヨコ・デリ

チヨコも10年くらい前にやましたさんの本を読んで、断捨離を実行しようと思ったことがありましたが、一瞬だけでした。その理由は・・

オットがゴミを宝だと思ってしまう人なので、チヨコが捨てるそばから拾ってくるので、一瞬であきらめたのです。

多分、私が死んだら「家はゴミ屋敷になる」と子供たちが怖れています。

ある種の病気ではないかと思いますが、そういう人の目を覚ます、というか、治療する方法について、何かあれば伝授いただければ幸いです。

また、最近のやましたさんの本を読んで、私自身も勉強したいと思いました。

これからもますますご活躍されますよう^^。

created by Rinker
¥1,210 (2024/06/18 11:15:03時点 Amazon調べ-詳細)