横川正紀のwikiプロフや学歴!父はすかいらーく創業者?結婚した嫁について!

食のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」はちょっとハイソサェティな女性に人気のお店ですね!

陳列してある食品を見ていると楽しくなってきます。

やっぱり買い物は楽しくなくちゃ!って女性なら思いますよね!

今回は、DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)を日本で創業した横川さんに、焦点をあててみましたヨ!

横川正紀さんのwikiプロフや学歴!

コロナの影響で本家本元のアメリカのDEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)は残念ながら破産してしまいました。1977年にニューヨークで誕生したあこがれのディーンアンドデルーカもとうとう・・・。

飲食業界は大変です。

密がダメで会食や宴会も制限となっていますから。

チヨコ・デリ

いつも変わらない食卓だと飽きてくるのよね。かといって外食はなかなか厳しいし。

日本のDEAN & DELUCAは、コロナの影響は大丈夫なのでしょうか?

横川正紀さんのプロフィール

【横川正紀さんのプロフィール】

氏名:横川正紀(よこかわ まさき)

生年月日:1972年?月?日

出身:東京都

学歴:東京工業大学付属高校卒、京都精華大学美術学部建築学科 卒

肩書:

株式会社ウェルカム代表取締役

株式会社 ディーンアンドデルーカ カフェ ジャパン代表取締役社長

 

職歴:

1996年:米家具チェーンピア・ワン・インポーツに入社

2003年:ディーンアンドデルーカ1号店を丸の内にオープン

横川さんの父親は、すかいらーくの創業者ですが、

すかいらーくは親族を入れないという方針ということもあり、

横川さん自身は建築を専攻し、大学卒業後は家具チェーン店に入社します。

ところが、ニューヨークのDEAN & DELUCAと出会い、

熱心な商社マンの勧めもあり、

ライセンスを取得して日本で開業することを決意します。

 

そこからマニュアルも何もない状態から見たり聞いたりしながら

丸の内に第1号店をオープンさせ、

東急百貨店のれん街、新幹線開通前の品川にオープンさせました。

最初はのれん街以外は赤字で、

当時家具店も幾つかやっていたそうなのですが、その黒字全部を集めても赤字が埋まらないという状態だったそうです。

ですが、やがて軌道に乗り始め、その後、次々とオープンさせていきます。今やカフェも含めて50店舗以上。

 

素晴らしいですネ!

 

DEAN & DELUCAのお店は知らなくても、そのロゴの入ったエコバッグは見たことがあるのではないでしょうか。

流行りましたよねー!

オシャレな女子はよく持っていました。

実は、お店の売上が良くなかった最初の頃、このバッグが売れたことで救われたのですって!

そうだったんだ!

と驚きです!

エコバッグみたいなバッグは、ホント、女性は好きです!

▼写真は2020年7月に発売されたもの

 

横川さんのことは、TVカンブリア宮殿でも取り上げられています。

アメリカのディーン&デルーカを視察した際、衝撃を受けライセンス契約を取得、2003年に丸の内に日本店をオープンする。アメリカから直輸入した100種類もの高級食材を並べ、POPもニューヨーク店と同じ英語表記にこだわった。しかし、客は来るものの、食料品が売れない。そこで、創業者のジョルジオ・デルーカ氏にアドバイスを求める。そこで言われたのが「なぜ店に蕎麦を置かないんだ?」そこでアメリカの真似ではない、日本独自のディーン&デルーカづくりに乗り出す。

(カンブリア宮殿より)https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2019/1114/

 

横川さんは、やはりすかいらーくの創業者の息子であることから、裕福な家庭で育ったのですね。

高校時代には1年オーストラリアに留学していたそうです。

また就職後も仕事でアメリカと行ったり来たりして、そうした新しいものや外国の未知のものを取り入れる感覚をもっていたのでしょう。

何故なら、新しいもの、いいなと思ったものを、日本に持ち帰ることって、普通の人は思ったとしてもやらないから。

それに、お父様から受け継いだ経営者としての社交的な性格なのでしょうか、人脈を自分で作れる素質・才能があったのだと思います。その人脈が、様々なピンチを救ってくれています。

そして横川さんは、30代半ばの頃、

「日本をもっと知ろう、日本をもっと世界に届けよう」
みたいな気持ちに向き始めていたとのこと。

それまでは、何度か日本から出る機会があって外国で日本のことを聞かれても

適当なことしか答えられなかったそうです。

それが、おいしいものは人を幸せにする、それを伝えたいという思いに

真剣に向き合えば向き合うほど、

伝統ある日本の食の良さにも気づき、また、

それら商品のいい悪いの基準を自分で判断できるようになって行ったのでしょう。

「都会を見ないで、田舎に学びに行きなさいって
教えていただいた、そこからはじまってるので、
ぶれることはありませんでした。」

と横川さんはあるインタビューでこたえています。

会社のこと

【株式会社ウェルカム】

 

所在地:東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル

設立:2002年7月11日

資本金:1億円

現代表取締役:横川正紀

従業員:1,273人(含む:アルバイト グループ全体)

事業内容:輸入食品及び加工食品等の製造・販売

【株式会社 ディーンアンドデルーカ カフェ ジャパン】

 

所在地:東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル

設立:2016年2月2日

事業内容:カフェの運営

学歴

横川正紀さんは、ネット情報ですが、高校は東京工業大学付属高校を卒業されているということです。

同高校は、東工大への二桁の推薦枠があったことで、かなりねらい目の学校でした。「でした。」というのは、現在はその枠は廃止されているからです。横川さんが受験された頃は、その枠があったためかなり人気が高かった学校です。

横川さんは、大学は、京都精華大学卒です。当時は美術学部建築学科でしたが、現在は改編され、デザイン学部建築学科となっています。

精華大学は、マンガ学部があるところとして有名ですよね!

横川正紀さんは、お父様とは違う道を行こうとこの時は覚悟していたのですね。

横川正紀の父はすかいらーく創業者?

横川正紀さんのお父様である横川紀夫さんは、すかいらーく創業者の一人です。

お父様はご自分の兄弟とともにすかいらーくを設立しました。

2002年にDEAN & DELUCA JAPANが伊藤忠商事とアメリカ本店との契約により出来た時は、社長はお父様でした。

2020年7月現在、お父様は、ヴィア・ホールディングスの社長をされています。

チヨコも「本陣串や」とか「扇屋」にはよく焼き鳥食べに行きますヨ~♫株の優待券を使わせてもらっています~^^!

お父様も先見の明があるのだろうと思われます。

何しろ、外食産業が流行るものといち早く目をつけ、街道沿いにすかいらーくを次々と作って行ったのですから。

それまでは、日本人に今ほど外食文化ってなかったですからね。

そういった目利きが素晴らしい一族なんですね。

横川正紀の結婚した嫁について!

横川正紀さんは、結婚されています。

奥さんは仁美さんという方です。

結婚の経緯などはわかりませんでした。

横川さんは先見の明のあるお父様の血を受け継いでいますし、目利きも素晴らしいので、きっとステキな奥様なのではないかと推察いたします。

まとめ

いろいろ調べて行くと、横川正紀さんは、2020年6月にオープンした虎ノ門横丁の生みの親でもあるとのこと。

食の発信者って、どこかでいろいろつながっているのですね。

何にせよ、アンテナをはって、人とつながり、くじけず何かを形にしていく、というパワーはすごいと思いました。何かを始める人って、こういうものなんですね。

デパートに行くと、必ずといっていいほど寄るいつものDEAN & DELUCA。

今回少しだけですが、設立経緯を知ったことで、また知り合いのような気持ちで利用できるかな、と思います。

コロナで食品店(だけではありませんが)はどこも苦しいかと思います。私たちもちょっと無理してでも、買える時に買って応援したいですネ!

最後までお読みくださりありがとうございました!