奥野卓志氏のwikiプロフと年収は?出身高校や大学は?結婚する彼女やガーシーとの関係は?

2022年参議院議員選挙で突如出てきた「ごぼうの党」。

人気俳優など有名芸能人などが賛同しているので、ガーシーが出馬するNHK党に対抗して作られた党なのかな、と思った人もいるでしょう。

ここの党首は奥野卓志さんという会社経営者です。今まで選挙に出てこなかった新人さんです。

今回は、ごぼうの党の党首の奥野卓志さんについて、焦点をあててみましたヨ!

奥野卓志氏のwikiプロフと年収は?

【奥野卓志さんのプロフィール】

 

氏名:奥野卓志

生年月日:48歳

出身:?

身長:185cm

学歴:高校卒

肩書:東洋ライフサービス社長、銀座一徳など 他10数社社長

奥野さんは、27~8歳の頃から、化粧品人気サイトのアットコスメにおいて、既に殿堂入りしている化粧品の販売を扱い、今や世界20数カ国でも販売するほど成長をとげている会社経営をされています。

ヒカルさんのホスト動画で3,200万円も遣ったほどのケタ違いのお金持ちで、政界、実業界、芸能界など人脈が豊富なお方。

一時期は、のりピーこと酒井法子さんのスポンサーも務めていたとか。

ガーシーチャンネルで名前が出て来る一部の芸能人が、ごぼうの党に賛同していることから、ガーシーに反発した党なのか、いったいどういう党なのかと、関心が集まっています。

【ごぼうの党に賛同しているとされる有名人】

 

山下智久さん、山田孝之さん、ボブ・サップ、「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、三浦翔平さん、GACKTさん 他。

ホスト動画に3,200万円もの大金を使った奥野さん。↓ ↓

>>https://www.youtube.com/watch?v=7J1Ve2-XnM0&t=2463s

 

年収や資産ですが、奥野さんは、10数社の会社経営をされている社長さんです。

奥野さんの年収が公表されているわけではありませんが、ヒカルさんとの対談動画から、資産が100億以上なのではないかと推察されることから、年収は数億円はいっているのではないでしょうか。

奥野卓志氏の出身高校や大学は?

奥野さんの詳しいプロフィールは、HPなどがあるわけではなく、明らかになっていません。

また、特定枠の選挙はこの場合、政党で投票する仕組みになっているので、政党をアピールすればよく、個人の顔写真やプロフィールは掲載することは求められていないからです。

チヨコ・デリ

特定枠なのでそれでもよいのかもしれませんが、比例選挙名簿の最初に掲載されている代表者の経歴がわからないのは、チヨコとしては、少し不安をもちますけどね。

ですので、奥野さんの学歴については、他サイトから情報を得ました。おそらく、高校は、中央大学附属高校に進学したものの1年で留年し、まもなく他校に転校しているということです。

高校はおそらく卒業されているかと思われますが、大学に進学されたのかどうかはわかっていません。

奥野卓志氏の結婚する彼女はいる?

奥野さんは、事実婚が1回、籍を入れたのが1回、そして現在は、お付き合いをしている女性はいるということです。

現在の彼女さんと結婚はされていないので、戸籍上は独身ということになります。

そうしたことも、下の動画でお話されています。

奥野卓志氏とガーシーとの関係は?

ガーシーチャンネルで名前が挙がっている芸能人で、ガーシーと仲が良いとされる人たちが応援している「ごぼうの党」。

党首の奥野さんは、ガーシーとは会ったことがないとのことです。また、嫌っているような言動も。

そういう党にガーシーが褒めていたり仲良しとされる芸能人が賛同している、ってどういうこと?と思いますよね。

奥野さんは、

同じ釜の飯を食った仲間のことを裏切ったりとか、悪く言うのはダメなことだと思う。だって生きていく上で一番大切なのは仲間である友達だから。(東京スポーツ)

と述べています。

まとめ

このほど参議院議員選挙に比例で名を出した「ごぼうの党」の党首の奥野卓志さんについて、経歴や年収、結婚のことなどについて書かせていただきました。

奥野さんは、いつもサングラスをかけ、お店の中でもサングラスだそうです。

また、着用衣服は同じものを7枚持っていて、いつも同じ格好なのだとか。ヒカルさんが以前会った時も、「同じ格好をしていた」と言っています。

奥野さんは、一般ピープルには考えも及ばない、ケタ違いのスケールのお方のようですね。

でも、そうした豪快さが、トラブルの種になることもあるみたいです。

「超大物アイドルのYouTubeを仕掛けていたのですが、突如そのYouTubeが消滅してトラブルになっています。制作費は1本あたり1000万円だったのですが、出演陣にはギャラが支払われたものの、制作会社には未払いになっているんですよ。おカネこそ持っているものの、こだわり……というか思い込みが強くて、たびたび現場に介入。怒りの長文メールがガンガン送られてきて、スタッフたちはすっかり疲弊してしまった。そのうえ、ギャラもゼロ。結局は皆、泣き寝入りしたそうです」https://news.yahoo.co.jp/articles/252f67dd1907ad1ed1809be2bbfd42680e2ed806

一方で、部下を守り、男気がある、という評価もあります。

このほど「ごぼうの党」を立ち上げて出馬されましたが、マニュフェストが発表されておらず、国民が笑顔になるために具体的に何をするのか、という策が見えてこないのが気になります。

多くの若い芸能人が賛同しており、それに対して若い人が興味をもつことは期待できますが、中高年に対しては、どのくらい刺さるのかは未知数ですね。

ガーシー党、じゃなかった、NHK党の票を割ることにはなるかと思います。