鰐淵晴子の今と若い頃!ハプスブルク家との関係は?夫や娘について!

数いる美しい女優さんの中でも、鰐淵晴子さんは、信じられないくらい美しい女優さんという印象があります。

昔のことですが、鰐淵さんの整ったハーフ顔は、幼いチヨコもキレイな人だと思ったことを覚えています。

近年、テレビでお見掛けすることが少なくなりましが、今どうしていらっしゃるのでしょうか。

また、家系図的なことについても興味がありましたので、今回は鰐淵晴子さんに焦点をあててみましたヨ!

鰐淵晴子さんの今と若い頃!

鰐淵晴子さんがキレイだと思っていた人は、世の中たくさんいらっしゃっるようで、鰐淵さんの昔の画像を集めるのに苦労しませんでした。

埋め込みさせていただいた方々、ありがとうございます。

【鰐淵晴子さんのプロフィール】

 

氏名:鰐淵晴子(わにぶち はるこ)

生年月日:1945年4月22日

出身:東京都

血液型:

身長:165cm

学歴:大西学園高校卒

職業:女優、歌手、ヴァイオリニスト

事務所:アートプロモーション

鰐淵さんのお父様の鰐淵賢舟氏は、NHK交響楽団のコンサートマスターも務めたヴァイオリニストでした。

そのお父様からヴァイオリンの英才教育を3歳から受け、8歳で全国演奏旅行をするほどとなり、天才少女と言われるようになりました。

女優デビューは、1952年の「母子鶴」。

その後、1955年、映画「ノンちゃん雲に乗る」の主演で、本格的に女優活動を開始し、正統派美人として「原節子の再来」と言われました。

チヨコ・デリ

「ノンちゃん雲に乗る」は、児童書としても有名ですよね。チヨコも本は読んだことがあります。
created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥1,320 (2022/09/28 17:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

【近年の主な出演作品】

 

1977年:HOUSE

1978年:八つ墓村

1997年:不機嫌な果実

1997年:柘榴館 

2004年:天国の本屋 恋火

2005年:着信アリ2

 

その他多数

鰐淵さんは、やっぱり、日本人離れした容姿が「あの人誰?」と聞きたくなってしまうほどなんですよね。

鰐淵さんは、オーストリア人のお母様と日本人のお父様とのハーフなんです。

現在、70代後半ということですが、はっきりした目鼻立ちは今もおきれいですし、当時の絶世の美しさを想像するに難くないです。

鰐淵晴子さんとハプスブルク家との関係は?

鰐淵さんのお母様は、ベルタさんと言い、オーストリア人ですが、実は女帝マリア・テレジアのいたハプスブルク家の末裔の1人なのだとか。

マリー・アントワネットはマリア・テレジアの娘ですから、もしかしたら血がつながっているかもしれません。

凄いロマンですよね。

鰐淵晴子さんの夫や娘について!

鰐淵さんは、二度結婚し、二度離婚されています。

一度目は、服部時計店(セイコー)の御曹司の服部歊さんで、1968年に結婚。しかし、翌1969年には離婚しています。

そして二度目の結婚は、1972年、写真家のタッド若松さんというお方です。しかし、子どもをもうけたものの1986年に離婚されています。

タッド若松さんとの子供は舞台女優で声楽家の鰐淵理沙さんです。

やはりお母様の晴子さんに似ていますよね。

まとめ

女優でありヴァイオリニストでもある鰐淵晴子さんについて、若い頃のことや現在のこと、家系図的なこと、旦那さんや娘さんのことなどについて書かせていただきました。

現在も女優を続けていらっしゃる鰐淵さん。

これからも健康に気をつけて、元気にお仕事を続けて欲しいですネ。

では