坂田ミギーのwikiプロフ!出身大学はどこで年齢はいくつ?結婚した夫はどんな人?

旅マニアでエッセイスト、株式会社こたつ 共同CEO クリエイティブディレクターという肩書をもつ坂田マギーさん。

TV「上田と女が吠える夜」に出演されるとのことですが、「今まで知らなかった!」という人もいるかと思いますので(私もそうです)、今回は、坂田マギーさんに焦点をあててみましたヨ!

坂田ミギーさんの経歴と学歴!

坂田さんは大学時代から、バックパッカーで旅をすることが好きだったということです。

卒業後は、IT企業に就職するも半年で辞め、博報堂ケトルに転職。

忙しくもそれなりに仕事に恋に充実した日々を送っていたそうです。

ですが、だんだんと気づかないうちにストレスが溜まっていったそうで、20代で鬱になったとか。プチ引きこもりを経て、回復期にインドに旅をしたところ、どうでもよくなり寛解。

「行きたいというエネルギーがあるうちに旅行に行こう!」「人生このまま走っていっても幸せじゃないぞ」と自分の価値観の限界に気づき、仕事を辞めて海外に出ます。

坂田さん31歳の時でした。

【坂田マギーさんのプロフィール】

 

氏名:坂田マギー

生年月日:1982年

出身:福岡県

学歴:大学卒

趣味:

仕事・肩書:旅マニア / エッセイスト / 株式会社こたつ 共同CEO クリエイティブディレクター

 

【受賞歴】

 

・Cannes Lions(フランス)

・New York Festivals International Advertising Awards(アメリカ)

・Spikes Asia(シンガポール)

・Ad Fest(タイ)

・モバイル広告大賞

・広告電通賞

 

世界への旅に出た時は、アラサー・住所不定・彼氏ナシの状態でした。

その時に立ち上げたブログ「世界を旅するラブレター」は、世界一周ブログランキング上位常連の人気ブログになりました。現在はこちらに移転>>https://tabimania.jp/

旅の最期に旦那さんを見つけて結婚し、現在は日本でキャンピングカーをモバイルオフィス&家として、日本各地を旅しながら働く毎日。

仕事は、広告のクリエイティブディレクターとして独立しているそうです。受賞歴からしても、かなりの才能のあるお方とお見受けしました。

↑ ↑ この本のレビューを書くと、アフリカに給食が寄付されるそうです!詳しくはこちら>>https://tabimania.jp/kawaii/

 

created by Rinker
¥1,238 (2022/12/10 01:53:04時点 Amazon調べ-詳細)

坂田ミギーさんの年齢はいくつ?

坂田ミギーさんの年齢は、1982年生まれということです。

今が2022年ですので、世界への旅に出たのが31歳ですから、約10年くらい前、ということになりますね。

坂田ミギーさんの結婚した夫はどんな人?

世界を旅した最終地点が、ロスアンゼルスだったそうです。

そこで、現地在住の犬顔さんという男性に出会い、結婚。

現在は犬顔さん(夫)と、日本でふたり仲良く暮らしているとのことです。

 

いやー、意外な展開でした。

旅に出た時には、失恋して彼氏なし。

1年くらいかけて、中国からモンゴル、ロシア、フィンランド、ギリシャ、インド、ネパール、ベルギー、アフリカ大陸とアメリカ大陸を旅したとのこと。

途中、ギリシャのヌーディスト・アイランドで全裸で生活したり、ケニアのスラム街で地元アーティスト集団と密造酒を飲みまくったり、ペルーのアマゾンでシャーマンと幻覚剤を飲んで儀式をしたり、アメリカではおっぱい丸出しで自転車に乗り数千人の全裸集団と街中をパレードしたり、一人ではとても怖くてできそうもない旅をした終点が、結婚相手を見つける!?

なんて劇的なんでしょう!ドラマって本当にあるんですね!

旦那さんとは、一緒に仕事をすることもあるそうですから、お仕事は広告関係の方なのでしょうね。

 

さて、一人旅に慣れている坂田ミギーさんが、「いい旅」の条件をインタビューで答えています。

それをちょっと紹介しましょう。↓ ↓

坂田マギーさんがおしえてくれる「いい旅」の3つのポイント

1 旅は一人で行くこと

誰かと一緒に行くとその人とのコミュニケーションがメインになりますが、ひとりで行けばまさに『ひとりvs. 世界』なんです。現地の人といっぱい話せますし、まあいろんな事件にも遭遇できたりします。https://www.village-v.co.jp/news/media/5035

2 ひとつの場所に長めにとどまってみること

現地の顔見知りができたり、人々の生活が分かったり、あとはやっぱり、事件もいろいろ起こるので。https://www.village-v.co.jp/news/media/5035

3 メジャーじゃない場所へ行くこと

観光客としてではなく、ふつうの人としてコミュニケーションしてくれます。言葉は全く通じなくても、いや、そのほうが心に伝わる気がしますね。https://www.village-v.co.jp/news/media/5035

だそうです。

 

旅に出て、自分の生ぬるさを実感したのだそうです。

また、絶望だと思っていたことが、そうでもないことだったと気付くことができ、いろんな人の考え方や生き方を知り、自分もいろんな考え方ができるようになったということです。

まとめ

旅マニアでエッセイストの坂田マギーさんについて、経歴や学歴、年齢のことや旦那さんのことなどについて書かせていただきました。

旅のポイント3つのうち、できそうなものはありましたか?

チヨコは、行先はメジャーでないところが多いですし、1か所に滞在することがほとんどなのですが、これまで何度も挑戦しようと思いましたが、一人旅ができない性質なので、そこはハードルが高いと思いました。

これからも坂田さんの旅マニアとしてのご活躍を期待したいと思います。