佐々木成三の経歴と学歴!埼玉県警を辞めた理由は何?イケメンだけど嫁はいる?

元埼玉県警捜査一課に配属されていた佐々木成三さん。

現在、犯罪評論家としてテレビや書籍などで活躍されています。

今回は、デジタル捜査にも詳しい元刑事の佐々木成三さんに焦点をあてみましたヨ!

 

佐々木成三さんの経歴と学歴!

佐々木さんは、男3人兄弟の末っ子として生まれます。

両親は離婚しているそうです。

兄の正明さんは、ジャーナリストで大和大学教授をやられています。

上の兄2人は大学に進学しましたが、成三さんは進学せず、高校卒業後は、試験に受かった埼玉県警の警察官になります。

鉄道警察等様々な部署を経験した後、捜査一課では10年に渡り、サイバー犯罪などの犯罪捜査に関わってこられました。

2017年に、22年間勤めた埼玉県警を退職し、その後、犯罪の未然防止と防犯対策のために、著書を執筆したり講演したりするなどの活動を行っています。

【佐々木成三さんのプロフィール】

 

氏名:佐々木成三(ささき なるみ)

生年月日:1976年11月13日

出身:岩手県一関市

血液型:AB型

身長:175cm

学歴:岩手県立一関第二高校卒

趣味・特技:ゴルフ?

事務所:ブルーミングエージェンシー

肩書:一般社団法人スクールポリス理事、Yahoo!公式コメンテーター、情報経営イノベーション専門職大学客員教授、デジタルクライシス総合研究所顧問、さくら幸子探偵事務所顧問、法律事務所フォレスト警察関係顧問、あいの会顧問

created by Rinker
アスコム
¥990 (2024/05/22 00:12:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,386 (2024/05/22 00:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

学歴

佐々木さんは、岩手県立一関第二高校を卒業されています。

県立一関第二高等学校

 

偏差値:46

住所:岩手県 一関市 赤荻野中23-1

出身有名人:小松彩夏、佐々木貴

佐々木成三さんが埼玉県警を辞めた理由は何?

警察時代は、サイバー犯罪だけでなく、数多くの重要事件の捜査にも関わってきた佐々木さんですが、いつしか犯罪を犯した犯人を追うのではなく、犯罪の未然防止に関わりたいと思うようになったそうです。

警察に勤務しながら自分で目的に沿ったNPOに加入したり、また、警察内部でも防犯を目的とする課はあるので、辞めなくてもよいように思ってしまうのですが、きっと、組織にとらわれない、もっと広く多岐に渡る活動をしたいと思ったのでしょう。

佐々木さんのそうした強い思いは、現在も、犯罪に係るコメンテーターとして多数のメディアに登場していますし、講演活動を積極的にされていることからもわかりますよね。

犯罪は日々形を変えていくので、警察を辞めたことにより、情報のUp Dateが大変になるのではないか、などと思ってしまいますが、これからも活動を頑張って欲しいと思います。

佐々木成三さんはイケメンだけど嫁はいる?

佐々木成三さんを検索すると「イケメン」とか「嫁」などという検索ワードが出てきます。

佐々木さんのことを「イケメンだけど奥さんはいるのかしら?」と思う人が多いということでしょう。

チヨコも気になったので、ネットで調べてみました。

すると、結婚していて奥さんもいることを知りました。おそらく、お子さんもいるかと。

警察を辞めることの理解をもらうことについて、数年、説得に要したとか。もちろん、周囲からも慰留されたかと思われます。

奥さんの気持ちからすると、いくら警察が残業が多くて身体が大変でも、安定した仕事から去るということには、なかなかすぐには首を縦に振れないことだと思います。

すでに警察を辞められてから6年経ており、活躍の場も広がっていますから、佐々木さんの活動は順調に進んでいると、奥さんも納得してもらえてるのではないでしょうか。

まとめ

元埼玉県警捜査一課の警部補で現在犯罪関係のコメンテーター等で活躍されている佐々木成三さんについて、経歴や学歴、県警を辞めた理由や奥さんのことなどについて、書かせていただきました。

人口は減っているのに犯罪はなかなか減らないのか、毎日事件のことを聞かない日はありません。

しかも、犯罪へと向かうハードルが昔より低くなっており、今まで非行などの傾向のなかった少年なども犯罪にすぐに手を染めてしまうように見えます。

犯罪までが欧米化して欲しくありません。

犯罪の起こらない、起き難い環境づくりは確かに大切ですね。

佐々木さんには、今後もますます活躍されますようお願いしたいと思います。