西村宏堂の経歴と学歴!実家の寺は港区のどこ?父母の職業についても!

世界的メークアップアーティストであり僧侶である西村宏堂さん。

2022年第73回紅白歌合戦の審査員になりましたね。

今回は、西村宏堂さんについて焦点をあててみましたヨ!

西村宏堂さんの経歴と学歴!

西村さんは、小さい頃からスカートをはいて、自分のことを「女の子」と言ったりする子供だったということです。

成長するにつれ、周囲と違う自分を隠したり悩んだりして、次第に孤立感を強めていったそう。

 

高校を卒業すると、アメリカならば自由なのではないかと考え、ボストンに単身留学をします。しかし現実は、人種差別にも合ったそうです。

そんな時、ミスユニバース世界大会で、日本代表の森理世さんが 優勝したことを知り、日本人でも世界の表舞台に立てるということを知ります。

西村さんは、それからは、積極的に友達を増やすような行動をしていったそうです。

【西村宏堂さんのプロフィール】

 

氏名:西村宏堂(にしむら こうどう)

生年月日:1989年2月13日

出身:東京都

血液型:

身長:167~170cmくらい

学歴:Parsons School of Design卒、

趣味:

 

そして20歳に、ニューヨークのParsons School of Designに入学。

転機は2年目に訪れます。

学校のファッションフォトのクラスで、雑誌撮影の見学に行ったところ、メークアップアーティストがドタキャンし、その代役に西村さんが、自分がやりましょうか、と言ったところ、やらせてもらったのだそう。

それが認められ、その後もずっと呼んでもらえるようになったのだとか。

以降、メークアップアーティストのアシスタントとして、働き始めます。

 

帰国後、西村さんは、いよいよ自分がLGBTQであることを両親に打ち明けます。両親に嫌われたくない、拒絶されたくないという思いから、ずっと打ち明けられなかったことです。

すると、思いのほか、両親はそれほどの拒絶がなかったそうです。

それからの西村さんは、頭の上の漬物石が取れたように、晴れ晴れとした心境になったそうです。

心の解放感や安心感を得られたのでしょう。

西村宏堂さんの実家の寺は港区のどこ?

西村さんの実家は、浄土宗のお寺です。

港区だそうです。

増上寺ではないかという話もあるようですが、増上寺は実家のお寺ではありません。

残念ながら、港区に寺が多いこともあり、お寺の所在地はわかりませんでした。

西村宏堂さんの父母の職業についても知りたい!

西村さんのお父様は、大学教授でお母さまは、ピアノ奏者ということです。

両親からは、一度も「寺を継げ」と言われたことがなく、逆にお父様からは、「寺を継がないなら、自分たちはアパートに移ってもいい。」などと言われたそうです。

こうした両親でも、やはり自分のことを打ち明けるのは、相当な勇気がいることなんですね。

11年間、外国に住んでいて、英語だけでなくスペイン語もペラペラの西村さんです。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kodo Nishimura(@kodomakeup)がシェアした投稿

僧侶であり、メイクアップアーティストであり、LGBTQであるという多面性をもった西村宏堂さんについて、経歴や学歴、実家のことや両親のことなどをまとめてみました。

西村さんは、本を出版し、各国版で翻訳して世界でプロモーションしました。

そうした中で、「世界の今を学んで、もっと成長したい!」という想いが湧き上がり、思い切って次のステージに向かうべく、2022年秋に、拠点をロンドンに移しています。

created by Rinker
サンマーク出版
¥1,430 (2023/02/04 22:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

今後のますますの活躍を祈念しています。