渡辺真知子は現在も結婚しないで独身生活?最新のコンサート情報!

「迷い道」でデビューし、次々とヒットを飛ばした歌手の渡辺真知子さん。

デビューして45年以上たっても精力的に活躍されているということです。

テレビこそあまり見なくなりましたが、最近はどのような活動をされているのか、また、結婚はされたのかどうか、そのあたりを今回は探ってみました。

渡辺真知子は現在も結婚しないで独身生活?

渡辺真知子さんは、神奈川県横須賀市で生まれます。

お父様は神奈川県職員で県立青少年センターの館長を務めたお方。

歌好きなお父様の影響もあり、進学先は音楽短大の声楽科でした。

【渡辺真知子さんのプロフィール】

 

氏名:渡辺真知子

生年月日:1956年10月23日

出身:神奈川県横須賀市

血液型:B型

身長:157cm

学歴:緑ヶ丘女子高等学校、洗足学園短期大学卒

趣味:スキューバダイビング、ガーデニング

事務所:カモメミュージック

高校時代から音楽活動をされ、1975年の第9回ヤマハポピュラーソングコンテストでは『オルゴールの恋唄』で特別賞を受賞します。

その後、1977年にプロデビューし、「迷い道」「かもめが翔んだ日」「ブルー」「唇よ、熱く君を語れ」など数々のヒットを飛ばします。

当時は「いつ寝たのかもわからない」ほどの売れっ子に。テレビで見ない日はありませんでした。

created by Rinker
¥2,100 (2024/04/19 05:28:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,668 (2024/04/19 05:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

渡辺さんは、アイドルとして売り出したわけではなかったようなのですが、映画やドラマにも出演したりラジオ番組もやり、まるでアイドル歌手のような働きぶりでした。

しかし、32歳の時、しばらく音楽活動から遠ざかっていた時期があります。

アメリカに語学留学したのです。

それまで寝る間もないほど働いてきた真知子さんでしたが、あるきっかけで、アリゾナに語学留学をします。

そのきっかけというのは、何でも当時のマネージャーと一緒に四国の寺巡りの旅をしたところ、2人とも3回「凶」を引き、さらに翌年にまた「凶」を引いたからだとか。

何か環境を変えたかったということなのでしょうか。

しかし、渡米先で自身の歌を披露する機会があり、大反響だったことから、改めて音楽に感動することに言葉の違いはないと確信し、再び日本での歌手活動を再開します。

シングルとしては、1988年 哀愁トラベラー、1991年 メソポタミアダンス、1993年 生きがいなどを発表し、全国ライブや横浜博などのコンサート出演を果たします。

そうした間にも、同年代のアイドル歌手が次々と恋愛したり同年代のアイドル等と結婚していくのですが、渡辺真知子さんが結婚した、という話はずっと聞くことがありませんでした。

そして、それは現在も・・・

結論として、この記事を書いている2023年8月15日現在、渡辺真知子さんは結婚していません。

理由については、チヨコが記憶している限り、ご本人が以前インタビューか何かで答えていたのですが、「結婚より歌を優先させた。」ということだったかと思います。

渡辺真知子の最新のコンサート情報!

渡辺真知子さんは、今でもコンサートなどをご自身でやられたり、ゲストで呼ばれるなどして歌手活動をされています。

渡辺真知子さんのコンサートチケットはこちら>>https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=478977

コンサート情報はこちら>>http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/j_pop/machiko_watanabe.html

まとめ

1977年に「迷い道」でデビューし、今も歌手活動を精力的にやられている渡辺真知子さんについて、結婚していないのかどうか、最新のコンサート情報などについてまとめてみました。

チヨコも数年前に横須賀で何かのコンサートがあった時に渡辺真知子さんも出演されていて、変わらないパワフルな歌声に圧倒された思い出があります。

これからも健康に気を付けて歌い続けて、渡辺真知子さんの新たなファンを増やしていって欲しいと思います。