嶋田隆二氏の経歴プロフィール!出身高校や大学はどこ?!結婚した嫁はどんな人?

漫画「キン肉マン」の原作者の嶋田隆二さん。

キン肉マンは、作画担当の中井義則さんと共に漫画ユニット「ゆでたまご」を組んで活躍されています。

今回は、TV「さんま御殿」にも出演される嶋田隆二さんに焦点をあててみましたヨ!

嶋田隆二氏の経歴プロフィール!

 

 

ゆでたまご公式サイト>>https://yudetamago.jp/

X(twitter)>>https://twitter.com/yude_shimada

 

嶋田さんが作画担当の中井さんと出会ったのは、小学校時代です。二人は同級生。

転校生だった中井さんが小学5年生の時に、嶋田さんの家に遊びに行った際に、嶋田さんが描いた『キン肉マン』を気に入り、意気投合したのだそうです。

中学も同じ。

高校も専攻は異なるも同じ高校。

 

中学2年生の時には『ラーメン屋のトンやん』で近鉄漫画賞に入賞します。

高校を卒業すると就職して漫画を描いていられなくなることから、二人は高校時代に漫画制作で何とか成果を得ようと力を入れます。

そして、続けて作品を賞に応募しますが、結果は選外。

しかし、それで二人に担当者が付くことになるのです。

【嶋田隆二さんのプロフィール】

 

氏名:嶋田隆二(しまだ りゅうじ)

生年月日:1960年10月28日

出身:大阪市西淀川区

学歴:大阪市立住之江小学校卒、大阪市立南稜中学校卒、私立初芝高等学校卒

趣味:

1978年、二人が高校3年生の時に、「キン肉マン」で念願の赤塚賞の準入選を果たします。そして、1979年の卒業を待って、出版社の誘いもあり、二人は東京に。

上京の時は、本当は就職も決まっており、当時の編集長と共に親の反対を説得するのが大変だったそうです。

そして、同年、「キン肉マン」が週刊少年ジャンプで連載開始されます。

チヨコも当時を覚えていますが、キン肉マンのブームは凄かったです。あの頃、子供たちはみんなキン肉マンの消しゴム集めに熱中していたと思います。

created by Rinker
学研プラス
¥4,500 (2024/07/16 08:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三栄書房
¥1,100 (2024/07/16 08:09:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥440 (2024/07/16 08:09:51時点 Amazon調べ-詳細)

キン肉マンブームは凄く、ゆでたまごは、弱冠25歳で長者番付のマンガ部門で1位、2位にランキングされるような状態になりました。

嶋田さんたちは、キン肉マンだけにとどまらず、その後、

闘将!!拉麵男、ゆうれい小僧がやってきた!、SCRAP三太夫、蹴撃手マモル、トータルファイターK、ライオンハート、グルマンくん、キン肉マンII世、キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜と作品を発表し、

現在は再び「キン肉マン」を連載しています。

嶋田隆二氏の出身高校や大学はどこ?

嶋田さんは、私立初芝高等学校を卒業され、大学には進学をせず、高校卒業後に上京して漫画家として活躍を始めます。

【私立初芝高校】

 

偏差値:52

所在地:大阪府堺市東区日置荘西町2丁40-1

出身有名人:佐々木正行、沼田浩、立石充男

高校時代は、嶋田さんは一時期いじめの対象になっていたそうですが、途中から柔道部の同級生と仲良くなり、いじめられなくなった、というエピソードがあるそうです。

嶋田隆二氏の結婚した嫁はどんな人?

上のツィートを読むと、嶋田さんは、2007年12月7日に結婚したということですね。

中井さんが21歳の時に結婚したのに対し、嶋田さんは47歳頃になるでしょうか。

嶋田さんの嫁さんのことなどは、SNSなどで調べても公表されておらず、お相手は一般人だと思われます。

まとめ

キン肉マン原作者の嶋田隆二さんについて、経歴や学歴、奥さんのことなどについて書かせていただきました。

キン肉マン、話のつじつまなど細かい点で合わないことはありますが、それを無視するくらい面白いのでチヨコも好きです。

家族に誰か一人は、消しゴムを集めていた人もいるのではないでしょうか。

これからもますます面白いものを連載して欲しいですよね。