青山新の実力と名前の由来は?出身高校はどこ?イケメンだけど彼女はいる?

2020年2月にデビューした演歌歌手の青山新さん。

演歌歌手のイメージでなく、ジャニーズか俳優のような甘い雰囲気の男子です。

何でもデビューする前から話題となっていたようなので、今回は青山新さんに焦点をあててみましたヨ!

青山新さんの歌の実力と名前の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

青山新オフィシャル(@aoyamashin2020)がシェアした投稿

演歌歌手の衣服のイメージって、男性はスーツかハカマ、女性は振袖、というのがありますよね。

青山新さんも、スーツはスーツなのですが、

上着に大きなワッペンが付いていて、スクールブレザーのような服をいつも着ています。

また色も、紺とワインレッドの2種類あるみたいです。

 

なので、これまでのカチッとしたスーツの演歌歌手とは、イメージがちょっと違うんですよね。

氷川きよしさんも、昭和の時代の演歌歌手とはイメージが異なっていましたが、青山新さんも、まず服装が異なります。

さらに言うならば、しょうゆ顔ではないんですね。

目が細いか(五木ひろし)、顔に力が入っているか(森進一)、鼻の孔が大きいか(北島三郎)、顔が四角くて頭髪が海苔みたか(細川たかし)、でもないんですよね。

どちらかというとソース顔、というか、ジャニーズ顔なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

青山新オフィシャル(@aoyamashin2020)がシェアした投稿

歌の実力

青山新さんの歌の実力ですが、

何といっても、歌手になるきっかけが、

中学生の時に出たカラオケ大会で、音楽関係者の目に留まりスカウトされたことによります。

その後、氷川きよしさんや山内恵介さんの生みの親である作曲家の水森秀夫先生の元で5年間修行したのです。

そして満を持して2020年2月にデビュー。

 

しかもただのデビューではなく、

テイチクレコード創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストとして

デビューしたのです。

デビュー前から話題になっている理由は、こういうことだったのです!

 

もちろん、まだ中学生の時にその才能に目をつけられ、有名作曲家に5年間指導を受け、社の記念アーティストとしてデビューする、ということからも

この人、実力あります!」ということですよね!

名前の由来

青山新という名は芸名です。

いかにも演歌歌手という名前ですが、その由来は、

「青山」の青」は、所属事務所の芸映の青木社長の姓より一字譲り受けたそうです。

そして、青々とした大きな山(目標)に、いつも新しい気持ちで向かっていけるように

との願いが込められているそうです。

チヨコ・デリ

すごく覚えやすい名前だわ!シンちゃんて呼ぼうかしら。

青山新さんの出身高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

青山新オフィシャル(@aoyamashin2020)がシェアした投稿

【青山新さんのプロフィール】

 

氏名:青山新(あおやま しん)

生年月日:2000年5月30日

出身:千葉県浦安市

身長:170cm

体重:55kg

血液型:O型

学歴:??高校卒

趣味:サッカー、ギター演奏、絵を描くこと、書道、ビリヤードなど

特技:サッカー、模写

デビュー曲:「仕方ないのさ」

尊敬する歌手:八代亜紀、前川清、山本譲二、青江三奈

事務所:芸映

レーベル:テイチク

尊敬する歌手に青江三奈さんがいるのには驚きました。

大分前に亡くなっているので。

修行時代にたくさん聴いたのでしょうね。

 

青山新さんの高校の情報については、わかりませんでした。申し訳ありません。

まだ新人なので情報が少ないのだろうと思います。

浦安は東京と近接していますので、高校は都内の高校に通っていた可能性は否定できません。

今後、情報が出るようになってから、記事を更新したいと思います。

イケメンだけど彼女はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

青山新オフィシャル(@aoyamashin2020)がシェアした投稿

青山新さんは、ジャニーズ顔のイケメンですが、はたして彼女はいるのでしょうか。

ネットの情報をくまなく見ましたが、

彼女の情報はなく、まだいないようです。

デビューしたと思ったら彼女情報も出た!なんてことになったら、

やっぱり人気に差しさわりありますからね。

事務所もそのあたりは注意しているのかも知れません。

まとめ

鳴り物入りでデビューした青山新さんのプロフィールや歌手としての実力、彼女等について書かせていただきました。

青山新さんは、同じ水森秀夫先生の指導を受けた氷川きよしさんを超えられるでしょうか。

まだ始まったばかりです!

これからの活躍を期待したいと思います!

では、最後までお読みくださりありがとうございました!

なお、同じ事務所には、あのマヨワがいます。よろしければこちらもお読みください。