三輪記子の男性遍歴と現在の夫について!出身高校や大学はどこ?弁護士の評判は?

なんか最近にないエロっぽいタイトルになってしまいましたが、今回は、「あっこにおまかせ」などでコメンテーターとして時々登場する弁護士の三輪記子さんについて、焦点をあててみましたヨ!

なんかドキドキしちゃうタイトルですよね。

三輪記子さんの男性遍歴と現在の夫について!

三輪記子さんは、東大法学部卒業して30代になってから弁護士になった人です。

こう書くと、「頭コチコチのエリート」とか「世間を知らないお嬢さん」というイメージをもつ人もふるかと思います。

が、

ちょっと変わったというか、珍しいというか、

三輪さんは、男性遍歴を人に聞かれても抵抗なく答えているように見えます。

女性って、過去の恋人のことや、過去に恋人がいたこと自体も伏せておきたがりますよね。だって、新しい彼氏に何と思われるかわからないし、過去に何人も付き合った女性とは結婚したくないのが男心ではないかと思っているし。

いざ結婚したい相手が現れた時に、相手の家から、「身持ちの悪い女性とは結婚反対!」などと言われることだってあり得るし。

チヨコ・デリ

そういう面倒くさいことにならないためには、黙っている方が得なのよ。

でも、三輪さんは、そういうことはおかまいなし。

飲んで行きずりの人とも自宅で✖✖ということもあったそう。

そうしたことは、2020年2月17日の日刊ゲンダイにインタビュー記事が掲載されています。

それを読むと、30代後半に今の夫と出会うまでに5人の男性と付き合ったそうです。そしてそのうち3人と付き合っている時に、その場で流されて浮気をしたとのこと。

「そもそも浮気が悪いと考えていなかったかもしれない。」とはご本人の弁。「バレてもかまわない。」という気持ちだったとか。

特に20代は将来に不安をもっており、お酒を飲むと退廃的な気分になってしまうことがあったようです。弁護士になったのは30歳過ぎてからでしたからね。

今の旦那さん(作家の樋口毅宏氏)と出会い、夫をサイコーな男性と言っています。お子さんも一人生まれています。

ちょっと安心したわ。

かといって、落ち着いたわけではなさそうで、旦那さんとはずっと続いていければいいと思っているようですが、自分が退廃的な頃に戻らなければ、という条件付きです。

お子さんもいることですし、退廃的な母親にならないよう、十分自覚して欲しいですね。

三輪記子さんの出身高校や大学はどこ?

【三輪記子さんのプロフィール】

 

氏名:三輪記子(みわ ふさこ)

生年月日:1976年10月24日

出身:京都市

学歴:同志社高校卒、東京大学法学部卒、立命館大学法科大学院

資格:弁護士

趣味・特技:筋トレ・読書・映画鑑賞・勉強・人の名前や属性を覚えること

弁護士活動:2017年9月 東京ファミリア法律事務所開設

芸能事務所:松竹芸能

出身高校は上記のとおり同志社高校で、大学は東京大学です。元々が京都の人なんですね。

大学は東京ですが、法科大学院は京都に戻り、履修しています。弁護士試験に合格した後、京都で弁護士事務所を開設しますが、また2017年に再び東京に戻り、東京ファミリア法律事務所を司法修習生の同期と開設します。

三輪記子さんの評判は?

さて、TVにいろいろ出演されている弁護士さんですから、本業はともかく、TVにおけるコメントに対して様々な反応があります。

ここではツイッターから一例をあげてみます。

外国人が海外で診察受けるのにパスポート提出も無しなんて、制度がザルすぎる。性善説のシステムなんて現状に合ってないし、私たちは社保料たんまり取られて辛いのに、そういう人のために使われてるとか、もっと国に漏れのない制度を構築してほしい。#三輪記子 さんは不思議な人やな。

弁護士の三輪さん、竹山さんのコメンテーターとしての発言が有難い。 病気であるから治療を! 一度捕まったら社会復帰できない社会を作ると孤立してしまうだけ。 法を償う事と治療の二本柱でやっていく必要がある 本当にそう思う。

三輪という人は何でいつもヒステリックに話すんだ? 落ち着いて穏やかに話せないの

福岡で15才のガキが女性を殺した事件、どこに怒りと恐怖をぶつけて良いか分からない。こういう時に朝日や毎日御用達のタレント弁護士の物言いに憤りを感じる。キャストの三輪記子、弁護士ならいい人ぶった主張だけでなく、加害者への隔離矯正まで言及しろ!

別に悪い例だけあげたわけではありません。三輪さんのコメントに対して「そうだ、そうだ」と頷く人もいたはずです。そういう人は、負のエネルギーはもたないので、ツイートはなかなかしないものですね(とチヨコは思っています)。

負のツイートの原因は

・三輪さんのしゃべり方が気に入らない。他人の話が終わっていないのに、横からキャンキャンしゃべる。

・おまたが緩い。だからイヤだ。

が主な原因だろうと、斜め読みした程度ですが、チヨコは勝手にそう分析させてもらいました。

どちらも修正がきくことですね。

トークは訓練と学習。おまたは、旦那一筋で浮気しない。

人権派弁護士であり、話そうとしている思想は、すごくいいことだと思いますが、そうなれない社会システムの悪いところを共有してどうすれば良くなるかを議論しようとしている時に(多分)、話があちこちずれてしまうと思いました。(決して外国人は来るな、という結論にはならないと思います。)

また、一度政治的意図が入ってくると(受け取る側の誤解であっても)、後まで尾を引くみたいですね。

今は、旦那さんが三輪さんのTV出演のチェックをしているということなので、これから徐々に良くなっていくのではないでしょうか。

まとめ

三輪記子さんは、SNSでたたかれることはありますが、基本、人権派弁護士で、やさしく思いやりのある人だと思われます。

TVにとっては、議論が沸騰するようにたたかれる人美人が必要なんです。その両方を請け負っているので、三輪さんはこれからも起用され続けるでしょう。

では、今後の三輪さんのご活躍を期待して、今日はこのへんで。

最後までお読みくださりありがとうございました!