松浦航大の声真似がすごい!出身高校はどこ?イケメンで髪型がかっこいい!

TV「カナオケバトル」や「ものまねグランプリ」に出演されているボーカルユニットaoiroの松浦航大さん。

ユーチューバーとしても活躍していて、いろいろな歌い手さんの声真似で歌っている動画の再生回数がいつも10万回は軽く超えていて、スゴイ人気です。

今回は、そんな松浦航大さんに焦点をあててみましたヨ!

松浦航大さんの声真似がすごい!

かっこいいですよね。松浦さんのスーツ姿がとても似合っていると思っています。小顔で背も高く、まるでモデルのよう。

そして、何と、約30人もの声を使い分けることができるんです。

レパートリーは、チヨコの好きな順ですが、

  • 米津玄師さん
  • 平井堅さん
  • 大橋卓弥
  • 桜井和寿
  • 黒田俊介
  • 福山雅治
  • 桐谷健太
  • ジェジュン
  • ASKA
  • ATSUSHI
  • 岡野昭仁
  • 尾崎世界観
  • 京本大我
  • 鬼龍院翔
  • GReeeeN
  • 清水依与吏
  • 白石涼
  • 玉置浩二
  • Daichi
  • D-LITE
  • 堂本剛
  • 橋口洋平
  • 槇原敬之
  • 松任谷由実
  • 松山千春
  • 森内寛樹
  • 山下達郎
  • 朝倉未来

一曲を、何人も入れ替わって歌ったように歌うのが得意のようですが、チヨコ個人的には一曲をじっくり聞いてみたい気もします。

 

また、Mr.シャチホコさんとのコラボも人気。こちらは120万回も再生されています。▼

他に荒牧陽子さんとのコラボでは、100万回再生されています。

>>松浦航大さんのユーチューブチャンネルはこちら

さて、ここで松浦航大さんのプロフィールを見てみましょう。

【松浦航大さんのプロフィール】

 

氏名:松浦航大(まつうら こうだい)

生年月日:1993年10月22日

出身:北海道

学歴:北海道札幌厚別高等学校卒

身長:184cm

体重:62kg

血液型:RH-A型

好きなもの:コンソメパンチ

苦手なもの:寒さ

好きな女性のタイプ:ちょっと出っ歯

グループ名:aoiro

事務所:sony music

松浦航大さんは、ボーカルユニットの「aoiro」としても活動をし、個人の「松浦航大」単体としても活動しています。

北海道からどういう経緯で音楽活動のために上京してきたのかは、わかりませんでした。自分で夢を求めて上京したのかもしれません。

今はただ、武道館のような大きなステージに立てるよう、毎日歌っているそうです。

松浦航大さんの出身高校はどこ?

松浦航大さんの出身は北海道で、高校は、北海道札幌厚別高等学校です。

【北海道札幌厚別高等学校】

 

所在地:〒004-0069 北海道札幌市厚別区厚別町山本750−15

偏差値:50

特徴:北海道で唯一、芸術系列(音楽・美術)をもつ総合高校

高校時代は、芸術系列だったのかもしれませんね。

松浦航大さんは、イケメンで髪型がかっこいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦航大(@kodai_matsuura)がシェアした投稿

松浦さんの髪型は、チヨコはサラリーマン風の黒髪が一番似合っていると思っていたのですが、上の写真を見たら、「こちらもいいな」と思いました。

特に米津玄師さんの曲を歌う時は、髪型はこちらの方が断然いい!声だけでなく、見た目でも歌の世界観が伝わると思っているから。

松浦航大さんが行った美容室は、札幌の高校時代の友達が勤めている下北沢のWorksというお店です。美容師は、「きょうた」さんだそうですヨ。

もしかしたら、行ってみたら航大さんにいつか会えるカモ。

同郷の友達が、夢をかなえるために一緒に東京にいるなんて、心強いし何だかいいですよね。

二人とも応援したくなっちゃうワ。

まとめ

いかがでしたか?

松浦さんの変幻自在なボイスは、持って生まれたものも大きいでしょうけど、自然とレパートリーが増えたわけではなさそうです。

▼本人のツイートです。

約2年前から歌マネ動画あげ始めて レパートリーは30種類超えました。 超単純計算すると 最低1ヶ月に1回は 新レパートリー増えてるんだけど これでもコメント欄で 同じレパートリー飽きたとか たまに書かれたりすることもあるから難しいね。 もっとみんなをアッと 言わせることしなきゃな!

アッと言わせること、楽しみにしたいと思います。

これからも頑張っている松浦航大さんを皆で応援したいですね!動画の再生回数も多いので、それだけ人気があるということだと思われます。オリジナル曲ももっと聞きたいですよね。

では、松浦航大さんの今後のますますの活躍をお祈りして、このへんで。

最後までお読みくださりありがとうございました!