夏樹陽子の経歴!若い頃がキレイで愛車遍歴もスゴイ!現在は宝石デザイナー?

美しく妖艶な女優さんの代表格が夏樹陽子さん。

時々TVドラマでお見かけしますが、いつも美しくてあこがれます。

今回はそんな夏樹陽子さんに焦点をあててみましたヨ!

夏樹陽子さんの経歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏樹 陽子(@yoko_natski)がシェアした投稿

夏樹陽子さんは、顔だけでなく身長168cmでスタイルも良いお方です。そのため短大在学中にスカウトされ、ファッションモデルとなります。

3年半ほどトップモデルとして活躍していましたが、本人の希望により女優への転向を図ります。

そして、1977年に映画『空手バカ一代』のヒロイン役で本格的に女優デビューします。

【夏樹陽子さんのプロフィール】

 

氏名:夏樹陽子(なつき ようこ)

本名:藤井眞紀

生年月日:1952年10月24日

出身:三重県伊勢市

血液型:A型

身長:168cm

学歴:愛知県立犬山高等学校卒、杉野女子短期大学卒

特技:ピアノ、エレクトーン、花柳流日舞、観世流能楽、大倉流小鼓、クレー射撃

趣味:ドライブ(国際C級ライセンス所持)

事務所:

その他:日本クレー射撃協会理事

 

この他に多数の出演作品があり、ブビューから40年以上、これまでほぼ途切れなく女優業を続けてこられたと思います。

 

夏樹さんは、映画などで活躍される中、1983年に無名のミュージシャンと結婚します。しかし、夫が夏樹さんの当時のマネージャーと不倫したため、数か月で離婚します。

その4年後、高級レストランやクラブを経営する16歳年上の実業家と結婚し、芦屋に住みます。

前の結婚が可哀そうだったので、夏樹さんが「良い人と巡り合って結婚した」と誰もが思っていたので、結婚当時、玉の輿とも言われ、「芦屋婦人」などと騒がれたものです。

しかし、バブル崩壊後、夫の事業は傾き、さらに夫に3歳の隠し子がいることが発覚し、2度目の離婚を決意します。

結婚生活は10年もたなかったんですね。

ご本人は相当苦労されたと思いますが、人生の経験は女優業の糧になると思い、乗り越えられたのでしょう。

夏樹陽子さんの若い頃がキレイで愛車遍歴もスゴイ!

いやー、今も美しいですが、若い頃はエキゾチックなお顔がミステリアスで妖艶でしたね。当時の作品を観るとわかります。

1997年:another XX

1978年:江戸川乱歩「魔術師」より歩浴室の美女

一方、夏樹さんは、車好きでも知られています。

現在のフェラーリ355に25年間乗っているそうです。

美女にフェラーリって、絵に描いたような世界ですね。

今の車の前に、マツダルーチェ、トヨタWX、日産スカイライン、フォルクスワーゲンシロッコ、ポルシェ(4台続く)、フェラーリ348などを乗り継いできたとか。

また、自身も結婚して2度目の結婚で芦屋に住んでゴタゴタしていた時期に、ストレスもあったのでしょうか、サーキットデビューしています。

 

夏樹陽子さんの現在は宝石デザイナー?

夏樹陽子さんのもう一つの顔が、ジュエリーデザイナーです。

LUCCIOLA(ルシオラ)というブランドです>>https://www.yokonatsuki.com/jewelry

こちらで販売しています>>https://a.r10.to/h8jGxc

「ジュエリー」という響きを聞いただけで、夏樹さんに合っていますよね!

まとめ

夏樹陽子さんの経歴や車のこと、ジュエリーのことなどについて書かせていただきました。

美魔女の夏樹さんは、美に関する著書も出しています。

created by Rinker
¥1,223 (2022/12/10 17:35:58時点 Amazon調べ-詳細)

楽天でのお買い物は、ポイントがたまる楽天カードがお得ですヨ↓ ↓

入会だけで何と5,000ポイントがもらえます!!

夏樹陽子さんの動画>>https://www.youtube.com/channel/UCINjKNLahHWSqZ492DY43UA

これからも頑張って欲しいですネ!