うつみ宮土理の今と若い頃!愛川欽也さん逝去後の舞台の予定は?

うつみ宮土理さんといえば、”ケロンパ”の愛称で長年親しまれてきましたネ。

亡くなった旦那さんのキンキンこと愛川欽也さんと一緒にTVで司会をされていて、思えば、あの頃、ケロンパはキンキンの傍でいつも輝いていました。

最愛の夫、キンキンを亡くされて、しばらくケロンパの姿をTVで拝見することがなかったのですが、今度また「徹子の部屋」に出演されるということなので、これを機にうつみ宮土理さんの近況などについて焦点をあててみましたヨ!

うつみ宮土理さんの今と若い頃!

ロンパールームで子供たちを相手に’お姉さん’をやられていたうつみ宮土理さん。

チヨコはその番組は見たことがないのですが、チヨコの叔母は、うつみ宮土理さんと言うと「ロンパールーム」をすぐに思い浮かべるそうです。

明るいイメージしかないとも。

ただうつみ宮土理さんは、最初からタレント志望ではなかったんですね。

【うつみ宮土理さんのプロフィール】

 

氏名:うつみ宮土理(うつみみどり)

本名:井川三重子(いかわ みえこ)

生年月日:1942年10月1日

出身:東京都世田谷区

血液型:A型

身長:156cm

学歴:世田谷区立弦巻小学校卒、実践女子学園中学校・高等学校卒、実践女子大学文学部英文学科卒

趣味:

事務所:株式会社愛川企画室

うつみ宮土理さんは、造園業を営む家で生まれます。

大学を首席で卒業した後、朝日新聞社に就職し、英字雑誌「ディス・イズ・ジャパン」編集部に勤務します。

チヨコ・デリ

もうこれだけで、どんなに才媛かわかりますよね!

1966年、上司の指示でタレントの誕生を記事にするため、ロンパールーム2代目おねえさんのオーディションを受験したところ最終審査まで残り、「ロンパールーム」の2代目おねえさんとしてデビューします。朝日新聞は退社。

【主な出演番組】

 

1966年3月31日 – 1969年3月29日:ロンパールーム

1969年 – 1970年:巨泉×前武ゲバゲバ90分!

1970年 – 1971年:おくさまは18歳

1971年 – 1972年:なんたって18歳!

1972年 – 1974年:きんきんケロンパ歌謡曲

1975年 – 1981年:シャボン玉こんにちは

1977年4月 – 1979年3月:ミセス&ミセス

1979年 – 1982年:日本の博士50人クイズ

1980年4月 – 1988年3月:3時のあなた

1983年 – 2001年:すてきな出逢い いい朝8時

1999年 – 2000年:しらばかッ!!

2001年 – 2002年:せきらら白書

2003年- 2008年:世界バリバリ★バリュー

2014年- 2015年、2017年-:うつみ宮土理のおしゃべりしましょ その他多数

また、エッセイや絵本の翻訳本も多数、出版されています。

created by Rinker
¥1,414 (2022/12/07 05:27:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エイベックストラックス
¥838 (2022/12/07 05:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

TVに舞台にラジオに大活躍だった宮土理さん。

そんな宮土理さんが、2007年の時に、韓国に3カ月間、語学留学されたことは、話題になっていました。

午前中は講義を受講、午後は家庭教師により勉強、という毎日だったようです。

きっかけは「冬のソナタ」でのヨン様ブームだったそうです。

韓流ドラマで何を言っているのか、実際に意味を知りたい!韓流スターに会いたい!など多くの女性たちが韓国に興味を持ち始めた時期です。

今でもそれは続いており、語学留学をする人は後を絶ちません。

ですが、うつみ宮土理さんは、当時64歳だったそうですよ!

スゴイことですよね!

それに、あこがれでも何でも、誰かに恋する気持ちを持つということは、ヒトの細胞を活性化させるのでしょうか、うつみ宮土理さんは年齢よりも若く見えます。

こういうチャレンジ精神と前向きな思考は、それを知った人たちによい影響を与えていますネ。

さて、うつみ宮土理さんは、現在、80代になられています。

ですが、いつも何かに挑戦したり恋する相手がいたり、細胞が活性化するようなことを行っているせいか、とても80代には見えませんね。

うつみ宮土理さんの愛川欽也さん逝去後の舞台の予定は?

うつみ宮土理さんにとって、大変だった時期があります。

それは最愛の夫、キンキンこと愛川欽也さんが亡くなった頃です。

週刊誌情報では、遺産相続にも悩んだとか。

やっぱり「記憶がない」というのもわかります。

今、それらが解決されているのかどうかはわかりませんが、キンキンが残した中目黒の「キンケロシアター」を守っていく、ということです。

人に貸すだけでなく、宮土理さん自身も舞台に立っているようです。

舞台の情報などは、宮土理さんのインスタなどで発表されます。

うつみ宮土理さんのユーチューブ>>うつみ宮土理公式 けろちゅうぶ

 

うつみ宮土理さんのTikTok>>ケロンパ

 

うつみ宮土理さんのインスタ>>https://www.instagram.com/keronpa1242/

まとめ

ここではうつみ宮土理さんの若い頃と現在、愛川欽也さんが亡くなった後のうつみ宮土理さんの舞台の予定などについて書かせていただきました。

また以前のようにTVに出演される機会を増やして欲しいなと思います。

人生100年時代ですから、まだまだお元気で活躍されることを期待しています。