加藤タキの経歴や現在!息子や夫が気になる!美容の秘密は?

地球規模で活動できるようになった現代。

インターネットなどなかった時代は、個人が実際にどのように動いて人脈をつなげて関係を発展させるかが企業等の存続のカギにもなっていました。

そんな時代に、芸能の国際間の先駆的コーディネーターとして活躍し、現在でも公演活動や著述活動など幅広く活躍されているのが加藤タキさんです。

チヨコも昔からあこがれていた女性。

美的にも信じられないほどお肌の美しい人。

今回はそんな加藤タキさんに焦点をあててみましたヨ!

加藤タキさんの経歴や現在!

↑ ↑ なるほど!国がゴチャゴチャしてわかりにくいけれど、これだと覚えやすいですね。

加藤タキさんは、高校を卒業してから、英語を習得するためにアメリカの大学に進学します。

帰国後は、「ニューズウィーク」や「タイム・ライフ」の東京支局に勤めますが、1968年、アメリカのロックバンドのモンキーズ来日の通訳をする機会があり、そのことでコーディネーターとして活躍するきっかけをつかみ、退職。

退職後は青山音楽事務所というところに勤めますが、1975年にコーディネーターとして独立します。

【加藤タキさんのプロフィール】

 

氏名:加藤タキ

本名:黒川多喜子(くろかわ たきこ)

生年月日:1945年3月30日

出身:東京都

学歴:森村学園高等部卒、ポートランド大学卒

趣味:

肩書:タキ・オフィス代表取締役、難民を助ける会副理事長、文化放送番組審議会の副委員長、「新現役ネット」理事長

受賞歴:アンチエイジング大賞 2017 特別賞

タキさんは、1970 年代から、オードリー・ヘップバーンやソフィア・ローレンなど海外の大スターや一流アーティストの CMの出演交渉や音楽祭などで、国際間のコーディネーターとして先駆的な活躍を始めます。

現在は、TV、講演、各種委員、著述等等幅広く活動しています。

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/09 23:46:28時点 Amazon調べ-詳細)

また、ヘップバーンとの親交でも知られ、ヘップバーンの没後も家族と現在も親交があるそうです。

created by Rinker
¥6,049 (2022/12/09 23:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

加藤タキさんの息子や夫が気になる!

加藤タキさんの経歴を語るに、はずせないのはその家族、家系です。

まず、お父様は、国会議員で労働運動家だった加藤勘十氏。

お母様は、日本初の女性国会議員となった加藤シズエ氏。二人は再婚同士で、何と、タキさんはシズエさんが48歳の時の子です。超高齢出産で大変な出産だったのではないかと思われます。

タキさん自身は、一度音楽事務所の社長さんと結婚しますが離婚し、42歳で再婚した夫は、建築家黒川紀章氏の弟で建築家の黒川雅之氏。

42歳で産んだ息子は、同じく新進建築家の黒川彰氏。

こういう家族構成となっています。

加藤タキさんの美容の秘密は?

>>加藤タキさんの美肌の秘密は?美容法は愛用の化粧品とサプリメント?

加藤タキさんは、きれいな白髪でも知られていますが、年齢よりもかなり若々しい肌をしていることでも有名です。

年齢を感じさせないハリのある肌をしており、その秘訣は長年愛用している化粧品やサプリにもあるのではないでしょうか。

【フェイシャルクリームの主な口コミ】

・少量で保湿力があり、馴染んだ後はべたつきがない。

・数年前から使用。肌がピンと張ったような感じでとても気に入っている。

・しっとりしてるのに、ベタつくことはなく、肌にはりがでてきたような気がする。

イミディーンは、肌に含まれるのと同じタンパク質や多糖類を含む独特のバイオマリン複合体を基にした、天然栄養補助食品ということです。

created by Rinker
IMEDEEN(イミディーン)
¥7,700 (2022/12/09 23:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

イミディーンはイタリアのファイザー社の工場で製造しているんですね。

加藤タキさんとの出会いは、48歳の時だそう。

世界のセレブたちがイミディーンを愛用していたことから、自分も半年間試してみたところ、周囲から褒められることが多くなり、良さを実感したそうです。そして、たまたまご自分の友人が代理店に勤めていたことから、ご自身でも紹介し始めたのだとか。

今では旦那さんの黒川雅之氏も愛用しているそうです。

チヨコ・デリ

なお、チヨコの経験上、海外並行輸入品は、日本レベルのサービス満点の梱包レベルを期待しない方がよいかと思います。日本のレベルは素晴らし過ぎるので。

まとめ

コーディネーターであり著述家であり美容にも詳しい加藤タキさんについて、経歴や現在の様子、家族、旦那さん、息子さんのこと、そして美容のことなどについて書かせていただきました。

仕事や活動の場を広げるには、英語は必須だということを日ごろ痛感しているチヨコとしては、あの時代に先駆的に海外に留学して行った加藤タキさんは尊敬に値する人ですが、やはりお母様の影響も強いかなと思いました。

そういう人のマネをしていくだけでも、何か自分のプラスになるだろうといつも思っています。

とりあえず、イミディーン、並行輸入でチヨコは試してみたいと思います!

created by Rinker
IMEDEEN(イミディーン)
¥7,700 (2022/12/09 23:59:22時点 Amazon調べ-詳細)