サヘル・ローズの経歴と学歴!国籍はどこ?結婚して旦那はいる?

イラン出身の女優でありタレントのサヘル・ローズさん。

TV「めざまし8」ではコメンテーターをやられていますね。

サヘルさんは幼い頃にイラン・イラク戦争により、壮絶な若年期を過ごしてきた人です。

ここでは、そんなサヘルさんの経歴や学歴などに焦点をあててみましたヨ!

サヘル・ローズさんの経歴と学歴!

サヘル・ローズさんの名前は、ご両親がつけた名前ではありません。

サヘルさんは、イラン・イラク戦争で、両親を亡くし、14人だった大家族とも別れました。その幼い彼女を救い出した大学生のフローラ・ジャスミンさんが、つけた名前です。

正確な生年月日はもちろん、名前もわかっていないのです。

サヘル・ローズという名前の由来は、「砂浜に咲く薔薇」という意味。薔薇は砂浜には咲きませんが、自力で困難に立ち向かう力強さをもってほしい、という願いがこもっています。

チヨコ・デリ

ステキな名前だワ。

サヘルさんは4歳から7歳まで孤児院で過ごし、フローラさんは、サヘルが8歳の時に彼女を養女にしました。

けれども実家から反対され、経済的支援をストップされてしまうのです。

そこでフローラさんは、日本に留学している婚約者に相談すると、日本に来るように勧められます。

ですが、日本に着くと、学校に行く手続きはしてくれたものの、その婚約者が虐待を始めます。二人は公園に逃げ込み、サヘルさんは、そこから2週間ほど学校に通うことになりました。

学校の給食調理員の人がサヘルさんが毎日同じ服を着ていることに気づき、自宅に泊めてくれたり、フローラさんの仕事の手配や差し入れ、アパートの手配、居住ビザの申請などを弁護士に頼んでやってくれたのだとか。

そうやって、日本に定住したのです。

【サヘル・ローズさんのプロフィール】

 

氏名:サヘル・ローズ

生年月日:1985年10月21日

出身:イラン

血液型:O型

身長:170cm

学歴:都立園芸高校卒、東海大学電子情報学部卒

趣味:映画鑑賞、テニス、水泳、アーチェリー、バレーボール、スケート、ブラジリアン柔術

事務所:エクセリング

受賞歴:2017年「冷たい床」2019年第6回ミラノ国際映画祭外国語映画部門最優秀主演女優賞

その他:国際人権NGO「すべての子どもに家庭を」親善大使

暮らしの基盤を作っていっても、中学校時代はいじめにも合ったのだとか。

死にたくなって母親に相談すると、母親は止めなかったそう。

「いいよ。サヘルのやりたいようにやって。自分も生きる意味がなくなるから、ついていくね。」と。

サヘルさんは、その言葉を聞き、母の深い愛を感じ、死んではいけない、と思ったそうです。「お母さんを幸せにしたい。」そう決心しました。

サヘルさんは、高校生の時にJ-WAVEのオーディションを受けたことにより、「GOOD  MORNING TOKYO」でラジオレポーターをやることになります。

大学進学後は、声優の専門学校にも通いながら、エキストラとして事務所に登録し、TVにも出始めます。

その後、徐々に出演機会が増えていき、レギュラー番組などももつようになり、現在は、映画、舞台、ドラマなどの女優業の他、連載コラムの執筆、書籍の出版なども手掛けています。

【主な出演作品】

 

2014年:愛の果実

2015年:みんな!エスパーだよ!

2017年:冷たい床

2018年:殺る女

2019年:VIDEOPHOBIA

2021年:女たち

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/07 19:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

なお、学歴は、高校は都立園芸高校、大学は東海大学電子情報学部卒です。

【東京都立園芸高校】

偏差値:43-47

所在地:東京都 世田谷区 深沢5-38-1

【東海大学電子情報学部】

偏差値:42.5~45

所在地:東京都港区高輪2-3-23

サヘル・ローズさんの国籍はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

サヘル ローズ(@sa_chan_1021)がシェアした投稿

サヘルさんの国籍について興味がある人が多いのか、サヘルさんを検索すると「国籍」と出てきます。

長年日本で暮らしているので、もしかしたら日本国籍になっているのかな、と思う人もいるのでしょう。ですが、イラン出身で、国籍を変えたという話は聞かないので、イランではないかと思います。

どちらでも自由ですよね。

サヘル・ローズさんは結婚して旦那はいる?

こちらも、余計なことかも知れませんが、女優さんだとやはり気になります。

ネットでの情報を探ってみましたが、サヘルさんが結婚しているという情報はありませんでした。したがって旦那さんはいません。

自分らしく、年齢にとらわれない生き方をしたいというサヘルさんですから、いつまでに〇〇しなければならない、というような考え方はされていないと思われます。

まとめ

ご自分の経験から、養護施設の子どもたちを支援したり、海外で難民キャンプの支援をしたり、地道な活動をされているサヘルさん。

女優としては、先日も「相棒」に出演されていましたし、今後もますますの活躍が期待されるでしょう。

では、最後までお読みくださりありがとうございました。