ガチで当たる復縁占い!はっきりして厳しめだけど福ももらえる?

何かに迷った時や悩んだ時、友達に何でも相談できるわけではないですよね。

大事にしている友達だからこそ、言えないことや相談できないことってあります。

それは、身内でも同じ。

そんな時、どう対処しますか?

ここでは、私のママ友が、シビアな相談を占い師にしたところ、的確に助言してもらえて助かった、と言うので、今回は、その占い師の紹介と場所・営業時間等について焦点をあててみましたヨ!

ガチで当たる復縁占い!

チヨコのママ友(Y子さん)の旦那さんは、自分で会社を興してバリバリと働く起業家。

でも、子どもが中学生になった頃、愛人をもつようになり、それがY子さんの長年の悩みでした。

どうやったら旦那が愛人と別れて、自分の元に戻ってくれるか、と毎日考えていたようです。

そして、ある日、鎌倉に気分転換に一人で遊びに行った際、「10分1,100円」という、料金の案内が目に入り、本当に軽い気持ちで占いをしてもらったのだそう。

【恭司さんのプロフィール】

 

氏名:恭司(KYOJI)

生年月日:50代?

性別:女性

鑑定場所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目6−15

鑑定日:毎週火曜日10:00~18:00 ※不定期で休み有り

料金:10分1,100円/単位

予約:不可

鑑定方法:手相、タロットカード

肩書:夫婦カウンセラー、婚活アドバイザー

Y子さんの体験談

その日は火曜日で、占い師は、「恭司(KYOJI)」さんという女性でした。

10分以内だったら、タロットでも手相でも両方見てあげる、と言われ、Y子さんはタロットで相性を占ってもらったそうです。

すると恭司さんは、二人の関係について、「この人は、あなたの元を去ろうとしているみたいよ。」と指摘。しかも「他に年上の女の人がいるワ。」とも。

実際、Y子さんは、少し前から旦那さんから離婚の申し出をされていました。

Y子さんは、旦那さんと復縁したかったので、あわてて「どうすればいいか。」と聞き返しました。

すると恭司さんは、再びタロットカードをシャッフルして並べかえし、「戻す方法を見つけるのは残念ながら難しそう。」と。「自身にも思い当たるところはあると思いますが」「誰か頼りになる第三者を入れて話し合いを十分にして、今後のことを対処して行くことになるでしょう。」

Y子さんが旦那さんから離婚を切り出されていて、慰謝料など後の暮らしのことを考えなければならない時期に来ていることを、恭司さんにはわかってしまっていたようでした。

「占いの最中、私のヤバイ過去のことも知られてしまった気がしたの。」とY子さん。

だから、周囲には話せないことも、恭司さんには話せたそう。そのことにより、貯めていた気持ちを吐き出すことができ、短い時間の中でもY子さんの心は、軽くなったのだそうです。

厳しめの回答でしたが、占ってもらって良かったそうです。

恭司さんは、気持ちのもちようなども親身になって助言してくれたそうです。

復縁占いははっきりして厳しめだけど福ももらえる?

恭司さんは、占い師になる前までは、大企業の女性幹部だったという噂があります。見た目は若いということですが、話しぶりから何となくバックボーンのようなものを感じるとか。

スピリチュアル系の占いが得意ということで、仕事を辞めるまで、イベントなどにボランティアで占い師として出演していたそうです。

恭司さんは、「自分には霊感はない」と言いつつ「3歳くらいまで前世のことを少し覚えていた」「0歳の時の記憶もいまだにある」と。「小学校に入る少し前に、遠方の祖父の死を直感した。その時に、人はなぜ死ぬのか、どこに行くのか、自分が何者なのかということを知った。」と。

霊感はない、と仰っていますが、それって普通じゃないですよね。

そして、占い師としての信条は、

帰る時には、その人に「福」が来るよう念じる、ということだそうです。

占いの結果が希望通りにならなくても、違う方向から福がやってくる異なる方向に福がある、と、その人の幸せを念じるのだとか。

Y子さんも、占いが終わって帰る時に、恭司さんが見送ってくれたということですが、きっとY子さんに幸せが来るように念じてくれていたのでしょうね。

まとめ

鎌倉で毎週火曜日に占いをしている恭司さんについて、復縁を占ってもらったママ友の体験談を含めてご紹介しました。

恭司さんは、長年の企業勤めの経験から、人事的な悩みや職場の人間関係、転職などについても、相談にのることができる、ということです。

予約はできないということですが、火曜日に鎌倉に行った際は、セレスの館をのぞいてみてはいかがでしょうか。

なお、2023年1月・2月の出演予定がわかりましたので、ここに記載します。↓ ↓

1月15日(日)、17日(火)、24日(火)、31日(火)

2月7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)