高木綾子の経歴と学歴!事務所はどこ?実家や旦那が気になる!

フルート奏者で3人のお子さんの母であり芸大准教授の高木綾子さん。

今度、「徹子の部屋」に出られるとのことですので、今回は高木綾子さんに焦点をあててみましたヨ!

高木綾子さんの経歴と学歴!

高木綾子さんは、3歳からピアノを習い始め、8歳からフルートを始めます。

お母様はピアノ奏者だということで、音楽の指導者のいる家庭で育ったようです。

お父様は何をされていた方かわかりませんでしたが、中学時代に父親の仕事の関係で、海外に行くことになったそうです。

高校は芸大付属。

もしかしたら家族と離れて帰国したのかもしれません。

大学は東京芸大。

ちなみに、妹さんも芸大で、ヴァイオリン奏者だそうです。

綾子さんは、大学時代に、様々なコンクールで優勝し、国内の主要オーケストラと共演し、本格的な公演活動を始めます。

また海外のオーケストラともヨーロッパを巡る公演活動も行いつつ、2009年4月には、「天皇・皇后両陛下ご成婚50周年ご即位20周年記念コンサート」において、NHK交響楽団とフルート協奏曲を共演するなど、華々しく活躍されます。

【高木綾子さんのプロフィール】

 

氏名:高木綾子(たかぎ あやこ)

生年月日:1977年9月2日

出身:愛知県豊田市

学歴:東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒、東京芸術大学卒、東京芸術大学大学院修了

趣味:

肩書:東京芸術大学准教授、洗足学園音楽大学客員教授。尚美ミュージックカレッジ専門学校・武蔵野音楽大学・日本大学非常勤講師

所属:株式会社AMATI

【主な受賞歴】

 

1995年:全日本学生音楽コンクール東京大会第1位

1997年:神戸国際フルート・コンクール奨励賞

1998年:日本音楽コンクール入選

1999年:宝塚ベガコンクール優勝、日本フルート・コンベンション・コンクール優勝、オーディエンス賞受賞。

2000年:第17回日本管打楽器コンクールフルート部門1位、審査員特別賞、文部大臣奨励賞、東京都知事賞

2001年:第70回日本音楽コンクールフルート部門1位、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第4位(1、2位なし)、第12回新日鐵音楽賞フレッシュ・アーティスト賞

2005年:ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第3位、神戸国際フルート・コンクール第3位

created by Rinker
Avex Classics
¥1,781 (2024/03/04 00:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

高木綾子さんの事務所はどこ?

高木綾子さんは、クラシック音楽のアーティストのマネジメントやコンサート、プロジェクトの企画、主催、提供を行っている株式会社AMATIに所属しています。

>>公式ページ

高木綾子さんの実家や旦那が気になる!

高木綾子さんは、お母様がピアノ奏者、お父様は海外勤務される方、妹さんがヴァイオリニスト、という恵まれた家庭環境だったのではないかと思われます。

音楽を極めて行こうという家庭は、留学費用から学費、細かいところで衣装など、経済的負担は普通の大学に行くよりもかかります。

楽器も、数万円のものではなく、プロともなれば、ある程度以上の額のものが必要です。

そういうことから、裕福な家庭だったのではないかなと想像します。

妹さんは、高木菜月さんといい、現在、フリーランスとしてソロ、室内楽、オーケストラ、ミュージカル等、幅広く活動をされているそうです。

一方、高木綾子さんは、2007年に、7年間の交際の後、同じ東京芸大出身のトロンボーン奏者の松永英也さんと結婚しています。

そして、2009年9月13日に長男、2011年9月20日に長女、2013年8月24日に次男が誕生しています。

3人のお子さんの子育てと仕事とで、多忙な毎日を送られているようです。

高木綾子さんコンサート情報・まとめ

フルート奏者で大学教授で家庭では3児のママさんの高木綾子さんについて、経歴や所属事務所のこと、ご実家や結婚した旦那さんのことなどについて書かせていただきました。

>>高木綾子さんのコンサート情報はこちら

2017年には、都内に素晴らしいご自宅も建てられ、ますます演奏活動に力を入れられるということです。

今後のますますご活躍を祈念しましょう!