奥田逸子の顔の筋トレが凄い!マイナス何歳の効果?目のたるみや法令線にも!

医学博士で国際医療福祉大学 放射線診断センター 准教授で加齢画像研究所の所長の奥田逸子さん。

ある日、自分の顔が同世代の人よりも若いことに気づき、その理由を解き明かしたくなったことがきっかけで、カオキン体操を考案されました。

何と、世界で初めて解明したのだそう!

2023年1月21日(土)の「世界一受けたい授業」でも披露されていましたので、今回は、カオキン体操について焦点をあててみましたヨ!

奥田逸子氏の顔の筋トレが凄い!

この日のゲストは、冨永愛さん、前田敦子さん、麻木久仁子、佐藤栞里さん、トレンディエンジェル斉藤さんらでした。

奥田先生は、CTやMRIで約2万人の顔を観察し、表情筋と顔のたるみの医学的関係を世界で初めて解明しました。

とうとう若さを診断できる時代がやってきた!

と北米放射線学会日報でも大きく取り上げられました。

created by Rinker
¥1,650 (2023/02/03 16:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

特に最近はマスクをずっと付けているので、顔の変化として気になると言われているのが

1位 シワやほうれい線

2位 肌荒れ

3位 顔全体のバランス

4位 肌にツヤがない

5位 その他

ということで、シワやほうれい線が注目されています。

もちろん、加齢による衰えも気になりますね。

自分の顔の衰えを知る方法も、番組で紹介されていました。↓ ↓

自分の顔の老化部分のチェック方法

自分の顔を無表情で

① 正面から自撮り・・・今の自分がわかる

② 仰向けとなって上から自撮り・・・5年前の自分がわかる

③ 下向きになって下から自撮り・・・5年後の自分がわかる

①と②の写真の表情を見比べると、どこがたるんでいるのかがわかります。

シワやタルミは、皮膚の下にある表情筋の衰えが原因です。

では、どういう衰えがどの筋肉の衰えで、どうすればよいかということについて具体的に見てまいりましょう。

奥田逸子氏の筋トレで目のたるみや法令線にも!

気になる顔の衰えの順位付けとしては、

1位 ほうれい線

2位 目元

3位 眉間

4位 首・アゴ周り

だそうです。では、まず4位から順にご説明しますネ。

首・アゴ周り

顎下のタルミ(首・アゴ周り)は、広頚筋(見かえり筋)という、首を回したり前後に動かす筋肉の衰えです。

① 顔をあげて口をとがらせて、「ウー」と声を出して5秒

② 正面を向いて、口を横に大きく開けて「イー」と声を出して5秒。その時、首の筋肉に力を入れる。

③ ①から②を5セット。週に2~3回でもよいそうです。

早く何とかしたい人は、毎日続けます。

そうしているうちに、胸鎖乳突筋もキレイになっていくのだとか。

冨永愛さん曰く「胸鎖乳突筋がキレイになると、写真映りが良くなる。」ということです。

眉間

皺眉金(しゅうびきん)(まゆ寄せ筋)が分厚くなっていることが原因

① 額を両手で押さえる

② 額を押さえたまま、目を閉じてパッと開ける

③ ②の際、まぶただけで目を開けたり閉じたりする。

④ 上記を1分間、週2~3回行う。

created by Rinker
¥1,650 (2023/02/03 16:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

目元

眼輪筋の劣ろえが原因

弱くなった眼輪筋が、脂肪に押され、前に飛び出す⇒タルミ

① 口を閉じて微笑むように口角を上げる。

② 瞼に力を入れて10秒間ギューーッと閉じる。

③ その後、パッと開く。

④ ①~③を5セット行う

ほうれい線

頬骨金(きょうこつきん)(ほお骨筋)

小頬骨筋と大頬骨筋

① 口角を少し上げる

② さらに口角を目尻に近づけるようにギューーッと上げ、全力でニカッと笑う。

③ 10秒間、頬を上げたままにする。その時に頬が固くなるように。

④ ①~③を週2~3回行う。

 

奥田逸子氏の筋トレでマイナス何歳の効果?

このカオキン体操を奥田先生は、10年間やられているそうです。

そして、現在アラカンなのですが、年齢として20歳くらい下に見られるとのこと。

誰でもマイナス20歳は困難かと思われますが、これを1カ月試した麻木久仁子さんは、気になっていた顎下のタルミがかなり改善されていたのには、スタジオからも驚嘆の声がもれました。

日ごろ若いと言われるチヨコですが、早速やり始めましたヨ!冨永愛さんは、すでにやられているそうです。

美は1日にしてならず、頑張りましょう!

まとめ

チヨコは、口角がダダ下がりだったのですが、口角を上げる運動を1カ月続けた結果、そこから数年経っていますが、いまだに口角が上がったままです。

そうした実体験を通して、日ごろの表情も大いに関係していると思いました。いつもしかめっ面をしていると、口角は下がりますし、眉間にもシワが寄ります。

例えば番組でも、よく笑っている佐藤栞里さんは、32歳という若さもありますが、ほうれい線などはありませんでした。

いつも笑っている、ということも一部の表情筋に良い働きをするんですね。

奥田先生のカオキン体操について、もっと詳しく知りたいというお方は、著書も出していますので、ご案内します。↓ ↓

created by Rinker
¥1,650 (2023/02/03 16:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

では、実践して皆で若くなりましょう!