二葉百合子の若い頃や現在が気になる!年齢はいくつで弟子や夫はどんな人?

「岸壁の母」で有名な歌手の二葉百合子さん。

2011年に歌手を引退していますが、現在も健在の歌声です。

そんな二葉百合子さんに興味がありましたので、若い頃のことや現在の様子、お弟子さんや旦那さんのことまで情報をまとめてみました!

二葉百合子さんの若い頃や現在も気になる!

二葉百合子さんの歌声は本物だなぁと思います。

引退したのは、歌声が今のまま維持できている所でやめる、ということで2011年に発表しました。しかし、それから10年以上経った今でも健在です。

二葉さんの「引退」というのは、積極的な歌手としての芸能活動はしない、という意味だとチヨコは理解しています。なので、時々、出演依頼が合ったら、出演することも有りだということです。

(むしろ、出演して歌ってもらえれば、なお喜ばれます。)

歌手は、歌を歌わなくなったら、音程が落ち、声が出なくなるものです。

私たちだって、普通に生活していても、人と話さなくなったら声が出にくくなりますよね。歌手の場合は、それが顕著に表れます。

が、おそらく二葉百合子さんは、引退後も仕事としてでなく、自宅などで歌ってらしたのではないでしょうか。でなければ、あんな現役の人もびっくりするような声は出ないはずだとチヨコは思っています。

経歴

【二葉百合子さんのプロフィール】

 

氏名:二葉百合子(ふたば ゆりこ)

本名:大村百合子

生年月日:1931年6月23日

出身:東京都葛飾区堀切

肩書:日本浪曲協会名誉顧問

受賞:

1977年:日本放送演芸大賞

1994年:芸術選奨文部大臣賞

1999年:日本レコード大賞功労賞

2006年:旭日小綬章

さて、双葉百合子さんは、2男3女、5人きょうだいの次女として東京都葛飾区で生まれました。

父親は浪曲の師匠さんでした。父の指導の下で3歳から寄席の舞台に立ち、褒められるのは10回に1回で、うまく行かないとゲンコツが飛んでくるという厳しい状況の中、幼いながら頑張り続けます。

9歳ごろから、父親が「二葉百合子一座」を作り、父親と共に全国行脚をするようになります。第二次世界大戦の真っただ中だったそうです。

子供が座長だったのが受けが良かったようで、また戦時中の娯楽がない時代ということもあって、客席はだいたい満席。

そして終戦をむかえます。

東京に戻ると一面の焼け野原で、葛飾の家も何も残っていなかったそうです。

家族は山梨に疎開していました。

百合子さんは、再び、父親と全国行脚を続けます。

その頃、浪曲と歌謡曲をミックスさせた「歌謡浪曲」というスタイルの歌を歌うようになっていたそうです。

お父様には、百合子さんがテレビやラジオに出演するようになっても、歌い方について電話で叱咤されていたとか。ですが、「芸事は一生、勉強だから」と言い続けるお父様がいたからこそ、長い間、歌手を続けて来られた、ということです。

created by Rinker
¥2,240 (2024/04/21 04:20:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,732 (2024/04/21 04:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

だからお年でもしっかりした発声で、双葉百合子さんの歌は、いつまでも感動を与えるのですね。

「岸壁の母」

1976年、百合子さんは「岸壁の母」で紅白歌合戦に出場します。それまで歌い続けて4年ほどかけて全国ヒットしたそうです。

百合子さんも子供がいるので、気持ちがわかる、ということでそれこそ毎日歌ったのだそう。

岸壁の母のモデルとなった故・端野いせさんは、戦争で息子さんだけでなく旦那も失ったお方。いせさんとは、何度も会っては話を聞いたそうです。

 

二葉百合子さんの年齢はいくつ?

二葉百合子さんは、1931年6月23日生まれです。

ですので90歳を超えているんですね。

若い頃に父親の厳しい指導の下で、全国行脚をして歌い続け、戦時中の辛い時期も乗り越え、体力や生活態度もしっかりしているのかなぁ、などと思いました。

これからも健康に気を付けて、ずっとずっと長生きして欲しいと思います。

二葉百合子さんの夫や弟子はどんな人?

お弟子さん

長い芸能生活を送り、双葉百合子さんには、有名なお弟子さんも何人かいらっしゃいます。

例えば、石川さゆりさん、坂本冬美さん、藤あや子さん、原田悠里(ゆり)さん、石原詢子(じゅんこ)さん、島津亜矢さん、湯原昌幸さんらです。

坂本冬美さんが一時期休業していた時に立ち直ったのは、二葉百合子さんのおかげ、ということです。

お弟子さんたちは、平和を願う曲として「岸壁の母」を、お弟子さんたちのコンサートで歌っているそうです。

旦那さん

二葉百合子さんは、1963年に、歌手の大村忠さんと結婚します。

結婚した時は30代になってからでしたが、旦那さんと知り合ったのは20代の時だったそうです。

お子さんも生まれ、すでに独立していらっしゃいます。

旦那さんは、結婚を機に百合子さんのマネージャーとなり、芸能界を引退するまで、務められていました。

二葉百合子さんの若い頃や現在も気になる!年齢はいくつで弟子や夫はどんな人?まとめ

「岸壁の母」などで有名な二葉百合子さんについて、若い頃のことや現在の様子、お弟子さんや旦那さんのことなどについて書かせていただきました。

チヨコは昔、「岸壁の母」を聴いた時は、何にも思いませんでしたが(むしろテンポのいいダンスミュージックなどがいいと思っていました)、今、聴くと、ジーンとなります。

やっとこの歌の良さがわかる年代になったということでしょうか。

歌は聴く人の年代や立場によって、同じ歌なのに聴き方や訴えてくるものが違うんですよね。

平和を願う曲として、長く歌い継いで欲しいと思います。