佐良直美の現在は犬のしつけ教室主宰?キャッシーとの真相や実家が気になる!

1967年に「世界は二人のために」を大ヒットさせ、紅白歌合戦に13回連続して出場するなど、歌手として素晴らしい実績を残された歌手の佐良直美さん。

テレビに出なくなって久しいですが、現在はどのようなことをされているのでしょうか。また、引退の原因とされたキャッシーさんとの関係の真相は何だったのでしょうか。

今回は、佐良直美さんについて、焦点をあててみることにしましたヨ!

佐良直美さんの現在は犬のしつけ教室主宰?

佐良直美さんは、大学卒業後の1967年に「世界は二人のために」でデビューし、120万枚ものレコードを売り上げます。

そして紅白初出場。

デビュー前は、ジャズを歌い込んできており、最初に「世界は二人のために」の曲をもらった時は、「なんでこんな童謡みたいな・・・」と自分に合わないのではないか、と内心いぶかったそうです。

しかし、歌い続けていくうちに、「なんて難しい歌なんだろう。」と考えが変わっていったそうです。

【佐良直美さんのプロフィール】

 

氏名:佐良直美(さがら なおみ)

生年月日:1945年1月10日

出身:東京都

学歴:日大藝術学部

趣味:

肩書:『アニマルファンスィアーズクラブ (AFC)』主宰、優良家庭犬普及協会専務理事

佐良さんは、その年の第9回日本レコード大賞の新人賞を受賞。

そして1969年に発表された「いいじゃないの 幸せならば」がまた大ヒット。そしてこの曲で第11回レコード大賞を受賞されます。

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥3,570 (2024/03/02 11:34:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥1,851 (2024/03/02 11:34:22時点 Amazon調べ-詳細)

その後もヒットを飛ばし続け、紅白歌合戦らは13年間、出場を続けます。

しかし、あることが原因で(後述)次第にテレビから遠ざかり、1987年頃、実家の仕事をすることになります。

1987年:歌手活動を事実上引退

1993年:栃木県那須塩原市において、家庭犬のしつけ教室『アニマルファンスィアーズクラブ (AFC)』を主宰

2010年:歌手活動復帰「いのちの木陰」リリース

2012年7月:大功社から著書「動物の神様に生かされて」が上梓

created by Rinker
¥1,650 (2024/03/02 11:34:23時点 Amazon調べ-詳細)

佐良さんが動物のための活動をされるきっかけとなったのは、ある日、愛猫が佐良さんのお腹の上に乗って動かなかったことで、違和感を覚えて病院に行ったところ、卵巣ガンが見つかったのだそうです。

そのことで動物に恩返しをしようと思ったのだとか。

現在は、150匹の動物の世話をしながら、イベントや講演会などを通して、動物愛護精神の普及結発活動を行っています。

なお、歌手活動の方は、一度復帰していますが、その時も「今後続けていくつもりはあまりない」と仰っており、目立った活動はされていないようです。

【アニマルファンスィアーズクラブ】

 

住所:〒325-0011 栃木県那須塩原市寺子1969-3
電話:0287-63-1117

佐良直美さんとキャッシーとの真相は?

人気スターだった佐良直美さんがテレビから徐々に姿を消して行ったのは、当時人気だったタレントのキャッシーさんが、佐良直美さんと恋愛関係だったと告白したことからです。

当時をよく知るチヨコの叔母は、「それはそれは佐良直美さんのイメージを崩す一大スクープだった!」と言っています。

1980年のことでした。

叔母は、佐良さんのことを「他の女性の歌手のように女性美を活かしたオシャレをすることなく、ボーイッシュな髪型やスタイルだったのは、そのせいだったのか。」などと思って報道を信じたそうです。

多くの人が驚いたのでしょう。

そして、佐良さんは、その年の紅白に落選するとともにテレビに出る機会が減っていきました。

気付くと、毎日のようにテレビに出ていたのに、いつの間にかテレビから消えていたそう。

 

キャッシーさんの告白により、佐良直美さんがイメージダウンし、そして芸能界から姿を消した、と世間では思っていたそう。

ところが、佐良さん側は、「まったくの事実無根。」と反論。

引退状態になったのは、佐良直美さんの師匠が亡くなり、また佐良さんに喉のポリープが見つかったことにより、歌手活動が休業状態になったというのが理由です。

事実はわかりませんが、チヨコの叔母は、「同棲していたキャッシーが、佐良さん側の親族か誰かに別れさせられたのが原因。」と報道を信じています。

キャッシーさんは、その後、ハワイでプロレスラーの男性と結婚したということです。男性と結婚されたことが、「キャッシーさんの話はやはりウソだったのではないか。」という噂に信ぴょう性をもとせている気がしました。

真相はいまだにわかりませんが、佐良直美さんを検索するといまだに「キャッシー」という検索ワードが出てくるので、当時のことを知りたい、という人はいまだにいるということなのでしょう。

佐良直美さんの実家が気になる!

佐良直美さんは、デビューされた時からある会社の社長令嬢である、と言われていました。

その会社というのが、東京都品川区にある一部上場企業の巴工業という中堅化学機械メーカーです。

佐良直美さんは、創業者の孫にあたります。

佐良さんが芸能界から姿を消したのは、実家の家業が忙しくなったから、ということもあるそうです。

歌手をやめてから、10数年間は巴工業で働いていたということです。

まとめ

歌手の佐良直美さんの現在の様子やスキャンダルになったキャッシーさんとの関係のこと、実家のことなどについて書かせていただきました。

佐良さんの歌声をまたいつか生で聞きたい、と思っている人は多いのではないかと思いました。

これからも健康に気をつけて、動物愛護の普及啓発に尽力いただけますようお願いしたいと思います。