山田太郎議員の経歴や学歴!不倫相手は誰でいつから?家族も気になる!

山田太郎議員が、国会開幕前夜に20代後半の女性とラブホテルに行くなどで注目を集めています。不倫関係について認め、文部科学政務官を辞職しましたが、ここでは、山田氏の経歴や学歴、家族のことなどについて気になったのでまとめてみました。

山田太郎議員の経歴や学歴!

山田氏は、蝶ネクタイがトレードマークで、優しい笑顔の方という印象でした。不倫の報道があるまでは。

【山田太郎氏のプロフィール】

 

氏名:山田太郎(やまだ たろう)

生年月日:1967年5月12日

出身: 東京都大田区

学歴:慶應義塾大学

党派:自民党

表現の自由を守れ!などでオタクと言われる層にも人気のある山田太郎議員。平成5年、大学を卒業後、NHKのディレクターの内定を蹴ってコンサルタント会社に就職。平成13年には製造業向け業務改革コンサルティング会社を創設し、代表取締役社長になりました。その後、山田氏は、いくつもの会社を経営するとともに、多くの大学などで教鞭をとります。そして自身も、勉学の意欲は衰えることなく、社長でありながら早稲田大学の大学院に進みます。

 

山田太郎議員は2012年に参議院議員に当選し、2023年現在2期目。

山田太郎氏の選挙歴及び略歴

山田は2010年参院選にて「みんなの党」の比例候補として初めて出馬します。1993年 慶応義塾大学経済学部経済学科 卒業1993年 アンダーセンコンサルティング1994年 バーンジャパン株式会社1995年 プライスウォータハウスコンサルタント株式会社 製造部門マネジャー2000年 パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション 米国本社副社長2001年 ネクステック株式会社 創業、代表取締役社長2001年 東京大学 大学院工学系研究科 環境海洋学専攻 非常勤講師2006年 早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科 国際関係学専攻 修了2006年 早稲田大学 大学院商学研究科 ビジネス専攻(MBA) 客員准教授2008年 ネクステック株式会社 取締役顧問ファウンダー2008年 東京工業大学 大学院社会理工学研究科 特任教授2014年 参議院議員 初当選2016年 株式会社ニューカルチャーラボ 創業、代表取締役社長2016年 辻・本郷税理士事務所 顧問2017年 ロボコム株式会社 創業、取締役2019年 参議院議員(2期目当選)2021年 デジタル大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官(第1次岸田内閣)2021年 デジタル大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官(第2次岸田内閣)このように、政治家としても企業家としても輝かしい経歴をお持ちなんですね。

著書も出されています。

created by Rinker
¥1,155 (2024/06/25 13:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

山田太郎氏の学歴

山田太郎氏の出身高校は、麻布高等学校です。

【麻布高等学校】

偏差値:68

所在地:東京都港区元麻布2-3-29

出身有名人:園田英樹、木下晴香、中島彩香

 大学は、慶應義塾大学経済学部経済学科です。

【慶應義塾大学】

偏差値:60~70.5

所在地:東京都港区東京都 港区三田2丁目15-45

出身有名人:豊田章男(トヨタ自動車)、小泉純一郎(元総理)、橋本龍太郎(元総理)

山田太郎氏は、中学受験における男子校の御三家の1つ、麻布中学に進学されています。小学校時代は神童と呼ばれていたそうです。麻布中学進学後は麻布高校から慶應義塾大学に入学されています。大学時代は馬術部に所属していたそうですが、途中で落馬して退部。その後、世界放浪をしはじめ、50カ国以上旅をしたとのこと。大学院にはコンサル会社の社長になってから、早稲田大学大学院に進んでいます。

山田太郎議員の不倫相手は誰でいつから?

チヨコもそうだけど、人によっては、売春していたかどうかというより「不倫していたかどうか」を問題にすると思います。

だから、週刊誌の「売春」の二文字が行き過ぎだとしても、「不倫」の二文字の威力の方が強くて、かすんでしまうほど。金銭のやり取りがなく、純愛だとしたら、なおさら酷いじゃないの、奥さんいるのに!・・・ってことになる。

チヨコ

自民党の参議院議員で文部科学政務官を務めていた山田太郎氏。

今回、2023年10月25日に週刊文春により不倫を報じられました。

知り合ったのは、5年前で山田氏の誘いで不倫関係に。

なお、A子さんについては「聞き上手で優しい性格」とだけあり、一般人のようで、実名などは公表されていませんでした。

山田太郎文部科学政務官が、国会開幕前夜に20代後半の女性とラブホテルに行くなど、不倫関係に陥っていたことが「 週刊文春 」の取材でわかった。山田氏は事実関係を認め、「自然と男女の仲になった」などと回答した。

参照元:週刊文春

不倫相手は、20代後半のA子さん。有村架純似の美人さんだそうです。

「20代後半のA子は聞き上手で優しい性格。山田氏からの誘いで、数年前から親密な関係になりました」(事情を知る関係者)

参照元:週刊文春

文春の取材に、A子さんは不倫を認めたそうです。

当然ですが厳しいコメントがみられますね。公金で給料が出ている議員ですから、世の子供たちに知られたくないことをするのは、やはりおかしいと言わざるをえないでしょう。

文春の取材がなければ、不倫関係をずっと続けていたかもしれません。

山田太郎議員の妻や家族も気になる!

山田さんと妻は大学時代に知り合ったそうです。大学時代ということは、慶應義塾大学経済学部在学中の時ということですよね。妻については顔画像や職業など一切情報がありません。そのため馴れ初めもわかりませんが、もしかしたら妻も慶應義塾大学の学生だったのかもしれませんね。おそらく一般人であることから情報を公開していないようですね。ただ、山田さんの妻も「コミケ好き」であるという話があるそうです。山田家は「コミケ一家」なのだそう。家族で一緒にコミケに出掛けていると言われています。続いて、山田さんの娘についてです。山田さんには社会人の娘がいることがわかっています。山田さんがラジオに出演した際に、「娘は同人をしており二次創作にも理解がある」という旨の発言をしていたそうです。また、2016年6月20日のガジェット通信にて娘について明かされていました。それによると、娘さんはコスプレイヤーであることを語っていました。国際展示場などでブースを出しているようです。そして、そのブースの手伝いを妻がしているということでした。一家総出でコミケで活動しているということでしょうか。

コミケ2023冬の日程はいつ?一般参加申込方法と開催場所について!

娘からすれば、趣味を理解してくれる良き父親という感じでしょうね。

娘については妻と同様に一般人であると思われ、特に顔画像などはありませんでした。

まとめ

山田太郎議員の学歴や経歴、家族についてなどを調べてみました。とんでもなく優秀な方で、学歴と経歴が輝かしすぎて眩しいですね。ですが、今回、残念なことがありました。倫理を求めるべき立場の人が倫理に反したことをすれば、これまでの例のように世間から叩かれるのは当然の成り行きです。それがわからなかったとすれば、議員としてどうなのでしょう。それでは今回はこの辺で失礼します。最後まで記事を読んでくださってありがとうございました。