今井朋彦の半沢直樹の役柄が凄い!エステーのcm登用の理由は?結婚した嫁について!

TV「半沢直樹」に出演している今井朋彦さん。

エステーのCMで殿様をやっている人です。

たくさんのドラマや舞台に出演していますが、トレンディドラマにはたまにしか登場しないので、俳優さんというよりは、チヨコだけかもしれませんが、「消臭剤のCMの人」というイメージが強いです。

でも、声はいいし、雰囲気もあるし、どういう人なのかなぁと前々から興味をもっていました。そんなちょっとミステリアスな今井さんについて、今回は焦点をあててみましたヨ!

今井朋彦さんの半沢直樹の役柄が凄い!

今井朋彦さんは、半沢直樹シーズン2では、電脳雑伎集団の財務担当役員の玉置克夫を演じています。

電脳雑伎集団は、会社設立5年目に新興市場に株式上場した会社で、社長は、日本の起業家のスター的存在となった平山一正(土田英生)という設定です。

玉置克夫は、「親子ともどもできない男」みたいなことを副社長で社長妻の平山美幸(南野陽子)に言われ、「過去に何かあったんだろうな。」と期待で一瞬ワクッとさせられました。

玉置は、性格は温厚で、平山が出した買収案件には消極的な考えをもちます。

今後、東京セントラル証券の疑問点を知るキーマンでもあるとのこと。

3話までは、チラとしか登場していませんが、「何かある」と視聴者に印象付ける一瞬の演技が凄いです。さすがです!展開が楽しみです!

ここで今井朋彦さんのプロフィールをご紹介しましょう。

【今井朋彦さんのプロフィール】

 

氏名:今井朋彦(いまい ともひこ)

生年月日:1967年8月20日

出身地:東京都

身長:174cm

体重:64kg

血液型:O型

学歴:慶應義塾大学文学部卒
趣味:ヨット、野球

好きなもの:焼肉、銭湯

事務所:UAM株式会社

職歴:1987年~2020年 文学座

受賞歴:

平成23年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第31回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞、第9回読売演劇大賞優秀男優賞受賞、第9回読売演劇大賞優秀男優賞受賞、第9回読売演劇大賞優秀男優賞受賞、第62回芸術選奨新人賞演劇部門受賞

今井さんは、2010年度から2019年度まで桜美林大学芸術文化学群演劇専修で10年間も特任教員もやられています。慶応文学部卒業で文学座なので、演劇の経歴としてはエリートなのではないでしょうか。

受賞歴も凄いです!

慶応文学部出身の有名人は多いですね。

例えば、

つかこうへいさん、阿川佐和子さん、安岡章太郎さん、遠藤周作さん、荻野アンナさん、黒柳徹子さん、紺野美沙子さん、松任谷正隆さん、水卜麻美さん、石坂洋次郎さん、櫻井よしこさん、竹内まりやさん・・・等々

ざっと思いつくままに書き出しましたが、まだまだいらっしゃいます。

チヨコ・デリ

今井さんは、エステーの印象が強くて、歌の上手な殿様のイメージが抜けないチヨコですが、実にたくさんの作品に出演されていることに気がつきました。

書ききれないので、2015年以降の作品から紹介しますね!

【2015年以降の主な出演TV作品】

2015年:世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP 傑作復活編「思い出を売る男」(フジテレビ)

2016年:嫌な女 第2回(NHK BSプレミアム)

2016年:カインとアベル(フジテレビ)

2018年:黒井戸殺し(フジテレビ)

2018年:義母と娘のブルース 第5話(TBS)

2019年:家康、江戸を建てる(前編)「水を制す」(NHK)

2019年:メゾン・ド・ポリス(TBS)

2020年:あしたの家族 (TBS)

2020年:半沢直樹(TBS)

今井さんは、文学座に所属していたので、舞台は毎年数本出演されていて、合間に単発でTVに出演される、ということを約30年やられてきました。

TVがレギュラー出演でなく、単発の出演となっているのは、舞台が中心だからなんですね。

2020年6月に文学座を退団されたので、これからはレギュラー出演も期待できるのでしょうか。

【これまでの舞台出演&演出&朗読など】

 

1988年:雨の運動会、近松女敵討

1989年:チェンジングルーム

1991年:桃花春、胸さわぎの放課後

1992年:かどで、ガリレオ物語、お気に召すまま、マイ チルドレン!マイ アフリカ!

1993年:夜のキャンバス

1994年:マイ チルドレン!マイ アフリカ!、火の鳥

1995年:絹布の法被、THE BOYS ストーンヘンジアパートの隣人たち

1996年:水面鏡

1997年:イサドラ−when she danced、月がとっても蒼いから、太陽が死んだ日

1998年:テレーズ・ラカン、アマデウス、ルル

1999年:小さき神のつくりし子ら、夢の島イニシュマーン、マリアの首

2000年:怒濤、心破れて、月がとっても蒼いから、蝶のやうな私の郷愁

2001年:こわれがめ、コペンハーゲン 、はぐらかされたわが幸せ−書簡・チェーホフ、職さがし

2002年:木に花咲く、湯葉と文鎮−芥川龍之介小伝−、出撃、4時48分サイコシス、エレファント・マン

2003年:ゴロヴリョフ家の人々、ニュルンベルク裁判

2004年:インソムニア−眠れぬひと−、求塚、TERRA NOVA−テラ・ノヴァ−、怒りをこめてふり返れ

2005年:デモクラシー、うら騒ぎ / ノイゼズ・オフ、浸食し合う領域◎逆転編、ブラウニング・バージョン、HEART of GOLD−百年の孤独−

2006年:カエル、溺れる花嫁、サクソフォン・マンスリー・スタジオ・ライブ

2007年:ブレーメンの自由、コペンハーゲン、国盗人、恐れを知らぬ川上音二郎一座

2008年:ウラノス、日本語を読む〜リーディング形式による上演〜『星の王子様』、日本語を読む〜リーディング形式による上演〜『棒になった男』、華燭、友達

2009年:ストーン夫人のローマの春、炎の人、ヘンリー六世

2010年:蜘蛛女のキス、初恋、わが町

2011年:国民の映画、いのちを詠う−日本の現代詩から−、グレンギャリー・グレン・ロス、スガンさんのやぎ、破産した男 、松本泰幸 サクソフォン・シアター、炎の人

2012年:ケンジのイノリ〜3.11ニモマケズ〜、OPAP『パンドラの鐘』、リチャード三世

2013年:100万回生きたねこ、おのれナポレオン、ジャンヌ

2014年:国民の映画、OPAP『NOISES OFF』

2015年:トロイラスとクレシダ、再びこの地を踏まず−異説・野口英世物語−

2016年:OPAP『セチュアンの善人』、ヘンリー四世

2017年:子午線の祀り、第5回 朗読東京『目羅博士の不思議な犯罪』、リチャード三世

2018年:TERROR、ウーマン・オブ・ザ・イヤー、再びこの地を踏まず−異説・野口英世物語−

2019年:Le Père 父、Taking Sides〜それぞれの旋律〜、再びこの地を踏まず−異説・野口英世物語−、メモリアル

2020年:メナム河の日本人、真夏の夜の夢

また、趣味がヨットとは、いかにも慶応ボーイらしいですね。

高校までは調べきれませんでしたが、付属高校だったのでしょうか。

今井朋彦さんのエステーのcmが面白い!登用の理由は?

エステーの殿様は、実は凄い人だったんですね!

お殿様が本当にいるようなお殿様でしかも歌が上手、というイメージが定着してしまい、TVドラマにも多数出ていらっしゃいますが、チヨコは誰なのか気が付かなかったのかもしれません。

役によってイメージをガラッと変えているということなのでしょう。

七変化です。

CM登用のきっかけは、オーディションでも広告会社からの提案でもなく、エステー側が今井さんが出演された大河ドラマ『新選組!』を見て、殿様役としてオファーしたのだそうです。

演技ができて歌って踊れる殿様!目が高いというしかありませんね、大成功だと思います。

もう何作もシリーズで製作されていて、見るのが楽しいですよね!

今井朋彦さんの結婚した嫁について!

さて、今井朋彦さんは50代の演劇人ですが、結婚ははたしてしていらっしゃるのか気になりますよね。

生活感がないというか、インテリで一人を好むようなタイプに見えなくもありません。

今井さんは、ツイッターやインスタなどSNSをやられていないので、結婚していることも、嫁さんのこともわかりませんでした。

申し訳ありません。

半沢直樹を機にブレイクしたら、いろいろ私生活もわかってくると思います。そうしたら、また記事を更新したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は今井朋彦さんについて書かせていただきました。

エステーのCMで誰もが知っている殿様の今井朋彦さん。

半沢直樹のキーマンとして出演されていて、今後も人気が高まるのではないでしょぅか。

これからも頑張って欲しいです!

最後くでお読みくださりありがとうございました!