川井梨紗子(レスリング)の家族が凄い!成績と評価!結婚する彼氏はいる?

東京オリンピックのメダル候補者の中に、レスリングの川井梨沙子さんの名前が上がっています。リオデジャネイロのオリンピックでも金メダルをとりましたね。

女子レスリングって、女子のあこがれですよねー。女性が強くたくましく戦うというのが、チヨコは好き。

吉田沙保里さんや伊調馨さん、坂口京子さんらの活躍があって、より親しみが沸いたと思います。もちろん、チヨコはやってみる気にはなれず、見るだけ、応援するだけですけど。

今回は、期待の川井梨沙子さんに焦点をあててみましたヨ!

川井梨紗子(レスリング)の家族が凄い!

川井選手の家族もアスリートだということは知られていますね。

今回の東京オリンピックでは、妹の友香子さんも選ばれています。

姉妹で「金」というのも夢ではないと思われます。

父親の川井孝人さんは、グレコローマンレスリングの元学生チャンピオン、母親の川井初江さんは1989年の世界選手権53kg級に出場して7位、2人の妹の友香子さんと優梨子さんもレスリングをやり、友香子さんは高校時代に姉の梨沙子さんとリオデジャネイロのオリンピックをかけて対戦をしています。その時は姉の梨沙子さんが勝利したのはご存じのとおりです。

梨沙子さんのお母様は、金沢でジュニアレスリングクラブで指導をしており、3人ともそこで鍛えられたそうです。

過去も現在も親が指導者だったという有名アスリートはよく聞きますが、川井一家もそうだったのですね。

お母様は、自分の子を贔屓されていると思われたくないために、厳しく指導したということですが、子もそれに一生懸命応えてきたということですね。

川井梨紗子(レスリング)の成績と評価!

川井梨沙子選手は、オリンピックは57kg級で出場するのですが、これまでずっと57kg級だったわけではありません。

52kg→51kg→56kg→55kg→59kg→58kg →59kg→ 58kg→ 59kg→ 58kg→ 63kg→ 60kg→ 63kg→ 58kg→ 60kg→ 62kg→ 59kg→ 62kg→ 57kg等

体重管理、凄いとしか言いようがありません。

ちなみに、東京オリンピックでの階級は、女子は、50kg,53kg,55kg,57kg,59kg,62kg,65kg,68kg,72kg,76kgと、10階級あります。

体格差をなくして公平に試合をさせようということなのだろうと思いますが、ルールも頻繁に変わるようで、一部の幹部が自分の贔屓の選手を勝たせるために変えている、といううわさがあるほど、しょっちゅうルールが変わるようで、選手は大変だなぁと思いました。

2006年: 全国少年少女レスリング選手権大会 2位(33kg級)

2009年:全国中学生選手権 優勝(52kg級)

2011年: ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝(52kg)、全国高校女子選手権 優勝(52kg)、 世界カデット選手権 優勝(52kg)、 全日本選手権 3位(51kg)

2012年:ヤリギン国際大会 優勝(51kg)、クリッパン女子国際大会 シニアの部 優勝(51kg)、 ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 3位(51kg)、 ジュニアオリンピック ジュニアの部 2位(51kg)、 全日本選抜 優勝(51kg)、世界選手権 7位(51kg)、全国高校女子選手権 優勝(56kg級)、全日本レスリング選手権大会 3位 (55kg)

2013年: ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝(55kg)、ジュニアオリンピック ジュニアの部 優勝(55kg)、全日本選抜 3位(55kg)、 世界ジュニア 優勝(55kg)、 FILAゴールデングランプリ 2位(55kg)、全日本選手権 3位(59kg級)

2014年: ワールドカップ 優勝(58kg)、 ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝(59kg級)、アジア選手権 優勝(58kg)、全日本選抜 2位(58kg)、 世界ジュニア 優勝(59kg級)、

2015年:ワールドカップ 優勝(58kg)、全日本選抜 優勝(63kg)、世界選手権 2位(63kg)、全日本選手権 優勝(60kg級)、

2016年: アジア選手権 優勝(63kg)、 リオデジャネイロオリンピック 優勝(63kg)、 全日本選手権 優勝(58kg級)

2017年:アジア選手権  優勝(60kg)、全日本選抜 優勝(60kg)、 世界選手権 優勝(60kg)、全日本選手権 優勝(62kg)、

2018年: ワールドカップ 優勝(62kg)、全日本選抜選手権 優勝(59kg級)、 アジア大会 3位→2位(62kg)、世界選手権 優勝(62kg)、全日本選手権 2位(57kg)

2019年: 全日本選抜選手権 優勝(57kg)、 世界選手権 優勝(57kg)、 ワールドカップ 優勝(57kg)、

2020年:アジア選手権 優勝(57kg)

 

ちなみに妹の友香子さんは、62kg級でオリンピック出場です。

川井梨紗子(レスリング)の結婚する彼氏はいる?

今のところ彼氏のうわさはないようです。SNSなどを探しましたが、見つけることができませんでした。

彼氏に支えられてオリンピック、というのもありかと思いましたが、梨沙子選手は、家族に支えられる方が今は高いのかなと思いました。

某協議会役員の差別発言とパワハラ行動について

スポーツの世界で、たびたび取沙汰されるのが、女性アスリートへの差別発言とパワハラ行動の問題です。

川井さんたちも公衆の面前で尊厳を失うような被害を受けたことが度々あるとのこと。

チヨコはこの手の話はアスリート側に立ちますヨ。今までもさんざん報道されているとおり、顔を見ればいかにもやりそうな人たちが会長とか責任者になっているじゃない。キャストでいうと、悪代官か金の亡者みたいな顔の人。

指導が行き過ぎて暴力をふるったり暴言を吐くなど、選手の尊厳を無視した行動は許すことはできません。

 

特に、女性差別は実力のない野蛮なだけの価値のない男がすることで、スポーツ界を汚していますね。

チヨコ・デリ

まぁ、チヨコにお仕置きされたい人たちがたくさんいるということね。イイワヨ、来なさい!

まとめ

念願の姉妹そろってオリンピック出場となりましたが、川井さんにはがんばって欲しいと思います。

川井梨沙子さんは、これまで度々階級変えて優秀してきていますが、今回のオリンピックの選考にあたり、妹と異なる階級にしています。

これまで、吉田沙保里さんがいて、伊調さんがいて、というレスリング界でしたが、これからは川井さん姉妹の一時代を築いてほしいと思いました。

皆で盛り上げて応援しましょう!

最後までお読みくださりありがとうございました。