末松信介の評判や政策を調査!家族や妻、息子、兄、秘書について!

岸田内閣のもとで文部科学大臣に任命された末松信介代議士。首相から指名の連絡があった際、自分か?と驚いたというエピソードがあります。

何故ならば、国交副大臣の経験はあっても文科省との関わりは経験が薄く、まさか自分が、と確認したのではないでしょうか。

真面目な方の印象を受けますね。

文科省といえば、日本の子どもの学力が下がり、由々しき問題を抱えているところですが、末松大臣は何か改善していただけるのでしょうか。

今回は、知らない人も多いと思う末松大臣について、焦点をあててみましたヨ!

末松信介議員の評判を調査!

末松信介議員について、SNSで評判を調査しようとしましたが、末松議員が文科相に就任すると決まった以降のツィートが多かったですね。内容は、過去の不祥事に関することもありました。

2010年の巨額寄付金を収支報告書に記載していなかった件、2014年の政治資金でブランド品を購入したことのある件などです。

いずれも罪にはなっておらず、世間ではもっとすごいことが次々と起こったので、記憶に残っている人はあまりいないのでは、と思われます。

ということは、これまで問題がほとんどないとみなされ、SNSが盛り上がったことがない方なのかなと思いました。

真面目なお方。言い換えれば、無難なお方。

あくまで私の感想ですが、SNSを見た感想としては、「つまらない」・・・です。

差しさわりないし、〇〇委員会があった・・・パシャリ(写真を撮る音)、〇△委員会だった・・・パシャリ、の連続で代り映えのない背広軍団の景色では、敵は作らないかも知れませんが、ファンも作れないのでは?と思いました。

イイネの数も少ないですし。

今後、どのように末松大臣が差配をふるうか見たいところですね。

おりしも日大事件が発生しています。ひどい話ですよね。ウミをこの際、徹底的に出して欲しいと思いました。

せっかくなので、ここで末松氏のプロフィールをご紹介しましょう。

【末松信介氏のプロフィール】

 

氏名:末松信介(すえまつ しんすけ)

生年月日:1955年12月17日

出身:神戸市西区

血液型:

身長:

学歴:神戸大学附属明石中学卒、三田学園高校卒、関西学院大学法学部卒

趣味・特技:

座右の銘:あるがまま

派閥:細田派

末松氏は、関西学院大学を卒業後、1979年に全日空に就職します。どこかで1年浪人したか留学したのでしょぅか。

ですが、1983年には兵庫県会議員に立候補し、当選します。

1983年~1993年:県議会議員

1993年:衆議院議員に挑戦するも落選

1995年~2003年:県議会議員

2004年~:参議院議員

兵庫県議会議員を20年もやられていたということです。

そもそも、全日空を退社して政治家になろうとした経緯を知りたかったのですが、申し訳ありませんが、そこまで調査しきれていません。

というか、情報が少なく、わかりませんでした。

地元の人は末松議員のことは知っているでしょうけど、全国区の人になっているので、そうした人間的な味がわかる情報も自身のSNSなどで知らせて欲しいと思いました。

末松信介議員の政策を調査!

・9条を含めた日本国憲法の改正に賛成

・原発は将来的に廃止

・核武装反対

・夫婦別称はどちらかといえば反対

文科相としての抱負

ICTを活用しました個別最適な学びの実現、そして、新型コロナウイルスの感染症対策と子供たちの健やかな学びの両立でございます。そしてGIGAスクール構想や、発達段階に応じましたオンライン教育の推進、そして、子育て世代への教育費の支援の強化、子供の貧困対策、日本が誇る伝統、文化芸術の国際展開、そして、科学技術立国のために、産官学連携によります最先端の科学技術の、また、イノベーションの投資の拡大、そして、最後にスポーツ立国の実現に取り組んでまいりたい・・・~末松信介文部科学大臣記者会見録より~

政治理念の一つに、「日本の歴史観・国家観を大切にし『世界の中の日本』のあるべき姿を明確にする政治」を掲げています。

末松信介議員の家族や妻、息子、兄、秘書について!

末松信介氏を検索すると、「兄」「息子」「秘書」と出ます。何かと思ってクリックしても、何ら情報が出てきません。

ということは、そうしたことを知りたい人がいるのに、情報がない、ということです。

ただ、末松氏は3人のお子さんがいるそうです。

残念ながら、それ以上の情報は見つかりませんでした。

まとめ

末松信介氏について、評判や政策、家族のことなどについて書かせていただきました。

今後、情報がもっとわかってきたら記事を追加したいと思います。

いじめもそうですし、子どもを巡る問題は、いたましくてどうにかして欲しいです。親もバカ親が多くて学校は困っているし。かといって、教員もダメ教員が多すぎるし。

是非頑張って欲しいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。