泉アキの若い頃と現在!生い立ちが凄い!旦那は桂菊丸で熱海でスローライフ?

タレントの泉アキさん。

以前は、よくTVに出てレポーターなどをやられていました。

近年は、熱海でスローライフを楽しんでいらっしゃるようです。

今回は、そんな泉アキさんに焦点をあててみましたヨ!

泉アキさんの若い頃と現在!

泉アキさんは、日本人の母とアメリカ人の父との間に生まれたハーフです。

しかし、父親の顔は知らず、母親が再婚した相手からは虐待を受ける、という悲惨な少女時代を過ごしました。

【泉アキさんのプロフィール】

 

氏名:泉アキ

生年月日:1950年2月4日

出身:名古屋市中村区

血液型:

身長:158cm

学歴:小野女子学園女子高校卒

趣味:スキューバダイビング、ラリー

家族:桂菊丸(夫)、ANNA(娘:ディスクジョッキー)、大塚安里(娘:タレント)

事務所:

1966年、アキさんが16歳の頃に、テレビの人気番組「あなた出番です」で優勝します。

そして、翌年の1967年に「恋はハートで」で歌手デビュー。

チヨコは泉アキさんの歌を聞いたことがありませんでしたが、今聞くと、なんだかずっと聞いていたい気持ちになります。

1967年:歌手デビュー(シングルは1977年の「ラーメンライス・ラプソディー」が最後。)

1972年:桂菊丸さんと結婚

1975年:「独占!女の60分」出演

嫁姑問題

22歳で桂菊丸さんと結婚し、二人の娘さんを授かりました。

でも、泉さんは、テレビによく出演しており、子育てなどできないような忙しい時期。

姑さんが育ててくれたそうです。二人の娘さんも、祖母が母親だと思っていたとか。アキさん夫婦は、「テレビに出ている人が、たまにウチに来る」というような感覚だったらしいです。

アキさんは、姑さんと仲良くやっているつもりが、ある時、姑さんが「天に変わりて嫁を討つ」という本を出版します。

これに驚いたアキさんは反撃。「おごる姑は久しからず」を出版し、嫁姑戦争が勃発するのです。

created by Rinker
¥94 (2024/05/22 20:17:11時点 Amazon調べ-詳細)

そして、アキさんは、嫁姑問題の評論家としても活躍を始めます。

姑さんとは、アキさんが病気を経験することにより、相手に思いやりをもつことに気づき、仲が改善したそうです。

お孫さんが大好きだった姑さんも、104歳で亡くなったそうです。

病気の経験も

アキさんは、これまで乳がんに悩まされてきました。

1997年に乳がんが発見され、手術をします。

しかし、2006年になって再発が確認され、再び治療することに。

しかし、またもや2019年に再び再発。

3度目の手術を受けます。

この経験から、現在は、TV番組にレポーターとして出演するとともに、全国各地で「乳がん」「介護」「環境問題」などの講演を行っています。

泉アキさんの生い立ちが凄い!

泉アキさんは、人気番組「独占!女の60分」等、数々の番組に出演し、いつも笑顔の明るいキャラで売っていましたが、生い立ちは、決して笑えないものだったということです。

まず、父親の顔を知らずに育った、ということがあげられます。

次に、母親の再婚相手から虐待を受けていた、という点。

次に、実の母親がいるのに養子に出された、という点もあります。

彼女を父親の虐待から守るためだったのでしょうか、それとも生活苦?理由はわかりませんでしたが、多感な少女時代の環境は、悲惨なものだったのではないでしょうか。

泉アキさんの旦那は桂菊丸で熱海でスローライフ?

アキさんは、1972年、22歳で桂菊丸さんと結婚します。

一方、菊丸さんは、55歳の時に芸能界を引退。

元々、アキさんは、老後は田舎で暮らすことを希望していたのだとか。一方、旦那さんの菊丸さんは、都会に住むことを希望。

しかし、アキさんが乳がんになったことで、アキさんの希望をかなえてあげようと思い、一家は、2003年にそれまで住んでいた千葉県市川市の家を引き払い、熱海市へと移り住みます。

一から自分たちの手で土地を開墾して家を造り、農業をする暮らしをしています。

その地は、奈良の薬師寺の管主より「心を耕す泉塾」と名付けられました。

まとめ

現在もタレント活動をされている泉アキさんについて、若い頃と現在の様子、生い立ちが凄いこと、今の熱海の暮らしなどについて書かせていただきました。

これからも健康に気をつけて、末永く活躍されることを期待したいですね。