大門小百合の経歴やプロフィール!出身大学はどこ?結婚した夫はどんな人?

TV「DayDay.」のコメンテーターになったジャーナリストの大門小百合さん。

女性初のジャパンタイムズの役員でしたね。

今回は、興味がありましたので、大門小百合さんに焦点をあててみましたヨ!

大門小百合さんの経歴やプロフィール!

大門さんは、高校時代に2年間、アメリカの高校に留学します。

高校は、パーキオメン高校卒。

帰国後、上智大学外国語学部に進学し、大学在学中もオークランド大学に留学。

1991年に、大学卒業後、ジャパンタイムズに就職します。

【大門小百合さんのプロフィール】

 

氏名:大門小百合(だいもん さゆり)

生年月日:1968年3月24日

出身:東京都

血液型:A型

学歴:パーキオメン高校卒、上智大学外国語学部比較文化学科卒、オークランド大学留学、ハーバード大学ニーマン特別研究員)

趣味:テニス、日本酒を飲むこと、短時間で料理を作ること、 韓流ドラマ鑑賞、中国古典

所属:松竹芸能

受賞:「Japan Women Awards 革新をもたらすリーダー賞」(2016)

「Baby&Birth Friendly Award (管理職部門)」(2017)

ジャパンタイムズでは、報道部の記者として活躍します。

そして、1995年に結婚。

その5年後の2000年8月から2001年7月までハーバード大学のニーマン特別研究員として留学し、ジャーナリズムとアメリカ政治を研究します。

帰国後、2004年に長女を出産します。

そしてまた翌2005年からは、キングファイサル研究所研究員として、サウジアラビアに子連れで滞在。

そうしているうちに、どんどんポストは上がり、2013年10月1日から執行役員 編集担当となり、「The Japan Times」の編集責任者として就任し、話題となります。

このことは、ジャパンタイムズ116年の歴史の中で、女性が編集責任者となったのは初めてということです。

その後、2019年7月に執行役員、論説室論説委員に就任し、2020年9月に独立のため退職します。

現在は、英文フリージャーナリストとして活躍する一方、テレビでコメンテーターをやられたり、講演会講師などもやられています。

チヨコ・デリ

大門さんは、バリキャリウーマンの見本として先端を走っていたイメージがあるワ。

しかし、大門さんは、キャリアを狙っていたわけではなく、「自分にはこの仕事は向いていないのではないか。」と考えてしまうこともあったそう。

大門小百合さんの出身大学はどこ?

大門さんの出身大学は、上智大学外国語学部です。

【上智大学外国語学部】

 

偏差値:60-70

住所:東京都 千代田区紀尾井町7-1

出身有名人:早川真代、長野智子、鳥飼玖美子、野田聖子

留学は、高校時代と大学時代、社会人と、計3回の経験します。

やはり海外経験があるということは、職業を決める上でも大きな影響を及ぼし、財産になるのでしょうね。

大門小百合さんの結婚した夫はどんな人?

大門さんは、ジャパンタイムズの記者時代の1995年に田中 宇(たなか さかい)さんと結婚します。

田中 宇さんは、その頃共同通信社に勤務しており、大門さんと結婚した頃、英文のニュース記事を多読していたのだそう。

そのへんで何か接点があったのかも知れません。

結婚した翌年の1996年に、「国際ニュース解説」を始めます。

1997年に、マイクロソフト社に誘われ転職しますが、2年後に独立します。

現在は、有限会社田中ニュース代表取締役となり、繁体、ハングルでもニュース配信を行っています。

夫婦の共著もあります。↓ ↓

created by Rinker
¥1 (2024/06/18 10:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

2023年4月からのTV「DayDay.」のコメンテーターになったジャーナリストの大門小百合さんについて、経歴や学歴、旦那さんのことなどについて書かせていただきました。

ご夫婦ともども、今後もますますのご活躍を祈念しています!