森岡毅の経歴と年収!大学生時代のエピソードが凄い!家族も気になる!

今やUSJも西武園ゆうえんちも、どちらもアミューズメントパークとして、人気の施設ですね。

けれども、USJはできた当時は良かったけれど、だんだん人が入らず経営が怪しくなってきて危ないといううわさになっていたし、西武園ゆうえんちも関東ではディズニーランドがあるし、古くなってお客さんが減少したなんていう寂しい話ばかりでした。

そうした状況のUSJをV字回復させた立役者であり、西武園ゆうえんちのリニューアルにも関わったのが「株式会社刀」のCEOである盛岡毅さん。

どんな人なのかなと興味をもちましたので、今回は森岡毅さんに焦点をあててみましたヨ!

森岡毅さんの経歴と年収!

【森岡毅さんのプロフィール】

 

氏名:森岡毅(もりおか つよし)

生年月日:1972年10月12日

出身:兵庫県伊丹市

身長:

学歴:神戸大学経営学部卒

家族::6人(娘3人、息子1人)

趣味:バイオリン、チェス

肩書:株式会社刀代表取締役CEO

【職歴概要】

 

1996年4月:P&Gジャパン・マーケティング本部入社

2010年10月:ヘッドハンティングによりUSJに入社

2017年1月:USJ退社

2017年10月:株式会社刀設立

P&G時代

・ヴィダル・サスーンなどのヘアケア製品のプランドマネージャを歴任

・北東アジアのアソシエイトマーケティングディレクター

・P&Gが買収したウエラジャパンの副代表等

USJ時代

・経営回復のための大戦略『三段ロケット構想』を展開(実質は二段まで)

・年間730万人の集客数を1,460万人までに回復

・2011年:ハロウィーン・ホラー・ナイト

・2012年:ユニバーサル・ワンダーランドオープン

・2014年:ハリーポッターの新エリアオープン

・2015年:ディズニーを超え世界第4位に

刀時代~

これからの自分の挑戦として、自分の頭の中にあるもので、ゼロから勝負して1を生み出してみたくなったため起業。

・2017年10月 設立

・2018年:ネスタリゾートとの協業

・2019年:丸亀製麺と協業

・2019年:西武園ゆうえんちと協業

年収について

P&GからUSJにヘッドハンティングされた際に、提示された額は2億円を超えていたといううわさがあり、ごもっともな額だと思いました。

が、現在は・・・

USJをやめる時に、数億の年収を提示してくれる企業があったが、ゼロから1を生み出したい、という挑戦することに重きを置いて、刀を設立しました。

株式会社刀を設立した当時、半年間は社員に給料を払えなかったようです。

したがって、社長もお給料はいただけません。

現在は大きなプロジェクトも実績として積んでおり、社長の報酬は当然ながらある程度の額にはなっていると思われます。具体的な額は公表されていません。

 

森岡毅さんの大学生時代のエピソードが凄い!

森岡毅さんは、数学には自信があったものの、英語や国語は苦手だったそうです。ところが、神戸大学は数学だけの一芸採用をしていることがわかり、数学だけで受かったのだそう。

このへんも戦略ですね。

実は試験を受ける前から、「もう受かった」と思い、あちこち旅行したとのこと。

大学生時代は、バックパッカーとして世界を巡ってたのだそうです。

ヒッチハイクで、インドネシアのジャカルタからバリ島まで移動することも。

中東とパリの間を、バスで移動したこともあったそうです。また、インドネシアではデング熱にかかってしまい、救急車で運ばれたこともあるとのこと。

このような冒険と挑戦を学生時代に行っていました。

大学生時代はたった4年間ですが、この間にいろいろな経験をして、自分が何をしたいのかということをきっと考えていたのでしょうね。

森岡毅さんの家族も気になる!

森岡さんのご家族は6人家族です。

お子さんは、長女、次女、長男、三女とのこと。

奥さんの加代さんとは、P&Gの入社1年目に知り合って結婚したのだとか。

お子さん想いの森岡さんは、就職する娘さんに向けて、ある本を執筆します。それがこちらの本です。↓ ↓

created by Rinker
¥1,336 (2021/09/23 12:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

こんなに優秀な森岡さんでも、P&Gに入社した頃、自分が「できない」、周囲は凄い、という劣等感を持ったそうなんですね。

「成功体験しかなさそうな森岡さんでもそういうことがあったのか」と思いましたね。

チヨコ・デリ

ディズニーランドは自らは行く気が起きないけれど、リニューアルされた西武園ゆうえんちには是非行きたいし、いつかUSJにも行ってみたいと思っている派です。コロナが終わってからだけど。

では、最後までお読みくださりありがとうございました。ここで森岡毅さんの他の著書も貼っておきます。よろしければ。