篠井英介の経歴と学歴!日本舞踊が凄い!嫁さんやカミングアウトについて

事件物のドラマで、上層部の重要な役どころに登場する、細面でちょっと女性的な線の細さの俳優さん。

歌舞伎でいうなら玉三郎さんのような役者さんが、篠井英介さんです。

玉三郎さんは女形ですが、篠井さんも舞台では女形なんです。

今回は、以前から気になっていた篠井英介さんに焦点をあててみましたヨ!

篠井英介さんの経歴と学歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

まずもって、篠井さんのインスタを見ると、「ほとんどの写真が使える!」という驚きがあります。

まだ駆け出しの俳優さんや、なかなかブレイクしないタレントさん等は、本人らしい良い写真を見つけるのに苦労することがあります。

最近は、自撮りを加工して本人とはかけ離れた写真をテキトーに掲載するタレントさんが多い中、篠井さんは、構図を考えて、おそらく何枚か撮り直して、プロとして納得のいくものをUPしているのではないかと思われます。

本人の性格もあるのかも知れませんが、まずは俳優として独り立ちすることを望んでいる人は、見習ってほしいと思いました。

まずはそこに敬意を!

・・ということで、話の中身に入っていきまーす。

 

篠井英介さんは、5歳の頃から日本舞踊を習いはじめます。きっかけは、美空ひばりに憧れたからなのだとか。

篠井さんが5歳の頃は、美空ひばりさんの主演映画などが、よくTVで放映されていた時期に重なると思います。ひばりさんは、よくTVで歌っていましたし。

ですが、そうした姿を見て、5歳の幼稚園児(?)が、「アレをやってみたい!」と言うのかな、と。

これも驚きですね。5歳で運命の出会いをしているわけですよ。

篠井さんは、日舞をそれからずっと続け、さらに小学校時代は「サウンド・オブ・ミュージック」を観劇して俳優になりたいと思い、中学、高校と演劇部に入り、高校の時は、杉村春子さんの「欲望という名の列車」を観劇して、女形になろうと決意したとのことです。そして大学はかの日大芸術学部。

振り返れば、ずっーーーと道がつながっているのですね。

【篠井英介さんのプロフィール】

 

氏名:篠井英介(しのい えいすけ)

生年月日:1958年12月15日

出身:石川県金沢市

血液型:A型

身長:173cm

学歴:県立金沢向陽高校卒、日大芸術学部演劇学科卒

特技:日本舞踊(宗家藤間流師範・藤間勘智英)

事務所:吉住モータース

受賞歴:第29回ゴールデンアロー演劇新人賞(1992年)

その他:石川県観光大使

【略歴】

 

大学在学中:銅鑼魔館

1987年~1990年:「ネオかぶき」劇団花組芝居

Me&Herコーポレーションに所属

2003年:3軒茶屋婦人会結成

2021年8月:吉住モータースIに移籍

この間、年4~8本のTVドラマ、年1~2本の映画、年1~2本の舞台に出演

チヨコ・デリ

中世的な役や悪役、冷たい上司役には、篠井さんしか想像できなくなっています。

篠井英介さんの日本舞踊が凄い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

5歳の頃から始めた日本舞踊は、今や宗家藤間流の師範となっており、藤間勘智英という名で活動されています。

そうした所作や美しさが、舞台にも活かされているのではないかと推察されます。

もちろん、日本舞踊は女性だけのものではなく、男性の舞踊もあるわけなので、男性、女性、どちらもより魅力的な所作を学ぶことができます。

篠井さんについていえば、写真を見ただけで、衣装からくるものでなく、体の内から「らしさ」が表れていますよね。

本人は、男らしく女形に精進しているそうです。

篠井英介さんの嫁さんやカミングアウトについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

上述のように、体の内面から女性の色気が漂っているので、篠井英介さんを検索すると、「カミングアウト」とか「オネエ」という文字が浮かびます。

カミングアウトもしていませんし、オネエでもありません。

本人からすると「しめしめ」なのか、「困るー」なのか、はて、どっちでしょう。

チヨコにはわかりません^^。

 

疑われる原因の一つとして、結婚していない、ということがあげられると思います。

嫁さんの情報について探しましたが、見つかりませんでした。

篠井さんほどになると、結婚したらどこかで記事になると思います。隠し通せないでしょう、多分。

で、これから結婚する予定はあるのかどうかも調べてみました。

が、情報はありませんでした。

還暦といっても人生100歳時代だそうですから、まだまだ結婚の可能性はありますし、そういう意味でも目が離せませんね。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

篠井英介さんについて、経歴や学歴、日本舞踊やオネエ疑惑などについて書かせていただきました。

振り返れば、篠井英介さんの道は、ずっーーーとつながっていました。その道は篠井さんが作ってきた道。そして先端に立つのは、やはり篠井英介さんご自身。

目の前には、「未知」という名の道が広がっています。

これからまた、どう歩んで行かれるのか。

これからも、ますますのご活躍を期待しています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

篠井英介さんが出演しているドラマ

今なら無料で2週間見れます!

 

>>緊急取調室