金子賢の経歴と病気を乗り越えた現在の身長、体重、体脂肪率はいくつ?父親について!

「ごくせん」で「てつ」役をやっていた金子賢さん。

一時期TVで見なくなったと思ったら、バキバキの体型の格闘家になっていて、さらに今また俳優業を再開しているお方です。

バキバキの体になった時、あの「てつ」とは別人だと思っていた人もいるのでは?(チヨコもその一人です)

今回は、スタイルとカッコ良さを競う「サマースタイルアワード」を主催しセミナー講師も務める金子賢さんに焦点をあててみましたヨ!

金子賢さんの経歴について!

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子 賢(@kenken1019)がシェアした投稿

【金子賢さんのプロフィール】

 

氏名:金子賢(かねこ けん)

生年月日:1976年10月19日

出身:東京都新宿区

血液型:O型

身長:183cm

体重:

事務所:プラチナムプロダクション

金子賢さんは、父親が西城秀樹さんと友人だった関係で、芸能界に入ったそうです。高校は、東京都立大学附属高等学校(定時制)を卒業しています。

金子さんは、1993年のTV「いちご白書」でデビューしました。17歳の時ですから、まだ高校生の時ですね。そしてその3年後に北野武監督による映画「キッズ・リターン」で主役のマサルを演じます。

順調にテレビドラマなどに出演していましたが、長くシリーズで演じたのが「ごくせん」のてつ役です。大江戸一家のお嬢であるヤンクミにかなわぬ恋心を抱き続ける若い衆役でした。

【主な出演作品】

 

1993年:いちご白書、ツインズ教師、じゃじゃ馬ならし

1994年:嫁の出る幕、八神くんの家庭の事情

1995年:3年B組金八先生

1996年:将太の寿司、金田一少年の事件簿、義務と演技

1996年:映画「キッズ・リターン」

1997年:メロディ、いちばん大切なひと、失楽園

1998年:Days、庭師サッちゃん、駿馬の丘、ハッピーマニア、走れ公務員

1998年:映画「釣りバカ日誌」、映画「大安に仏滅!?」

1999年:ニュースキャスター霞涼子、女医、氷の世界

1999年:映画「ダンジェ破滅への暴走」、映画「秘密」

2000年:恋の神様、ナースのお仕事3、つぐみへ~小さな命を忘れない~、ストレートニュース

2000年:映画「新GONIN」

2001年:カバチタレ、優雅な悪事1、傷だらけのラブソング、太陽にほえろ!2001

2002年:十津川警部シリーズ25

2002年~2008年:ごくせん

2002年~2005年:こちら本池上署、壬生義士伝、私を旅館に連れてって、十二月の花嫁

2003年:ひまわり~桶川女子大生ストーカー殺人事件~、優雅な悪事2

2004年:ペルソナの微笑

2007年:セレンディップの奇跡、くうねるところすむところ~恋するニッカポッカ・ガール、ハケンの品格、夏目雅子27年の生涯と母の愛

2007年:映画「眉山」

2008年:4姉妹探偵団、未来講師めぐる、信濃のコロンボ事件ファイル16、恋のから騒ぎ、おとり捜査官・北見志穂

2008年:映画「長い長い殺人」、映画「空へ 救いの翼」

2009年:つり合わない乗車券を買う死体、東大落城、上池雄輔ひまわり物語

2009年:映画「ごくせん」

2010年:特上カバチ!!、科捜研の女スペシャル、十津川警部シリーズ43、ルビコンの決断、SPEC

2011年:戦国疾風伝 二人の軍師、水戸黄門、新・警視庁捜査一課9係、不倫調査員・片山由美

2012年:映画「彩愛」

2013年:大河「八重の桜」、SP~警視庁警護課Ⅲ、ダブルス~二人の刑事、かすてぃら、クロコーチ、都市伝説の女

2013年:映画「ストロベリーナイト」

2014年:リーダース

2015年:女流ミステリー作家 薬師寺叡子

西城秀樹さんのコネで芸能界に入ったみたいな印象の金子賢さんですが、すごい活躍ですよね。才能があったということなのでしょうか。まだまだこの他にVシネマとか、最近ではバラエティにも頻繁に出ています。

2004年と2007年の間に、作品がないことにお気づきでしょうか。

そうなんです!

この時期に金子さんは、役者を休業して総合格闘技の世界にいたんですね。

「ようやく全身全霊をかけて打ち込めるものが見つかった」と言って、突如、俳優を休業します。ですが、事務所とは2年間だけ休業、という約束だったので、2007年に再び俳優業に戻ってくるのです。

金子さんは、体を鍛えることはその後も続けており、2014年の『ベストボディジャパン関東大会』では見事優勝します。

金子賢さんの病気を乗り越えた現在の身長、体重、体脂肪率はいくつ?

金子賢さんが筋肉への関心を高めたきっかけは、腰痛だったそうです。

トレーニングを始めて食事制限も続け、理想といってよいほどのスタイルを手に入れましたが、一時期トレーニングをすることができず、太ってしまった時期がありました。

原因は、2016年に首のヘルニアになってしまったからです。

そして、太ってしまった体型を、2017年に2カ月半かけて10キロ以上、減量させました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子 賢(@kenken1019)がシェアした投稿

今やボディメイキングを自ら行う金子さんは、ボディビルの大会に向けてボディを作っていくこともできます。減量するときは、体重65kgで体脂肪率4%となり、増量するときは、77kgで体脂肪率13%にすることもできます。

 

金子賢さんの父親について!

ネットで金子賢さんを検索すると「父親」と出てきます。

お父様はどのような方なのかなと思って調べてみると、東京都世田谷区にあるアーケード街「エーダンモール深沢」に入っている「papa&mama」というイタリアンレストランを経営されています。

【papa&mama】

東京都世田谷区深沢3-3-13
■ 電話番号 03-3701-2001
■ 営業時間 [月~金・土・日]17:00〜23:00
食べログ>>https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13151884/

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子 賢(@kenken1019)がシェアした投稿

金子賢さんのようなボディを作る!

飲みやすいプロティン

俳優で、ボデイビルの大会にも出場し、自らもスタイルとカッコ良さを競う大会を主催している金子賢さんについて、経歴や椎間板ヘルニアのこと、現在の体重や体脂肪率などについて書かせていただきました。

金子さんは、独身ですが、当然ですが女性にもてており、これまでも有名人とのうわさがありました。いつ結婚してもおかしくない人です。

もしかしたら、本人は今はそういう気がないかもしれませんが、ある日突然、総合格闘技に転向したように、電撃的に結婚宣言をするかもしれません。

そういう意味でも、目が離せない人ですね。

では最後までお読みくださりありがとうございました。