ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の3話のあらすじとキャストについて!

Netflixで配信されている韓流ドラマの「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」。

韓流の沼にはまっているチヨコですが、このドラマもまた面白い!と思ったので、第1話から順次内容などをご紹介しております。

今回は、第3話のキャストとあらすじ等について、ご紹介しますネ。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の3話のキャストについて!

第3話の主要キャストは次のとおりです。

ウ・ヨンウ(主人公)⇒パク・ウンビン

イ・ジュノ(法律事務所ハンバダ訟務チーム職員)⇒カン・テオ

チョン・ミョンシク(法律事務所ハンバダシニア弁護士)⇒カン・ギヨン

ウ・グァンホ(ヨンウの父・ソウル大学法学部卒)⇒チョン・ベス

ハン・ソニョン(法律事務所ハンバダシニア代表弁護士)⇒ペク・ジウォン

クォン・ミヌ(法律事務所ハンバダ弁護士)⇒チュ・ジュンヒョク

チェ・スヨン(法律事務所ハンバダ新人弁護士)⇒ハ・ユンギョン

キム・ジョンフン(自閉スペクトル症の次男)⇒ムン・サンフン

キム・ジョンフンの父⇒ソン・ギユン

キム・ジョンフンの母⇒ユン・ユソン

裁判長⇒パク・スミン

監察医⇒ルヒョン

チャン・スンジュン(法律事務所ハンバダ弁護士)⇒チェ・テフン

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の3話の見どころ

事件の被告は自閉スペクトル症の21歳の次男。次男に長男を殺害した容疑がかかっているが、次男は会話がうまくできない。

誰も事件を起こした理由を聞き出せないでいる。

「高成績を狙うなら勉強。痩せるには運動。そして、会話をするには努力が必要。ただ、努力は根気がいるし、すぐには実らない。」と父グァンホ。

その言葉に従うヨンウ。

ここでは、障がい者に対する世間の偏見が問題提起されている。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の3話のあらすじについて!

自宅に帰った両親が気づいたとき、自閉スペクトル症の次男が馬乗りになってソウル大医学部で優秀な成績の長男を殴っていた。長男は死亡。

SNSでは、「医学生が死んで障がい者が生きてるなんて」という差別的コメントであふれ、それを悲しそうに見つめるヨンウ。

両親は次男に殺されたと思っているが、普段の行動から理由がわからないでいる。

ヨンウは何とか次男と話をしようと、次男の好きなキャラクターを使って試みる。

 

法廷に立ったヨンウは、検察側に障がい者であることの差別的扱いを受け、さらに、依頼人によりヨンウの障がいを理由に「担当をはずして欲しい」と要望される。

結果として事件は無事に解決するが、ヨンウは深く傷つく。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の3話のみんなの評価

まとめ

日本でもファンが続出のパク・ウンビンさん出演の「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」について、3話目のお話の概要をご紹介しました。

この回の最後にウンヨが辞表を書きます。はたしてその続きはどうなるのか、次が待ちきれません。

パク・ウンビンさん、演技派女優としてこれまでも多数の主演をされています。パク・ウンビンさんの作品はこちらで鑑賞できます。↓ ↓

パク・ウンビンの出演作品はこちら>>

U-NEXT

31日間月額料金無料で視聴できます!登録だけでなく解約も簡単!

>>U-NEXTの登録と解約方法の画像付き解説!

>>U-NEXTの1 ヶ月無料の解約は超簡単!お得で損しない利用方法を伝授!

>>U-NEXTでのNHKオンデマンドの利用方法や退会方法、注意点などについて

ではまた!