ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の4話のあらすじとキャストについて!

Netflixで配信されている韓流ドラマの「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」。

韓流の沼にはまっているチヨコですが、このドラマもまた面白い!と思ったので、第1話から順次内容などをご紹介しております。

今回は、第4話のキャストとあらすじ等について、ご紹介しますネ。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の4話のキャストについて!

第3話の主要キャストは次のとおりです。

ウ・ヨンウ(主人公)⇒パク・ウンビン

イ・ジュノ(法律事務所ハンバダ訟務チーム職員)⇒カン・テオ

チョン・ミョンシク(法律事務所ハンバダシニア弁護士)⇒カン・ギヨン

ウ・グァンホ(ヨンウの父・ソウル大学法学部卒)⇒チョン・ベス

クォン・ミヌ(法律事務所ハンバダ弁護士)⇒チュ・ジュンヒョク

チェ・スヨン(法律事務所ハンバダ新人弁護士)⇒ハ・ユンギョン

裁判長⇒パク・スミン

トン・グラミ(ヨンウの親友)⇒チュ・ヒョニョン

トン・ドンサム(グラミの父)⇒チョン・ソギョン

トン・ドンイル(ドンサムの長兄)⇒コ・インボム

トン・ドンイ(ドンサムの次兄)⇒イ・サンヒ

ジニョク(村長)⇒イ・ソファン

トン・ドンイルらの弁護士⇒キム・ギョンミン

 

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の4話の見どころ

退職届は保留の形となっており、まだハンバダに所属となっているヨンウ。

「弁護士のウ・ヨンウとして働こうとしても、自閉症のウ・ヨンウとして見られてしまい、自閉症のウ・ヨンウは味方をすると負けます。役立たずです。」

ヨンウは退職の理由をこう説明。しかし、ジュノは、「自分は味方です。」「あなたのような弁護士に味方になってもらいたい。」と。見つめるジュノとおどおどするヨンウ。ラブストーリィの予感が・・・。

 

一方、兄たちから騙されて相続の同意のサインをしてしまった親友のグラミの父親の同意書を無効とする裁判は証人にウソをつかれたりしてはかばかしくない。

そこでヨンウは一計を案じる。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の4話のあらすじについて!

ヨンウの親友グラミの父ドンサムは、田舎で農業を営む気のいい人。ある日相続のことて兄二人にウソをつかれ承諾書に押印してしまい、負債を背負うことに。

グラミはヨンウに助けを求めるが、ヨンウは「自分は弁護士をやめた。他の弁護士を紹介する。」と言ってきかない。

ヨンウから紹介され、グラミは必死にハン・ソニョン弁護士に弁護の頼みをしたが、「ならば自分が弁護しろ」とヨンワに弁護の指示が下される。

その後、裁判では苦戦をしいられ、半ば負けのムードが漂うが、ヨンウにあるアイデアが浮かぶ。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の4話のみんなの感想

コメント読んでいて、いつもなるほどー!と思います。

埋込みさせていただきありがとうございました。

まとめ

日本でもファンが続出のパク・ウンビンさん出演の「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」について、4話目のお話の概要をご紹介しました。

最後はヨンウはハンバダに戻り、安心しましたね。

5話目は、韓国で視聴率がさらに上がったらしいです。楽しみですね。

パク・ウンビンさん、演技派女優としてこれまでも多数の主演をされています。パク・ウンビンさんの作品はこちらで鑑賞できます。↓ ↓

パク・ウンビンの出演作品はこちら>>

U-NEXT

31日間月額料金無料で視聴できます!登録だけでなく解約も簡単!

>>U-NEXTの登録と解約方法の画像付き解説!

>>U-NEXTの1 ヶ月無料の解約は超簡単!お得で損しない利用方法を伝授!

>>U-NEXTでのNHKオンデマンドの利用方法や退会方法、注意点などについて

ではまた!