ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の5話のあらすじとキャストについて!

Netflixで配信されている韓流ドラマの「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」。

韓流の沼にはまっているチヨコですが、このドラマもまた面白い!と思ったので、第1話から順次内容などをご紹介しております。

今回は、第5話のキャストとあらすじ等について、ご紹介しますネ。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の5話のキャストについて!

第5話の主要キャストは次のとおりです。

ウ・ヨンウ(主人公)⇒パク・ウンビン

イ・ジュノ(法律事務所ハンバダ訟務チーム職員)⇒カン・テオ

チョン・ミョンシク(法律事務所ハンバダシニア弁護士)⇒カン・ギヨン

ウ・グァンホ(ヨンウの父・ソウル大学法学部卒)⇒チョン・ベス

クォン・ミヌ(法律事務所ハンバダ弁護士、腹黒策士)⇒チュ・ジョンヒョク

チェ・スヨン(法律事務所ハンバダ新人弁護士)⇒ハ・ユンギョン

トン・グラミ(ヨンウの親友)⇒チュ・ヒョニョン

ファン・ドゥヨン(イファATM営業部長)⇒イ・ソンウク

クムガンATM社長⇒シン・ヒョンジョン

クムガム側弁護士⇒キム・ドヒョン

裁判長⇒チョン・ヒョンソク

ペ・ソンチョル(イファATM研究開発部チーム長)⇒ユン・ビョンヒ

大統領秘書官室行政官⇒キム・ビョンヒ

テ・スミ(法律事務所テサン弁護士)⇒チン・ギョン

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌5話の見どころ

第5話では、弁護士として依頼人が正しいことをしていなくても裁判に勝てばよいのか、それとも真実を求める弁護士になるべきなのか、ヨンウが思い悩む場面があります。

コンビとなった同僚の腹黒策士というあだ名のクォン・ミヌ弁護士とは、取り組み方や考え方がどうも合わないヨンウ。

ヨンウは、依頼人のウソを見抜いていながら、依頼人のいいように話が進みます。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の5話のあらすじについて!

イファATM営業部長のファン・ドゥヨンは、自分たちの製品が売れないことから、技術がライバルのクムガンに盗まれたと主張。

イファから依頼を受けたハンバダは、ミヌとヨンウが担当として扱うことになった。ミヌは学生時代につけられた腹黒策士というあだ名の通り、何かとヨンウを見下してヨンウに勝とうとしてくる人だった。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の5話のみんなの感想

まとめ

日本でもファンが続出のパク・ウンビンさん出演の「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」について、5話目のお話の概要をご紹介しました。

最後は、何やら意味深でしたね。初回からちょっと気になっていたヨンウの家族。どうして父子家庭になったのだろう、という秘密があるのかも。

これからどういう展開になっていくのでしょうか。

パク・ウンビンさん、演技派女優としてこれまでも多数の主演をされています。パク・ウンビンさんの作品はこちらで鑑賞できます。↓ ↓

パク・ウンビンの出演作品はこちら>>

U-NEXT

31日間月額料金無料で視聴できます!登録だけでなく解約も簡単!

>>U-NEXTの登録と解約方法の画像付き解説!

>>U-NEXTの1 ヶ月無料の解約は超簡単!お得で損しない利用方法を伝授!

>>U-NEXTでのNHKオンデマンドの利用方法や退会方法、注意点などについて

ではまた!