今陽子の若い頃!現在は仕事と介護の毎日?元夫と別れて現在の夫は?

1960年代後半、「恋の季節」「涙の季節」で日本中をわかせた「ピンキーとキラーズ」。

小学生も「こ~いわーーー私のこ~いわーーー♪」と歌っていたとか。

紅一点のピンキーは、のびやかな歌声と明るい笑顔で人気でした。

今回は、ピンキーこと今陽子さんは現在どうされているのか、お母様の介護のことや、結婚した旦那さんのことなどについて焦点をあててみましたヨ!

今陽子さんの若い頃!

created by Rinker
¥9,790 (2024/07/15 07:49:33時点 Amazon調べ-詳細)

今陽子さんのご両親は二人とも音楽好きでした。父親は若い頃、バンドを組んでいた経験があり、時々有名歌手のコンサートの司会も行っていました。

また、母親は、若い頃にコロムビア全国歌謡コンクールで優勝経験がありました。

そんな両親の元で育った陽子さんも、音楽好きに。

中学の時は、宝塚に行くことも考えていたのだとか。

しかし、中学2年生の時に、父親が司会した有名歌手のコンサート会場で、いしだあゆみさんのマネージャーにスカウトされ、いずみたく氏の事務所に所属することになり、上京します。

【今陽子さんのプロフィール】

 

氏名:今陽子

本名:今津陽子

生年月日:1951年11月1日

出身:愛知県東海市

血液型:A型

身長:167cm

学歴:金城学院中学校卒、

趣味:イケメン好き

事務所:パオ

そして、15歳の時に、ビクターレコードより「甘ったれたいの」でデビューします。が、ヒットはしませんでした。

今陽子さんは、CMの曲を歌ったり、ドラマに出たりしていた後、1968年、17歳の時、キングレコードに移籍し、ピンキーとキラーズを結成します。

そしてグループになってからのデビュー曲「恋の季節」が240万枚という大ヒットします。

小学生から大人まで、「恋の季節」を歌っていました。

続いて出した「涙の季節」も大ヒット。

ピンキーこと今陽子さんは、その後も、テレビドラマに出たり、映画に出たり、寝る暇もないくらいに仕事をしたそうです。

今陽子さんの現在は仕事と介護の毎日?

大人気のピンキーとキラーズでしたが、1972年、今陽子さんは、ピンキラから独立してソロになります。

ピンキーとキラーズを脱退した理由は、一言で言うと「ピンキーとして多忙過ぎた」ということでしょう。

ソロになってもっと自分のやりたいことをやりたい、と思ったのかもしれません。

ですが、ピンキーのイメージは強く、そこからなかなか脱却できないことで、今陽子さんは悩みます。

 

その悩みが何となくわかるような気がします。

ニューヨークへ勉強に行ったり、映画で佐藤浩市さんや平田満さんと共演してヌードで濡れ場を演じたり・・・。

今陽子さんとして、独立してソロになってからの足跡がよくわからない、と思われる方もいるかもしれません。

今陽子さんは、ソロになった翌年の1973年に、結婚します。しかし結婚生活は3年8カ月しか続きませんでした。

離婚後、1982年3月から1年間、ダンス、歌、英会話等の勉強のため、単身ニューヨークへ留学します。

帰国後、前述のとおりヌードになったりもしました。

 

でも、転機は努力する人にはやってくるものなんですね。昔宝塚に憧れたように、ミュージカルで活躍するという夢をかなえたのです。

1989年のミュージカル「オズの魔法使い」はロングランでした。

2023年の現在、その後もミュージカルに出演し続けています。

60代以上の人?は、あのピンキーの時代に聴いていた、正当な発声による伸びやかな歌声を期待するでしょう。

その歌声は健在です。歌い続けていないと、あの声は出ません。

プライベートでは、高齢のお母さまの介護をしながら、現在も舞台の仕事を続けています。

created by Rinker
¥1,650 (2024/07/15 07:49:33時点 Amazon調べ-詳細)

今陽子さんは元夫と別れて現在の夫は?

前述のとおり、今陽子さんは、1973年に結婚します。

お相手は、身長185cmの人気モデルの松川達也さんでした。

当時からイケメン好きの今陽子さんの好みに合った人と言えるでしょう。しかし、結婚生活は長くは続きませんでした。

離婚理由は、チヨコは過去の情報を調べてもよくわかりませんでした。どうしても離婚する必要があったのかどうか・・・ですが、夫婦間のことですから、傍からはわかりませんよね。

現在は、再婚はしていませんが、10数年来の恋人はいるという情報があります。

まとめ

「ピンキーとキラーズ」で一世風靡した今陽子さんの若い頃と現在の状況、元夫や現在の夫について書かせていただきました。

今陽子さんに会いに行きたい時は、ミュージカルを観に行きましょう!

>>今陽子さんの情報はこちらから

今後もますます活躍されることを期待します!