大病院占拠の2話のキャストやあらすじは?視聴率や感想も!

2023年1月14日(土)22:00からスタートのドラマ「大病院占拠」。

櫻井翔さんが主演です。

ここでは、刑事ものが大好きな私が、「大病院占拠」の1話から最終回まで、予習復習のためにあらすじや見どころを記録してまいります。

今回は、第2話です。

↓ ↓ 主題歌「W」も予約受付中! ↓ ↓

大病院占拠の2話の主要キャスト

【主なキャスト】

 

・武蔵三郎(神奈川県警捜査一課強行犯係の刑事)⇒櫻井翔>>櫻井翔の出演作品を観る

・武蔵裕子(三郎の妻:界星堂病院に勤務する腕のある心臓外科医)⇒比嘉愛未>>比嘉愛未の出演作品を観る

・和泉さくら(神奈川県警刑事部捜査一課特殊班(SIS)の管理官)⇒ソニン

・相模俊介(神奈川県警刑事部捜査一課特殊班(SIS)の捜査員役)⇒白洲迅>>白洲迅の出演作品を観る

・駿河紗季(神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)の情報分析官)⇒宮本茉由>>宮本茉由の出演作品を観る

・志摩蓮司(KSBCの情報分析官)⇒ぐんぴぃ

・平山浩行(神奈川県県警警備部の管理官)⇒丹波一樹

・備前武(神奈川県警本部長)⇒渡部篤郎>>渡部篤郎の出演作品を観る

・播磨貞治(界星堂病院院長)⇒津田寛治

・若狭昇(界星堂病院外科医)⇒稲葉友

・佐渡稔(界星堂病院外科部長)⇒阪田マサノブ

・土佐大輔(界星堂病院内科医)⇒笠原秀幸

・長門道江(神奈川県知事)⇒筒井真理子

大病院占拠の2話の見どころ

人質になった妻の裕子を救い出すために、鬼と戦う武蔵。

3階の窓が壊され、ストレッチャーが落ちる。そこに巻かれたロープが裕子とつながっている。ストレッチャーの重みで、身体が窓に近づいてしまう。

助けたと思った妻だったが、今度は自分が・・・・

 

チヨコ・デリ

まさか2話で武蔵は消えるのか、と思った瞬間でした。

大病院占拠の2話の視聴率

7.2%⇒7.6%

大病院占拠の2話のあらすじやネタバレ

自爆型ドローン集団から逃げる武蔵。何とかエアダクトに逃げ込む。

裕子の携帯から武蔵が夫だとわかった青鬼は、裕子をオトリとして助けに来た武蔵と格闘する。

3階から落ちそうになる裕子。裕子を助け出したが、今度は自分が落ちてしまう。

 

幸い軽傷で済んだ武蔵は、県警本部の和泉管理官らと合流。

鬼たちは「百鬼夜行ちゃんねる」サイトを開き、ライブ視聴者が10万人になったらライブを開始する、と宣言する。

ライブが開始され、そこに現れた一人の人質は病院の清掃員。

鬼は108秒以内に、自分たちの目的を当てないと、人質を殺す県警に迫る。

大病院占拠の2話を観た感想

↑ ↑ ホントこんな感じでしたよネ!ヒィ~(笑

・時間が経つのが早く感じた。 あっというまの1時間!

・ 裕子さんを引き上げた後のストレッチャーはどうなった?

・カッコよかった!ドタバタしないようにして 欲しいかったけど 楽しめた

・面白い、ハラハラして、これから先がとうなるか、楽しみ!

・すごい展開の早さにTVに釘付けだった

・武蔵刑事、不死身だ

大病院占拠鬼予想をtwitterから

鬼予想をツィッターから一部埋め込みましたが、他もさすがの考察だと思いました。

大病院占拠の3話の予告

まとめ

リアタイでチヨコも観ていますが、次から次へと難局を乗り切る武蔵に脱帽です。

武蔵はゼッタイに負けないと思っていても、展開が飽きず、引き込まれます。ソニンさんの管理官も堂々としていて魅力的ですね。

次回も楽しみにしていましょう!