24時間テレビ2022観覧募集の応募方法は?申込期間とはがきの書き方や当たるコツも!

第45回24時間テレビが2022年8月27日と28日に実施されることが発表になりました。

パーソナリティは、「ジャにのチャンネル」の二宮和也さん、中丸雄一さん、山田亮介さん、菊池風磨さんら4人です。

今年のテーマは「会いたい!」。

ということは・・・2021年、2020年は無観客でしたが、今年は有観客ではないのかと、期待が高まります。

特に、ジャニーズはファンクラブに入っていないとチケットもとれず、なかなか見ることはできないですが、観覧募集に当たったら、ファンクラブに入っていなくともジャニーズをこの目で見れるチャンスになります。

では、早速、どのように募集されるのか、調べた結果をご紹介しますネ!

24時間テレビ2022観覧募集の応募方法は?

2022年は8月27日と28日に実施されますが、観覧募集はまだ発表されていません。

募集は、一般募集とファンクラブ枠の募集の2段階があります。

一般募集は、枠が多く、後者より早い時期に募集が行われます。

一方、ファンクラブ枠は、席としては良い席なのですが、募集期間は非常に短く、一般募集の後の募集になります。

一般募集

一般募集は、毎年6月頃に、次のサイトに募集案内が掲載されます。

「24時間テレビ愛は地球を救う」公式サイト>>https://www.ntv.co.jp/24h/onair/

最近の例では、2020年、2021年ともに募集していなかったため、最新は2019年になりますが、参考になるかと思いますので記載します。↓ ↓

【2019年 申請事項】Web申込

 

※観覧希望人数(1~2名)

※代表者と同伴者全員の氏名、フリガナ、郵便番号、住所、年齢、性別、電話番号
※観覧希望日

※車椅子の場合は台数と使用者氏名

2019年はWeb申込だけでした。申込は1人1回のみです。

今後もWeb申込のみになろうかと思われます。

当選者にのみ、放送の1週間前に日本テレビから「観覧招待券」が送付されます。

割にギリギリに到着します。

電話での問合せは応じていませんし、当選しなかった人には、何ら連絡はいきません。

また、観覧招待券には氏名が記載されており、当日顔写真付きの証明書持参のうえでチェックされるため、ネットオークションなどで購入したものや、本人以外の代理の方の観覧はできません。

ファンクラブ枠

8月中旬頃にファンクラブからメールが届きます。

メールが来たら、締切が3日後だった、という情報なので、メールを見逃さないようにしなければなりません。

なお、一般募集に応募した人は、ファンクラブ枠では応募できません。重複応募は禁止されているからです。

24時間テレビ2022観覧募集の申込期間とはがきの書き方!

24時間テレビ2022観覧募集の申込期間については、まだ募集案内が発表されていないので、申込期間もわかっていません。

ただ、直近の2019年の例では、一般募集の申込期間は、7月中旬~7月31日まででした。

また、2018年まではWeb申込とはがきによる申込があったのですが、2019年にWebだけになったので、おそらく今後も申込はweb申込だけで、はがきによる申込は、2022年もやらないだろうということがネットで言われているところです。

一方、ファンクラブ枠では、申込期間は、8月中旬(メールが届いた時)~その3日後のようです。

かなり短いので、メールの見落としに気をつけましょう。なお、メールはファンクラブ会員の人にしか来ません。

24時間テレビ2022観覧募集の当たるコツは?

24時間テレビでは、2日間のうち、どちらかを選ぶように募集をします。

1日目は夜からなので、観覧時間は当然ながら短いです。

2日目の方が長いので、そちらに行きたいという人が多いと推測されます。

よって、当選確率を上げるためには、1日目の方を希望することです。

まとめ

2022年の第45回の24時間テレビ「愛は地球を救う」については、観覧募集をするかどうかは、まだ発表になっていません。

ですが、テーマが「会いたい!」ということですし、新型コロナ感染症についても蔓延防止措置が解除になっていますから、有観客となるのではないかと私も思っています。

そこで、公式HPで観覧募集の案内が掲載されるため、6月になったら、毎日確認するのがいいですね。公式サイトはこちら>>>https://www.ntv.co.jp/24h/onair/

チヨコ・デリ

チヨコもそうなったら応募するので、一緒に当選、頑張りましょうね!どう頑張るのかわからないけど。

では、また!