梨泰院クラスのお父さん役は誰がしてる?事故の犯人は誰だった?ネタバレも!

韓国ドラマ「梨泰院クラス」では、第1話で主人公スロイとお父さんとのやり取りがメインとなっています。

第2話以降は、お父さんの回想になってしまうのですが、お父さんを演じた俳優さんはどういうお方なのか、またこのドラマの復讐劇が始まったきっかけとなったお父さんの事故の犯人は誰なのかについて、これから観たいというお方のために予習としてご紹介しましょう。

>>韓国ソウルの梨泰院に旅行に出かけて韓国料理を食べよう!

梨泰院クラスのお父さん役は誰がしてる?

「梨泰院クラス」には「お父さん」が二人登場します。

一人は主人公パク・セロイのお父さんのパク・ソンヨル。もう一人は、チャン・グンウォンのお父さんで長家グループ会長のチャン・デヒ。

ここでは、復讐劇の元となった主人公のパク・セロイの悲劇のお父さんについて、どんな方が演じているのか等について述べます。

パク・セロイのお父さんを演じているのは、ソン・ヒョンジュさんというベテラン俳優さんです。

【ソン・ヒョンジュさんのプロフィール】

 

氏名:ソン・ヒョンジュ

生年月日:1965年6月24日

血液型:B型

身長:178cm

事務所:フェイスエンターテインメント

【主な出演作品】(順不同)

 

2009年:ソル薬局の息子たち

2008年:いかさま師〜タチャ

2007年:完璧な恋人に出会う方法

2007年:糟糠の妻クラブ

2010年:お隣さんは元ダンナ

2005年:バラ色の人生

2004年:愛情の条件

2012年:追跡者-チェイサー

2003年:ラブレター

1999年:Happy Together

2014年:スリーデイズ~愛と正義~

1998年:嘘~いつわりの愛~

2016年:シグナル

2017年:クリミナル・マインド:KOREA

2020年:模範刑事

ソン・ヒョンジュさんは、多数の映画やドラマに出演しており、韓国ドラマを鑑賞していると、いろいろな作品で出会う可能性があります。

その時、「ソンさんだ!」と見つけられようになると、より親しみがわくと思います^^。

梨泰院クラスのお父さんの事故の犯人は誰だった?

劇中、お父さんは第1話でひき逃げに合い絶命するのですが、犯人は、長家グループの御曹司のチャン・グンウォンです。

セロイと父親の関係と、グンフォンと父親の関係は、まったく異なります。

前者は親子で双方向で信頼関係を築いていますが、後者の父親は子に対して信頼しておらず、ただ甘えさせるだけで正しい導き方をしていません。

梨泰院クラス第1話の名言!

いじめに合っていた同級生を助けるために、クラスの乱暴者で長家グループの御曹司グンウォンを殴ってしまったセロイは、グンウォンの父親で長家グループ会長に「息子に土下座をしたら退学はしなくてよいようにする」と発言。

しかしグンウォンは、「父からは、過ちを犯したら罰を受けるべきだと教わった。人は信念を持って生きろとも言われた。罰は受けます。でも正しいことをしたと信じているから謝らない。それが僕の信念で、父の教えです。

と答えた。

このためセロイは退学になり、長家の部長だった父親も退職することになります。

第1話の名言は、この赤字の部分で、特に「信念をもって生きろ」がパク家の家訓ともなっています。

まとめ

「梨泰院クラス」でセロイのお父さん役のソン・ヒョンジュさんについて、どのような経歴のお方なのか、劇中、誰が轢き逃げの犯人だったのか等について、書かせていただきました。

「梨泰院クラス」のフィーバーは、まだ日本でも当分続きそうです。

「梨泰院クラス」の配信は、Netflixの独占配信となっています。>>>>Netflixに加入して「梨泰院クラス」を視聴する! ただし、Netflixは無料お試し期間がありません。

その他人気の韓国ドラマを多数とりそろえているのは、U-NEXTです。

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスで、国内外の映画・ドラマ、アニメ、キッズ番組から成人向け作品まで25万本以上を配信。マンガや雑誌コンテンツも充実しています。

>>U-NEXT ↓ ↓

多数の韓国ドラマを観たい場合は、無料お試し期間のあるこちらがオススメ!

>>U-NEXTへ